HURLEY(ハーレー) ブランドストーリー


創設者ボブ・ハーレーは、カリフォルニア、コスタメサにおいてサーフボードシェイパーとしてそのキャリアをスタートし、数々のトップサーファー、アーティストと親交を深めて行く中、サーフの枠にとらわれず、音楽やアートなどを含めた総合ライフスタイルブランドとしてHurley Internationalを1999年に設立。 2003年日本・オーストラリア、2004年にはヨーロッパに進出、グローバル展開を加速。2007年、オリンピック代表選手用に開発された新素材をボードショーツに応用するといった斬新なアイデアでPhantomを発表。他社に類を見ない圧倒的な伸縮性は、今までのボードショーツの常識を覆した。常に革新的な商品作りをミッションとするハーレーは、創造性において、多の追随を許さない圧倒的なデザイン力を証明し続けている。