無料配送: 10月25日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 24日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
HI-METAL R 重戦機エルガイム エルガイム... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥800 ): 10月28日 - 30日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、トイフォレスト【同一注文内同梱可能です】 が販売、発送します。
こちらからもご購入いただけます
¥22,800
詳細
発売元: オンラインショップナガタ
¥22,800
& 配送料無料
発売元: ハグ・ベア【※抜取り、すり替え対策実施中!】
¥24,780
詳細
発売元: KMC(ケーエムシー)

HI-METAL R 重戦機エルガイム エルガイム 約225mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア

5つ星のうち4.4 172個の評価

価格: ¥22,800
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。

購入を強化する

ブランド BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
商品寸法 (長さx幅x高さ) 5.1 x 12.7 x 25.4 cm
材質 ABS, ポリ塩化ビニル

この商品について

  • (C)創通・サンライズ
  • ラバー塗装という特殊な彩色で軟質装甲部の質感・手触りを再現。
ホビー商品の発売日・キャンセル期限に関して: フィギュア・プラモデル・アニメグッズ・カードゲーム・食玩の商品は、メーカー都合により発売日が延期される場合があります。 発売日が延期された場合、Eメールにて新しい発売日をお知らせします。また、発売日延期に伴いキャンセル期限も変更されます。 最新のキャンセル期限は上記よりご確認ください。また、メーカー都合により商品の仕様が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。 詳細はこちらから

キャンペーンおよび追加情報

  • 《ご注意ください》Amazon.co.jpが発送する本商品を、お客様都合により返品されますと、全額返金できない場合があります。詳しくは、こちらをご確認ください。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

よく一緒に購入されている商品

  • HI-METAL R 重戦機エルガイム エルガイム 約225mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • HI-METAL R 重戦機エルガイム バッシュ 約225mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • ROBOT魂 機動戦士ガンダム0083 [SIDE MS] MS-09F/TROP ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E. 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • 製品サイズ ‏ : ‎ 5.08 x 12.7 x 25.4 cm; 650 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/8/22
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 ‏ : ‎ 2020/2/3
  • メーカー ‏ : ‎ BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • ASIN ‏ : ‎ B084CC7W26
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 172個の評価

商品の説明

商品紹介

HI-METAL Rより、『重戦機エルガイム』のエルガイムが登場。
ダイキャスト&メッキ仕上げのフレームや、ラバー塗装で独特の手触りを再現した軟質装甲部など質感の追求に加え、ハイレベルな関節可動&重量設定が可能にする幅広いポージングなどが可能なアイテム。

【セット内容】 本体、交換用手首左右各2種、ソーラーバインダー、パワーランチャー×2、ケーブル×2、ランドブースター・ライト、セイバー柄×4、セイバー刃×2、ランサー柄、スパイラルフロー

安全警告

該当なし


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
172 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 36年目のエルガイム
ユーザー名: だてぐん♂、日付: 2020年8月23日
そのブランドはBANDAI SPIRITS。
そいつのリリースするホワイトマシンがHI-METAL R L-GAIM。
首が動く。関節が動く。ランダムスレートさえも開ききる。
神の技術か? 悪魔の奇跡か?
NEXT NEW PRODUCT, 重戦機エルガイム!
START ON AUGUST...!

まさか、36年経って、当時ハイメタルエルガイム(旧品)やフルアクションエルガイムでやりたかったことが実現してしまうとは!
36年経ったら、当時18歳のダバ・マイロードは54歳である!
あと14年経ったらポセイダルの年齢である!
そんなになっても、彼はいまだにコアムの田舎で、同じように年を取ったクワサン・オリビーと暮らしているのだろうか?
アムとレッシィはその後どうなったのだろう?
ギャブレーは相変わらず宇宙を飛び回っているんだろうなあ、この前バッシュも発売されたし!(マテ)

そう、かつてのハイメタルは悪い意味で「超合金」としか呼べないものだった。
フルアクションはフルアクションと言いつつ、設定された可動域を網羅しきれていなかった。
ハイコンプリートは……キリがない。
結局あの頃に造形されたエルガイムに、ひとつとして満足のいくものはなかったのである。

が、これである。
まさに放送当時に設定として出されていたものが、可能な限り反映されている。(ランダムスレートが左右に展開できるのは設定としてあったが、実現させた人間はほぼいないだろう)
実際のところこの商品はフルアクションの進化線上にあるような気がしないでもないし、変に遊べば傷ついてアーマーが割れるとかあるかもしれない。
ツィメリットコーティングを施されたパールホワイトのはずが、これでは色温度高すぎですよと言いたい気持ちもないではないが、こちらは36年待たされたのである。
顔の造形もナガノ設定……というより当時のビーボォーによるドッキングセンサーシークエンス(あるいはオープニング映像であるとか)そのままだ。北爪宏幸か? 大森英敏か?という感じ。

エルガイムは、元はヤーマン族のオリジナルヘビーメタル「ガイラム」をハンドメイド風A級ヘビーメタルにデチューンしたものである。当然頭の中にはファティマ……やめよう。

さすがにバスターランチャーはないので最終回の
「最後!」
「違う、ギワザはシャトルだ!」
は再現できない。
これは残念。
というわけで星は6つあげたいところだが5つにしよう。
そう、ペンタゴナだけに星は5つなのだ。←おい

……

……

NEXT PRODUCT

AUGE...?

STACK=L.G.MARK2...?
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
83人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 かっこいい
ユーザー名: がくぽん、日付: 2020年8月22日
元祖HI-METAL第1弾のエルガイムがHI-METAL Rとして
"帰ってきた"のは実に感慨深い。

魂SPECやROBOT魂も悪くはなかったけどちょいちょい不満点もあった。
HI-METAL Rは造形、可動、ギミックは文句なし。
バッシュ同様にS・マインが着脱できないのとメタリックな耳は惜しい。
ランダムスレートのジャッキが長さギリギリで伸ばしきるとくの字に
なってしまうのと無理をすると抜けてしまうのも惜しいところ。
パワーランチャーはもう1丁欲しかった。
(結局パワーランチャー追加のために2つ目を購入してしまった・・・)
設定にはないモールドがちょいとあるけど気にならないレベル。
あとつま先がちょっと緩かったので調整した。

腰サイドアーマーは設定では太もも接続なのがパンツ接続に
なっていて、フレーム色のジョイントが目立つので白く塗った。
ついでにうなじのケーブルを1本ずつ切り分けて反動を抑えつつ
首ボールジョイント受け下側の六角形の軸(赤矢印)を回る様にしてみたら
ドッキング時の「顔が正面を向いたまま後ろに移動」をそれらしくできた。
喉のパイプも可動軸を設けて設定通りに引き込む様にした。
あとはパワーランチャーのケーブルが設定より妙に長いので短くしてみたり。

外装のつや消し処理は好みが分かれるところか。個人的には
悪くはないと思うけど、バッシュは光沢があったので並べると違和感が。
どちらかに統一してほしかった。

さて次弾はどう来るか。すね後ろに意味深な穴があるしMk-IIはほぼ確実だとは
思うけど、HI-METAL Rのサンライズ系はあまりあれこれ出さない方向の様なので
出るとしたらオージェかオージか。個人的にはアシュラテンプルが欲しい。
ワークスやスピリッツも欲しいところだけど望み薄かな・・・
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告