通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
HTML5+CSS3%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%21++%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%96We... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 力堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込みなし。軽めの使用感がありますが全体的に綺麗です。注文を確認後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HTML5+CSS3でつくる! レスポンシブWebデザイン 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/17

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,786
¥ 2,786 ¥ 1,700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • HTML5+CSS3でつくる!  レスポンシブWebデザイン
  • +
  • プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド レイアウト・UIのマルチデバイス対応手法
  • +
  • だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる
総額: ¥7,646
ポイントの合計: 231pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、これからWeb制作者を目指すという方向けに、まずはスタート地点に立っていただくことを目的として執筆しています。

Web制作と一口に言っても、いまや仕事の範囲は非常に広がっています。

本書で扱うHTMLやCSSはもちろん、そこから先のJavaScriptを駆使するフロントエンドの領域やCMSなどやWebアプリなどにおいて動かすプログラム。さらにプログラムなどを安定的に素早く動かすためのサーバーのチューニングや管理を行うバックエンドの運用。Webサイト制作プロジェクトの目的を決定し、顧客やエンジニアとのやり取りを行うディレクション領域。使いやすく見やすく、マルチデバイスに対応し、CMSなどの特性を考慮したうえで、見栄えを制作するデザイン領域など、こちらに挙げてないものもまだまだあります。

初めての方からすると、信じられないかもしれませんが、多くのWeb制作者はこの中の複数の知識や技術を兼ね備えており、なおかつ、日々新しい情報を仕入れ、学び、実践しています。

また、これらの全てのことがある程度できないと、なかなかWeb制作を仕事にすることはできません。先は遠いのです。

でも、大丈夫です。いま活躍している多くのWeb制作者は元々だれからも教わらず、独学で多くの回り道をして、今の知識や技術に到達しています。これから始められる皆様には、多くの本や勉強会、セミナー、Webスクールなど、効率よく学べるものやツールが揃っています。本書もその一つになればと思い書きました。

本書では、Webサイトとして表示するために必要なHTMLやCSSが学べます。またCSSを効率よく利用できるCSSフレームワークとして最も人気の高い「Bootstrap」についても学べます。また、実際に動くサンプルを元に、手を動かしながら学習を進めていただけます。

個人のWebサイト制作や業務におけるWebサイト制作を行う際に、本書がその助けになるとすれば、著者としてこれほど嬉しいことはありません。

さあ、一緒に学びましょう!


(本書「はじめに」より)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大串/肇
1978年生まれ。兵庫県神戸市出身。株式会社mgn代表取締役。web制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして勤務後、独立。2012年よりフリーランスmgnとして独立。同年、現役制作者が共同執筆するブログWP‐Dを立ち上げ。2013年WordCamp実行委員長。WP‐D Fes主催。HTML5 Japan Cup 2014 by html5j部門賞受賞。2015年、株式会社mgnとして登記、Team LENSとしての活動を開始

齋木/弘樹
フロントエンドエンジニアを目指しているマークアップエンジニア。大学卒業後、17年にわたってDucatiのチューニングショップでメカニックとして勤務。腰痛のため退職の後、WEBに関する勉強をイチから始める。1年間の自炊代行会社勤務を経て、2012年6月より株式会社エースユニオンデザインに所属。主にHTML・CSSのマークアップとWordPressの構築を業務とする

清野/奨
1988年東京都足立区生まれ。自社サイトやコンサルタントするクライアントのWebサイトを制作するWebデザイナーを経て、2015年に独立。2014年に「クリエイティブなことをはじめたばかりの人」や「これからはじめたいと思っている人」に向けて情報発信をするために、「EXP」を発足。延べ2,500名以上が参加した日本最大級のWordPressのイベント、WordCamp Tokyo2014・WordCamp Tokyo2015の実行委員長を務める

嵩本/康志
1987年生まれ。千葉県山武市出身。制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして所属。WEB・DTP・アプリ等幅広く活動中。EXP、Code for Chibaのメンバー。ReHack最優秀賞、Photo Hack Day Japan3位、Mashup Awards11 CIVICTECH部門賞を受賞。WordCamp Tokyoで2年間メインのデザインを担当。現在、様々なハッカソン・勉強会・コミュニティにも参加している

松尾/祥子
Webデザイナー兼ディレクター。2000年にピクセルデザインの屋号でフリーランスとなり、小~中規模サイトのディレクション、デザイン、WordPress構築、リーフレットや書籍の装丁などの印刷物制作まで幅広く手がける。2013年からWordCamp Tokyoにスタッフとして参加し、WordPressを遊びながら学べる「WordPressカルタ」を発案&制作

松尾/慎太郎
2014年5月より7匹のネコがいる会社でシステム開発

宮崎/優太郎
1990年生まれ。埼玉県出身。スマートフォンアプリを中心にサービスを展開する会社にフロントエンドエンジニアとして所属し、Webサービスの開発、運用に従事

吉澤/富美
2016年D-77.LLCを設立。同社代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ソーテック社 (2016/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800711282
  • ISBN-13: 978-4800711281
  • 発売日: 2016/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.3 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 453,224位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
私自身、Web制作に関しては初心者なのですがサンプルファイルを使って学ぶことができるため、
思っていたよりもスラスラと読み進めることができています。
中身もすべてカラーで書かれているので、とても読みやすいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
解説の内容はすでに過去のものとなりつつあるように思います。 たとえば、最新のimgタグのプロパティ「srcset」などには言及していないし、CSSではBootstrap ありきの解説は異議を唱えたいと思います。 Bootstrapは重いし、Bootstrapを使わず、何もない状態からCSSを記述してゆくことも、慣れればそれほど大変なことでもないので、一つの選択肢として記述すべきだとおもいました。 初心者向きにしても、内容が古いように思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック