HUMANIA(初回生産限定盤)(DVD付) がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,828
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: パインブックレコード
カートに入れる
¥ 2,139
通常配送無料 詳細
発売元: ベストwebショップ
カートに入れる
¥ 2,498
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HUMANIA(初回生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,291
価格: ¥ 1,828 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,463 (44%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、T&Mshopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の NICO Touches the Walls ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • HUMANIA(初回生産限定盤)(DVD付)
  • +
  • Shout to the Walls!(初回生産限定盤)(DVD付)
  • +
  • PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
総額: ¥5,908
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/12/7)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: KRE
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B005OCSUCY
  • EAN: 4562292973975
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 82,348位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

この夏全国各地のフェスやTVCMでスマッシュヒットとなり、現在も絶好調配信中の「手をたたけ」に加え、これから展開される配信限定シングル2曲①「Endless roll」②10月スタート大型タイアップを収録した4thアルバム。4月にリリースした3rdアルバム「PASSENGER」から継続し続けているライヴ・メディア露出・新曲発表が凝縮したご馳走盤完成!! 初回生産限定盤特典DVDはファン切望の内容!

-Disc1:CD-
01.Heim
02.衝突
03.バイシクル … テレビ朝日系金曜ナイトドラマ 「11人もいる!」主題歌
04.カルーセル
05.極東ID
06.恋をしよう
07.Endless roll … 映画「スイッチを押すとき」主題歌
08.業々
09.demon (is there?)
10.手をたたけ … au「LISMO!」CMソング
*bonus track*
11.手をたたけ(NICO edition)

-Disc2:DVD- ※初回生産限定盤のみ
NICO Touches the Walls Acoustic Sessions
~アコタッチと呼んでみて☆~

◆手をたたけ(au「LISMO!」CMソング)
◆Endless roll(映画「スイッチを押すとき」主題歌)他

【初回生産限定盤】 CD+DVD、ネットトーク&アコースティックLiveイベント参加アクセスコード封入

※初回限定盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
実は若手のロックバンドを一括りに見ていたところがあったんです。
でも、私が彼らを見る目が変わったのは、
賛否両論が多かった「手をたたけ」なんです。
この曲は、或る意味彼らの挑戦でもあったのではないかと思われるんです。
これまでの彼らのイメージを壊してしまい、
大衆向けのミーハーソングに取られる可能性もあったと思います。
でも、この曲は彼らを進化させた1曲だと私は思っています。
こういうジャンルの曲も彼らは作ることも出来るという意外性、
そして本当に実力のあるアーティストだということを感じた曲でした。

だからと言って、その後の曲で決して彼らの根本的なものを見失っていないと思います。
今回のアルバムでも、「手をたたけ」以外は、
今までの彼らの本来なる魅力を感じられる楽曲だと思われます。
それは、「手をたたけ」のアレンジでもそう感じられると思います。
でも、元祖「手をたたけ」大好きなんですけどね。

そして、このアルバムも、1曲、1曲それぞれが凄くいい味を出しています。
聴くごとに良さが増してきますし、かなり完成度の高い作品だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2011/12/7
形式: CD
NICO Touches the Walls、8ヶ月という短いタームでの新アルバム「HUMANIA」。

このアルバムは、アルバムじゃない。
正確に書くと、本当に楽曲のジャンルがバッラバラ、同じ様な曲が一つとしてない。
素朴に歌われる「Heim」、NICO印の昔から演奏してきた様式のロックンロール「衝突」にポップに突き抜ける「バイシクル」、
打ち込み風のムーディーな「カルーセル」からド真ん中の歌謡曲に挑戦した「極東ID」、
開き直ってる明るいラブソング「恋をしよう」は一般のポップスと比べても恥じない出来で
ベース坂倉作曲の「Endless roll」は光村には出せない類の、
より等身大のフレーズが新鮮で
ヘビーロックを体現した「業々」、壮大なロッカバラード「demon (is there?)」や運動会で流れてもおかしくない狙い球「手をたたけ」。
聴いた後で楽曲を振り返ってみると、
正にジャンルのごった煮、決められた枠が一つもない事に気付くのである。

で、個人的にはそれこそがNICOの真髄でもあるのかと思った。何か一つに傾向するのではなく
一曲一曲をそれぞれの方向性で振り切らせて暴走させて、最後には流れとブレない歌声でシュッとまとめて提示する。
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
NHK朝ドラ『あまちゃん』よりも数倍面白い内容だった、クドカンが本領発揮したTV朝日ドラマ『11人もいる!』の主題歌だったのが3曲目の「バイシクル」です。今回は、この曲を聴くために初めて"NICO・・・"のCDを購入したしだいなので、キャッチーなメロディが印象的だったauのCMソング「手をたたけ」も彼らが演奏していた事は全く知りませんでした・・・ アルバムの10曲目と11曲目にそれが入っていたのが思わぬオマケとなっていて、なんだかとってもお得な気分になっちゃいました・・・

特典DVDのスタジオ・ライブ風映像が、これまた期待以上の内容で、メンバー1人1人の自然な姿を生き生きと捉えており、演奏もトークも最初から最後までとにかく楽しい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
NICO Touches the Wallsなんと今年2枚目となるフルアルバム「HUMANIA」。
前作「PASSENGER」が内面を自身に向かって唄ったアルバムとするなら、今作は
それを誰かに向かって唄ったアルバムという印象。
楽曲の彩りは前作以上で、むしろ豊かすぎるほどに眩しいアルバム。以下全体の流れ。

ゆったりしたアコギに前作ラストのPASSENGERとシンクロしてるような詞が乗った「Heim」でスタートし、
曲名通り激しくギター響く「衝突」で自分との対話を描き、そう迷いながらも進んでいく「バイシクル」と続く。
岡野ハジメさん独自の楽器オカノトロンの音色が意表を突く「カルーセル」、
トランペット大活躍の昭和歌謡テイストの「極東ID」とCDならではの流れから
素朴で優しいラブソング「恋をしよう」と流れが目まぐるしく変わる。
そこに直球ストレートなシングルテイストの「Endlessroll」。と思いきやもろにヘヴィな「業々」で
もうグルングルンにかき回されたところに今までのゴチャゴチャをひっくるめた
ロックバラード「demon(isthere?)」でハッとさせられ、NICO流アンセム「手をたたけ」でビシッと締める。

DVDはアコースティッ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック