日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

HOUSE (ハウス)

 (1,012)7.41時間27分1977すべて
大林宣彦監督の劇場映画デビュー作で、現在もカルト的人気を得ているファンタジック・ホラー。夏休みに7人の少女は、おばちゃまに会いに羽臼(ハウス)屋敷へ行くことになり、やがて次々と姿を消してゆく・・・。 (C)1977 東宝
監督
大林宣彦
出演
池上季実子神保美喜大場久美子
ジャンル
ドラマホラーアクション
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
松原愛南田洋子
提供
東宝
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.7

1012件のグローバルレーティング

  1. 46%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 13%のレビュー結果:星3つ
  4. 8%のレビュー結果:星2つ
  5. 15%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

curryspecial2020/06/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中幼少期のトラウマ映画になった理由
確認済みの購入
このレビューを書こうと迷っていたら、偶然つけていたラジオからこの映画HOUSEの北米版の話題が出て、鳥肌がたった。書かねば。。

この映画の出会いは半ズボンが似合う、昭和の子供のころ、リアルタイムから遅れること10年。当時は土曜の昼間、半ドンの学校から帰ってきたくらいに、映画の再放送をしていた。

本作はそんな一つだった。
数々のレビューで書かれているので、詳細ははぶくが、昭和の精一杯のパニホラ映画、おばちゃまの目玉食い、生首、サブリミナルな言霊、ゴダイゴの不気味で元気な音楽、成田賢の歌も濃い味わいで。
昭和の昼下がり、家に一つしかないテレビで一人で見るのは、昼間でも十分怖かった。
ヌードすらもありがたみが怖さに負けてるくらい、怖かった。

あれから30数年。
今見ると、パロディやギャグも理解できたり、インフェルノな手作り特撮に肝心したり、、ある程度冷静に俯瞰で見れるようになった、が。。

もう内容も充分理解しているにも関わらず、今、自分の家には、DVDとサントラ、それに北米版のブルーレイもある。

なぜにそんなにはまっているのかw

この作品は、いわゆるオタク向けの元祖だと思う。
7人のアイドル、特撮、ちょっとやそっとわからないパロディや仕掛け、メイド服、ついついマニアが思わず調べたくなるようなアイテムがぎっしり詰まっている。
HOUSE=おたく、からもお分かりいただけるだろう。

今となっては子供の頃に怖かったのは、その内容よりも、きっとぎっしり詰まった情報量の多さ、これからもハマり続けるだろう将来(今の自分だ)、それらに圧倒されたのだと思う。

実際にこの映画のことを考えたり調べたり何度も見直したり、、
今までどれだけ時間を費やしてしまったか。。
調べないと気が済まない何か。ガリのように家の正体が分かったところで、結局は食われてしまう。自分もハウスに食われてしまったわけだ、今も!

一度ハマると人生をダメにさせるほどの映画
あなたもこの映画に、嫁いでみませんか?
96人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
シキ2020/08/13に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中怖いとか怖くないとか以前の問題
確認済みの購入
大林は若い女の子を脱がせたかっただけじゃないの?
大林作品は大好きなものがいくつかあるけど
これは性癖が出すぎてて気持ち悪かった。
そういう意味ではホラー。
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
panpancube2019/09/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中最高と言う他ない
確認済みの購入
百恵の映画と二本立てで流され、こちらを先に見た人は
「泥だらけの純情」が頭に入ってこなかったんじゃないか?と思う

さすがに42年前、劇場では見てないけど
初めて見たのは高校の頃 最初の感想は「怖い」だった
濃厚な70年代感 力づくでもあり、繊細でもある数々のギミックや音、小ネタ
そしてマックの生首から始まる惨劇の、ホラーといってはなんだか様子がおかしい、不思議すぎる様子
その圧倒的な雰囲気に飲まれて、情報過多の世界観が、当時怖かった

