この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HOPKINS CREEK 10th Anniversary Deluxe Edition Deluxe Edition

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 8,400より 中古品の出品:3¥ 4,650より

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 直枝政広 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/11/10)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Deluxe Edition
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 107 分
  • ASIN: B0040QRM6U
  • EAN: 4560331500045
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 236,549位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 大食漢
  2. JUICY LUCY
  3. LONESOME BLACK BEAR
  4. テレビ塔のロリータ
  5. アルバトロス
  6. HOME MOVIE
  7. ギターに映る空
  8. フライパンの宇宙に愛を
  9. DEAR SIR/MADAM, ~牛蛙三度笠(BULLFROG BROTHER)
  10. 10 .野いちご
  11. 夏の流れ

ディスク:2

  1. Peaches En Regalia (Live at 難波BEARS 2001.7.7)/直枝政広&LOVE EXPERIENCE
  2. Cinnamon Girl (Live at 心斎橋CLUB QUATTRO 2001.7.8) /直枝政広&LOVE EXPERIENCE with 羅針盤
  3. 月にかかる息/直枝政広
  4. BUFFALO/直枝政広
  5. バイ菌ロック/直枝政広
  6. 大食漢(REHEARSAL VERSION)/直枝政広
  7. LONESOME BLACK BEAR(EARLY VERSION)/直枝政広
  8. RADIO SPOT #10 #11 #12 /ブラウンノーズ
  9. 裏切り/直枝政広
  10. ひとりとふたり(DEMO)/直枝政広
  11. The Noon Song/直枝政太郎
  12. 墨堤にて/直枝政広
  13. JUICY LUCY(Early Mix)/直枝政広&ブラウンノーズ
  14. アルバトロス(Vocal Sketch Version)/直枝政広
  15. DEAR SIR/MADAM,~牛蛙三度笠(Live at 難波BEARS 2001.7.7)/直枝政広&LOVE EXPERIENCE
  16. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/直枝政広&ブラウンノーズ

商品の説明

内容紹介

2000年、自身のレーベルであるBUMBLEBEE RECORDS*より満を持して発表された全曲自宅録音のソロ・アルバム。直枝のポップ・センスを存分にちりばめた楽曲はいずれも高いクオリティに満ち、色気と狂気そし て(ちょい)エロが交錯した歌詞の世界観は、箱庭的でありながらも思考の宇宙のように壮大。宅録の職人技に加え、盟友ブラ ウンノーズを迎え入れた荒くれた演奏はどこまでも自由奔放。カーネーションとしての確固たる評価もさることながら、ホーム・レ コーディング作品として現在もなお高い評価を得ている傑作である。

* BUMBLEBEE RECORDS:直枝政広、上田健司、豊田道倫(パラダイス・ガラージ)の3人により設立されたインディーズ・レーベル。

メディア掲載レビューほか

カーネーションの直枝政広が2000年にリリースしたソロアルバムを、リリース後10周年を記念してデラックス・エディションとしてリリース。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
カーネーション(五人時代)での直枝氏はどちらかというと日蔭者や世捨て人的な目線の歌詞が多かった様に
思われるが、このソロ作の氏は今で言う肉食系真っ盛りである(何しろ一曲目から肉の歌だ)。
サウンド面では後の3〜2人制カーネーションにつながる抜けのいいバンドサウンドが目立つが、
トッドラングレン的な箱庭宅録ソング「home movie」、独身男の哀愁漂うバラード「ギターに映える空」(名曲!)などバラエティに富んでいる。
当時直枝氏は40歳そこそこだったと思うが、こんなかっこいい年の取り方をしたいものである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック