HOUSE ハウス[東宝DVD名作セレクション] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HOUSE ハウス[東宝DVD名作セレクション]

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,863 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 837 (31%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,863より 中古品の出品:1¥ 2,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • HOUSE ハウス[東宝DVD名作セレクション]
  • +
  • さびしんぼう[東宝DVD名作セレクション]
  • +
  • 転校生 [DVD]
総額: ¥7,435
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 池上季実子, 大場久美子, 神保美喜, 尾崎紀世彦, 小林亜星
  • 監督: 大林宣彦
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2015/02/18
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00R5JL1Z2
  • JAN: 4988104096203
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,851位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

☆東宝DVD名作セレクション 第1弾☆

初廉価版! トールケースで再登場! !

大林宣彦監督の劇場用長篇映画第1作。“書き割り"のポップな映像、画面合成による特撮、 歯切れの良いカッティング。
一種の“映画革命"をもたらした作品。
DVD用ニュープリントマスター仕様。

【特典映像】
大林監督と関係者が語る「HOUSE」ができるまで(大林監督・大林千茱萸・大場久美子・富山省吾)/劇場予告篇 [静止画]劇場用パンフレット/ポスター/ロビーカード

【キャスト】
池上季実子/大場久美子/松原 愛/南田洋子

【スタッフ】
原作:大林千茱萸 脚本:桂千穂 監督:大林宣彦

【仕様】
カラー/88分/スタンダード/片面2層/音声:1.日本語モノラル/1977年

※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠・大林宣彦監督の長編デビュー作となったファンタジックなホラー。書き割りのポップな映像、画面合成による特撮、歯切れの良いカッティングなど、一種の“映画革命”をもたらした作品。“東宝DVD名作セレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウルトラのオヤジ トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/19
Amazonで購入
購入しました。
作品解説は他の方のレビューをご覧頂くとして、商品仕様のレビューを書かせて頂きます。

本作はジュエルケースDVD版が先行して発売されており、本商品はそのトールサイズ(&廉価)版ですが、
1)DISC 収録内容 : ジュエルケース版と全く同一でした。
2)解説書 : ジュエルケース版にはジャケットサイズの正方形解説書が付いていたのですが、
         本商品ではチャプターリストの紙ペラ一枚でした(T-T)

作品だけが観たい人は本商品を、何でも豪華に揃えたい人は、ジュエルケース版を入手される事をお奨めします。
友人の情報では、同時発売の「さびしんぼう」も同様だったとの事です。

余談ですが、デアゴスティーニから2012年に発売された「東宝特撮映画DVDコレクション58号」に本作は
エントリーされていて、折込ポスター付の12Pマガジンが付いていました。
スチール写真や宣材など盛りだくさんな内容ですので、興味の有る方は、中古市場を探すのも一考かと思います。

ご参考になれば。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
高校時代に映画館に見に行き、面白かったという印象だけが残ってました。
今回、[東宝DVD名作セレクション]として再発されることを知り、また見たくなって、購入しました。
主演の池上季実子と脇役の松原愛のヌードをはじめ、神保美喜のセミヌード、布団(笑)に襲われる様を下から写したパンチラショットなど、大林監督ったら、サービスしすぎ!
また、名作「ハウスのテーマ」を含む、ゴダイゴの手掛けた映画音楽も最高!
JK、セクシーショット、オカルト、特撮、笑いと、映画の娯楽を備えた傑作です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
年老いた南田洋子さんと、若い女の子達の落差を対比させ、
凝った映像で楽しませてくれる、娯楽映画である。

海外で上映した時は、爆笑の渦だったそうだが、
私にとって、邦画の中のナンバー1である。

心に残るシーンがいくつもある。

ピアノに食われていく様、時計に食われていく様、
電気傘に食われていく様・・・どれもこれもよく計算されていて
ある意味、非常に美しいとも思える。

一番、スリリングな所は、外に逃げ出そうとして、雨戸が瞬時に閉まり
閉じ込められる瞬間である。

ハウスガールズの演技も、全員とても自然で、本当の学生のようだ。

随所随所で、飽きさせないスパイス そしてスリル。
私はこれを見始めると、途中で止められないのだ。

まだ見た事のない方に、是非見ていただきたい作品である。
たった2000円で見れる映像美を、楽しんで欲しい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide-bon トップ500レビュアー 投稿日 2014/12/25
大林宣彦の「転校生」を劇場で初見した時の感動と胸が衝かれた思いは今でもしっかりと覚えている。
当時、既に22歳になっていた自分にとっては、過ぎ去った10代を追想しながらも(そんな美しいものではないが)、決して取り戻す事の出来ないかけがえのない“何か”が思い出されて堪らなく切なかった。
もちろん、私のような思いに駆られた映画ファンは他にもたくさん居たと思う。
大林宣彦は、この後「時をかける少女」「さびしんぼう」と尾道三部作と呼ばれる名作を連打し、80年代の日本映画を代表する映像作家となっていく。

「転校生」が絶賛の嵐で迎えられた時、殆ど総ての映画ジャーナリズムの間では、あの大林宣彦がよくぞ・・・!みたいな趣旨の発言をしていた記憶がある。
もちろん、・・・!には大いなるサプライズが込められていた。
つまり、それまで“子供騙し”みたいな映画ばかりを撮っていた大林が、よくぞこんな傑作をモノにしたなと言う意味でだ。
確かに、大林のそれまでの劇場用映画である「HOUSE ハウス」「瞳の中の訪問者」「ねらわれた学園」の3作品は、自主映画作家からCMディレクターとして活躍していた流れの中での趣味的で映画的技巧に拘った作品ばかりであったし、マンガチックな描写も多かった。
でも、だからと言って、それらがどれも批
...続きを読む ›
16 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー