HGUC 195 機動戦士Zガンダム キュベレイ ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,080
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 通販ショップの駿河屋
カートに入れる
¥ 1,110
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: pinokiO
カートに入れる
¥ 1,612
+ 関東への配送料無料
発売元: 太陽コーポレーション 決算セール中!!利益還元在庫一掃の激安出品多数!今が買いです!@@
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HGUC 195 機動戦士Zガンダム キュベレイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,158 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 786 (40%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 1,080より 中古品の出品:4¥ 1,119より
  • (C)創通・サンライズ
  • 対象年齢 :8才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
型番HGUC195
ピース数1
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • HGUC 195 機動戦士Zガンダム キュベレイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
  • +
  • HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル
  • +
  • HGUC 193 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
総額: ¥3,315
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 29.8 x 9.5 x 19 cm ; 454 g
  • 発送重量: 662 g
  • メーカー型番: HGUC195
  • ASIN: B0162CNOCU
  • 発売日: 2015/12/19
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/10/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 786位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

HGシリーズ 新生-REVIVE-より「機動戦士Zガンダム」からキュベレイが登場!
可動性能の高い4枚のフレキシブル・ショルダーバインダーで劇中で印象的だったポージングも再現可能。
部位ごとにまとめたランナー配置、くさび型ゲートにより組み上がりがキレイ。
最新のフォーマットでハマーンの愛機キュベレイを新生。アニメ設定・劇中作画をもとに、エッジの効いたシャープな造形、0.15mmの細かいディテール線で再現、スタイリッシュなデザインに。
特徴的なファンネルのほかビーム・サーベルが付属。ビーム・サーベルパーツはビーム・ガン発射エフェクトとしても使用可能。
1999年に発売された「HGUCキュベレイ」とは異なった新たなプロポーションで新規設計。

【付属品】ビーム・サーベル(ビーム・ガン)×2、ファンネル×10
【商品内容】成形品×10、ホイルシール×1、組立説明書×1

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
完成後のスタイルはかっこいいの一言。
ボリューム感もあり見応え十分です。
難点は関節でまず肩と胴体を組み合わせる関節が緩いです。
任意の位置になかなか決まってくれないですし、あれこれ触っているうちに腕が取れてしまいます。
また、入れた時もカチッとした感触がなく入っているのかいないのか非常にわかりにくいです。
股関節も緩いです。こちらは肩よりさらに緩い感触です。
かっこいいポーズを取らせればとても映える機体なのにそこに行きつくまでがとてもストレスフルなため
星2としました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
肩のボールジョイントは保持力無さすぎで重みで下ってションボリしたキュベレイが出来上がります
塗装後に肩のボールに真鍮線仕込んでポリキャップに突き刺して固定してやろうかと思います
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
肩のボールジョイントは失敗ですね。明らかに腕が重いのにボールジョイントって(^_^;)
ここは旧HGUCのピン接続のほうが良かった。最近はなんでもボールジョイントも多様しすぎてるのでついていけない。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
HGUC初期の傑作であるキュベレイをあえてREVIVEした本キット。
実際に組み立ててみると、本当に「刻の涙を見る」思いになる。
旧HGUCの弱点とされる部分が、かなりの部分で克服されて登場したからだ。

キュベレイの特徴である全身のピンクラインがほぼ成型色で再現されて、面倒なシール貼りから解放された。
これに加え、グロス成型されたホワイトのパーツと相まって素組みでも美しい完成品が手に入るようになった。

可動も大幅に進化した。
ウイングバインダーの可動範囲が3軸可動になり、前作では不可能だった劇場版の飛行形態を再現することができるようになった。
また、キュベレイを女性的に美しく見せているマニピュレーターが、加工が必要とはいえ各指可動とすることができるようになった。
全体的にポージングの幅が広がっていることは特筆に値する。

議論のあるのはプロポーションだろう。
一言で言うとREVIVE版は少々サイズが大き過ぎる。
旧版より大腿部が延長され足長スタイルになったことから頭頂高が設定よりかなり高くなってしまった。
また下腕部などもボリュームアップされたことから相対的に頭が小さく見える。

いわゆる小顔足長スタイルになっ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
素組みが完成しましたのでレビューさせていただきます。
とりあえず組んでみた感想ですが、他の方がおっしゃる関節の甘さは私の組んだものではさほど感じません。個体差なのかロットで違うものなのかわかりませんが、6月に入り気温が多少高くなってますし、もしかしたら季節で感じ方が違うのかも知れませんね。もし違ってたらすみません。
他に取り沙汰されてますスタイルについても、前作は造ってないので参考にならないかも知れませんが個人的主観ではまったく気になりません。後発である分色々改善されている所もあるようですし、総合的にみても良キットであることは間違いないと思います。色分けもほぼ完璧ですし、それを補うホイルシールも少なめなところがそれを表しているかのようです。
因みに付属するビームサーベルはNo.200 HGUC
百式と共通の同じ物のようです。長さ形が全く一緒でした。唯一難を上げるとすれば、たまにゲートカットするところが太かったり、スラスターの一部にアンダーゲートにした方が良さげなところがありましたが、ほぼほぼゲートあとが隠れる工夫がしてまりますのであまり気にしなくても良さそうです。
とりあえず組んだばかりでスミ入れもしていませんが、その完成度をアップさせていただきました。先日完成したNo.200の百式と対峙させてさしずめ物語も終焉に近づくコロニーレー
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パーツ分割、可動域は最新水準で旧HGUC より良くなってますが、プロポーションが「これは違うなぁ…」と思いました。
主には頭部と胴体部分が設定画や劇中の作画と比べて細すぎるのが原因なのかな、と思ってます。
リバイヴシリーズは某モデラーの方がプロポーションの監修を行っているようですが、初期シリーズのカトキ氏が描いてきた設定画と劇中イメージを組み合わせた最大公約的な方法論で考えられたものではなく、ごくごく個人的な好みで作った様に思えます。フリーダムやインパルスなど、SEED 系の機体ならその方のアレンジも悪くないと思いますが、今回のキュベレイに関してははっきり言って合いません。
元々HGUCは「劇中イメージを最大公約数で再現」するスタンスのシリーズだと思っていましたので、それを考慮してこの評価にさせて頂きます。
ついでに、可能なら、今後のHGUCとリバイヴシリーズは宇宙世紀ものはカトキ氏に戻して欲しいです。旧HGUC版のプロポーションのままパーツ分割をアップグレードしてくれれば星五つでした。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す