HGUC 1/144 RX-79BD-1 ブルーデ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,296
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 「勇気屋」
カートに入れる
¥ 1,100
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: ゲーム番長(当店送料はまとめ買いがお得!!)
カートに入れる
¥ 1,700
+ 関東への配送料無料
発売元: ヤノ商店 在庫品は即日または翌日発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HGUC 1/144 RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機 (機動戦士ガンダム)

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,182 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 438 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 1,100より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/144

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
型番BAN150528
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 対象年齢:8歳から
  • (C)創通・サンライズ

よく一緒に購入されている商品

  • HGUC 1/144 RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機 (機動戦士ガンダム)
  • +
  • HGUC 1/144 RX-79BD-2 ブルーディスティニー2号機 (機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY)
  • +
  • HGUC 1/144 RX-79BD-3 ブルーディスティニー3号機 (機動戦士ガンダム)
総額: ¥3,372
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 52 x 58 x 40 cm ; 322 g
  • 発送重量: 322 g
  • メーカー型番: BAN150528
  • ASIN: B000RHKZJW
  • 発売日: 2007/7/8
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/4/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 14,384位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝I 戦慄のブルー」。戦慄のブルーに登場したMS「ブルーディスティニー1号機」がHGUCシリーズに登場。武装は100mmマシンガンとショート・シールド、ビーム・サーベルが付属。100mmマシンガンのマガジンは取り外しが可能。手首に握らせることでマガジンの交換アクションを再現可能。ショートシールドはバイポッドアームによりスタンディングが可能。シールドの影に隠れての射撃シーンが再現可能。スネの外側にあるサーベルの収納部は差し替えで展開し、内部メカを再現。マシンガン装備時の専用添え手が付属。1号機専用シール付属。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
可動構造の欠点、足首などは判っていたのでまだいいとして、左の握り手が付かない理由が良くわかりません。
マシンガン保持にはかなりいい感じなのですが、それ以外だと親指が自己主張しすぎていて不自然。
シールドに隠れるポーズにするか、それこそ他キットから持ってくるしか…

それとバイザーのクリアパーツが無色なのですが、これはちょっぴり意地悪な仕様だと思いました。
バイザー下のメカデティールパーツがあるのに、赤・緑共に再現する為に用意されたのはクリアパーツに貼るホイルシール。
クリアグリーン・クリアーレッドを塗ればいいって話なんですが、なぜかカラーガイドにその指定は無し。
微妙に塗装派にも無塗装派にも不親切ですねぇ…
ここはできれば、赤と緑二種類のクリアパーツを用意して欲しかったところですが
MGジム系では通常の処理なのですが、HGUCジム系のクリアパーツは有色であることが多かったので、ちょっぴり違和感がありました。
(他MSの殆どはクリアパーツ無し+シールなので、十分恵まれてはいるのですが)

顔はちょっぴりGFF版寄りで、シャープでかっこよさげに。
大河原版のむっつりした顔も好きなんですけど、まあ今風ということで、これはこれで。

とりあえ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 F・F VINE メンバー 投稿日 2007/7/10
待望のジム・BD1号機のキット化。
プロポーション、可動、ギミックが高いレベルでまとまった秀作。

しかし、左の握り手が付属せず
素組派にはゴーグルの色分け(2号機よりはマシですが)
塗装派にもABS挟み込みのひじ間接など、若干疑問の残る部分も。
足首可動範囲の狭さも2号機と同様。

本体は2号機、武装は陸戦と共通で展示ベースは付属せず
変形や大型装備、メッキといった特殊な要素のないシンプルな機体構成で
さらに2号機、3号機の空間戦闘用バックパックも付属しないのに
1500円という価格設定はやや高い気が。(原料価格高騰の影響?)

気になる点はいくつか挙げたものの、個人的には大好きなキットです。
なんといっても10年も待ったわけですから。。

これであとは「イフリート改」が出てくれれば完璧。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サターン時代から思い入れがある自分にとっては待望のキット化である。ずいぶん待たされた分、最新の技術が採用されているのはうれしいところ。最近ではHGUCでも二重関節が当たり前になってきたが、このキットもヒジ・ヒザともに180度近く曲がる。さらに肩が上下に可動するので、ポージングの幅が広がった。プロポーションもかっこよくまとまってある。しかし、二点だけ文句を言いたい。まずは左手。マシンガンを両手で構える時用の手しか付属していない。これではビームサーベル両手持ちも出来ないし、単純に素立ちのときに不自然。なぜ平手や握り拳がついていないのだろうか?もう一つはバイザー。箱には中のメカが透けて見える、と書いてあるが、シールを貼れば見えない。また、ブルーデスティニーと言えば最大の特徴はEXAMシステム。このEXAM発動時は目が赤く変わる。キットでは緑と赤の二種類のシールが付属してあるので選ぶことができるが、一度シールを貼ると差し替えが不可能なのである。通常時・EXAM発動時、切り替え可能にしてほしかった。しかし、出してもらえただけでうれしいキット。三号機も楽しみである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
さて ブルーディスティニー1号機は陸戦型ジムをベースに開発した0号機の
ノウハウを得てボディは陸戦型ガンダムをもとに改修され 頭部は工程短縮と
早期完成のため0号機の頭部をそのまま移植して完成し 数奇な運命を経て
モルモット部隊の隊長であるユウ・カジマが搭乗し 幾多の激戦の後宿敵である
二ムバスの駆るイフリート改と相打ちとなり 本機は頭部を完全に破壊され
役目を終えました☆

また このキットはゲームシリーズ「機動戦士ガンダム THE BLUE DESTINY」にて
登場して以来 数年の時を経て待望のHGUCシリーズにて初キット化を果たし
元キットであるHGUC陸戦型ガンダムの可動範囲はそのまま生かされ
プロポーションも設定準拠でトップクラスを誇り まさに蒼き機神です☆

君はブルーを見たか!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー