HGUC 1/144 RMS-141 ゼクアイン (ガンダム・センチネル)

5つ星のうち4.3 24個の評価

在庫状況について
  • プラモデル
  • 【スケール】1/144
ホビー商品の発売日・キャンセル期限に関して: フィギュア・プラモデル・アニメグッズ・カードゲーム・食玩の商品は、メーカー都合により発売日が延期される場合があります。 発売日が延期された場合、Eメールにて新しい発売日をお知らせします。また、発売日延期に伴いキャンセル期限も変更されます。 最新のキャンセル期限は上記よりご確認ください。また、メーカー都合により商品の仕様が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。 詳細はこちらから

キャンペーンおよび追加情報

  • 《ご注意ください》Amazon.co.jpが発送する本商品を、お客様都合により返品されますと、全額返金できない場合があります。詳しくは、こちらをご確認ください。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 64 x 40 x 54 cm; 343 g
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 ‏ : ‎ 2006/10/11
  • メーカー ‏ : ‎ BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • ASIN ‏ : ‎ B00030EU76
  • 商品モデル番号 ‏ : ‎ BAN105265
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 24個の評価

商品の説明

各関節可動により劇中のアクションを再現。専用マシンガン、弾装タンク(×2)、弾装ベルト、専用シールド(左右)、ビームサーベルが付属。シールド、タンクは着脱可能。(この商品は組み立てキットです。)

類似商品と比較する


HGUC 1/144 RMS-141 ゼクアイン (ガンダム・センチネル)
HGUC 1/144 MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム (ガンダム・センチネル)
HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGUC 1/144 AMX-011 ザクIII (機動戦士ガンダムZZ)
HGUC 1/144 RMS-106 ハイザック (機動戦士Zガンダム)
カスタマー評価 5つ星のうち4.3 (24) 5つ星のうち4.4 (78) 5つ星のうち4.4 (34) 5つ星のうち3.9 (27) 5つ星のうち4.2 (92)
価格 ¥4,657より ¥5,950 ¥3,250 ¥7,980 ¥4,150
出荷 情報が提供されていません 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 出品者からお求めいただけます メロンカメラ トク得本舗【すり替え返品防止の為、シリアルナンバー等、控えております。】 🍀新月堂STORE🍀 安心 電気
商品本体サイズ 64 x 40 x 54cm 42 x 42 x 64cm 5.08 x 7.62 x 15.24cm 5 x 6 x 14cm 25.4 x 12.7 x 2.54cm
スケール 1/144 1/144 1/144 1/144 1/144

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
24 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
28%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2005年2月2日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年5月24日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月23日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 お手軽な改造で、それらしく
ユーザー名: GAPPON、日付: 2014年1月23日
HGUCとはいえ昔のキットです。可動域やディテールなどいろいろ不足はありますが、これほどマイナーなMSが今後改良されたバージョンで発売されるなど、まず無いことでしょう。ならば、なるべくお手軽に「それらしくするズボラ改造」を提案したいと思います。

キットのままですと、昔の設定画のような「脚を外へ向けて腰を落とした姿勢」が上手くいきません。そこで、HGUCのF2ザクやグフB3のような「複数の軸で可動する股関節構造」に改造することにしました。

改造方法ですが、まずは大腿部の「股関節ボールジョイントの軸受け」をカットし、そこへ『関節技:球体ジョイント』を組み込みます。このジョイントは『リボルバージョイント』のような可動方式をもつ組み立て式関節です。保持力が高いですが『リボルバージョイント』と違い、内部はラチェット式ではないので微妙な角度もつけることが出来ます。

股関節と大腿部に入れる「軸受けのポリキャップ」はWAVEの『PC03』を使いましたが、3mmの穴であれば何でも良いです。もし、部品注文ができる余裕があれば上記のF2ザクなどから直接「構造ごと移植」してしまえば精度が高まります。

旧設定画と比べてスマートに見える原因は足の長さではなく、胴体の長さにあります(比較画像を投稿しました)。なので腹部(腰の可動部)で2mmほど上下の長さを短くすると、かなり印象が変わります。短くすると腹部の動力パイプが引っかかりますが、別売りの可動式パイプをくっつけるか、手軽な方法として「上下をひっくり返してつける」という手もあります。

腹部にあわせて上腕部も短くすると、野暮ったい印象が回避できて良いでしょう(野暮ったい方が好き、という場合はそのままで)。肩の可動範囲は少ないですが、広くしてもマシンガンのベルトや肩のタンクで動きが制限されるので意味が無いです…。あとは足首アーマーも可動式にしたのですが、これもまた意味が無かったですね。

以上の方法で改造したキットを「カスタマーイメージ」に投稿いたしました。よろしければご覧下さい。改造ツールが豊富な現在、こうした改造はさほどの手間ではありません。ぜひ挑戦してみて下さい。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年7月30日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年1月13日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年9月11日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年3月9日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年10月7日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告