それ以来、妙に気になってはどうにか探して見るを続けて、
今となっては脳に刻みつけていたい超フェイバリット作品になった

今に至るまでさまざまな方法で見てきたが
ついにここまでの超高品質な画質で見れるようになったのは本当にありがたい

何度も見たはずなのに、さらに細かい配慮や、聞こえなかった音、合成書き割りの細かいディテールなど
より一層HOUSEの世界に近づけた

そして全てが終わり、生命力を得ておしゃれの若い体を手に入れたおばさまのセリフの後の
池上季実子の夢の中のようなプロモーションビデオ

あれは、死んだ夫を待つおばさまでもなければ、おしゃれの母親でもない
なにか、超然とした力を得て、気づいたら今までのしがらみが消え去り
その若い体の生命の春をただただ謳歌してるような、そんな印象がして、ドキッとしてしまう
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ベリー2017/08/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中子供の頃のトラウマ映画!
確認済みの購入
小6の頃にこの映画が上映されていて、人がピアノに食べられてしまうシーン等、当時は怖くて仕方ないと共に、色彩鮮やかな風景描写の独特な美しさに「見てはいけない世界を覗いている」ような気持ちになった記憶があります。「心を打つ美しい夕焼け空」と「惨劇」という組み合わせが、子供心にはなんともいえない閉塞感や恐怖を感じさせました。たいていのことには驚かなくなった今だからこそ観てみたくなり、購入しました。現在はベテランとして活躍されている女優さんたちの若い頃の映像も素敵だし、子供の頃に怖いと思ったシーンもどこかコミカルに感じられ、1つの作品を、人生の節目節目で観ると捉え方も変わるという面白さに気づきます。とにかく、あの世界観は独特で、他にはない映画だと思います。
61人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ショーゴン2020/06/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中美しい映像
確認済みの購入
本作の公開当時、ホラーが好きだった私の感想は、「ちっとも怖くない。がっかり」でした。若さ故の過ち(^^;)。今なら、前提そのものが間違っていたことがわかります。この映画に恐さを期待してはいけません。美しい映像を、ただただ素直に、ため息交じりに鑑賞する、それこそがたった一つの冴えたやり方だと、私は信じています。大林監督は残念でしたが、すぐれた映画監督は、残した作品によってこのように永く人の記憶に残っていきます。うらやましいことです。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
King&Prince2018/08/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中他の映画には無いパワーと郷愁感に☆5個
確認済みの購入
近頃のCGによる映像ばかりで食傷気味になっていたところに アナログならではの独特の持ち味を感じさせてくれた胸に刻まれる作品です。
また背景の夕焼け空など どこか懐かしさが漂っていて 私達が日常で何処かに置き忘れてしまっていた大切な何かについて訴えかけてくる作品として宝物としたいです。
とにかく他の映画には無いパワーと郷愁感に☆5個ですね。
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
K2020/08/13に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中ハウスではなくカオス
確認済みの購入
ファンタジータッチのホラー・コメディ作品という変わったジャンルの映画。

よくわからんノリの少女7人のふざけ合いを見せられながら
1人ずつよくわからんうちに消えていく。

ホラーとはなっているが、ファンタジックな感じでの描写で怖くはない。
男の先生がバナナに変えられてたのが、地味に怖かったけど。

どちらかというとコメディ要素強めだが、とにかくノリについていけない。
おっぱいやパンチラもあるけど、これはオマケ程度。

主人公の父親の再婚相手が何故かずっと風吹いてる演出があったりと、
とにかく謎の演出が多い。
あとクンフーが活躍する際に流れるアホみたいなBGMが凄い気になる。

色々と詰め込まれ過ぎてて、もはやホラーでもコメディでも無い
HOUSEという独自のジャンルを成形しており、そういう意味では高く評価できる。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Kami Mssa2019/07/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中少女ホラー漫画とファンタジーを融合した傑作!
確認済みの購入
今の若い子が見たら、wwwと笑うだろう。あの東宝が当時CM監督として腕を振るっていた人間に撮らせたのたがら奇跡に近い。当時この映画を見た人はナンジャこれゃ〜!派が多かったはず。それがまさか、この作品以降日本映画の傑作を撮り続けるなんて、誰が想像できたであろう。カルト映画に指定されているが、未見な人は是非見るべし。日本映画にこんな素晴らしい傑作があるのだと目に涙を浮かぶだろう。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示