¥ 1,400 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: アニキャラドットコム

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 903
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ジーフラッグストア
カートに入れる
¥ 1,053
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: エル・エル・ハット
カートに入れる
¥ 999
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ハグ・ベア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HG 1/144 ゼイドラ (機動戦士ガンダムAGE)

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,404
価格: ¥ 1,400
OFF: ¥ 4
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アニキャラドットコム が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:25¥ 903より 中古品の出品:2¥ 1,155より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/144

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 新品、内袋未開封の商品です。外箱の細かなスレや傷などはご了承下さい。 ※こちらの商品は併売品になります。在庫状況には気をつけておりますが、万が一、在庫切れの際にはご容赦下さい。返金対応など、迅速に致します。


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
型番175300
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 対象年齢:8歳から
  • (C)創通・サンライズ・MBS

よく一緒に購入されている商品

  • HG 1/144 ゼイドラ (機動戦士ガンダムAGE)
  • +
  • HG 1/144 ギラーガ (機動戦士ガンダムAGE)
  • +
  • HG 1/144 xvm-fzc ガンダムレギルス (機動戦士ガンダムAGE)
総額: ¥3,582
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 7.6 x 5.1 cm
  • 発送重量: 272 g
  • メーカー型番: 175300
  • ASIN: B006Y0W7CY
  • 発売日: 2012/2/25
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2012/1/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 40,000位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

ハイグレードに真紅の新型機、ゼイドラが登場!【付属品】ソードパーツ(尻尾)、ビームライフル、平手(左右)×各1、ライフル用握り手



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

先ほど組み立て終わって少し動かした感想です。素組みで約二時間ほどかかりました。ランナーは多色成形一枚、赤二枚、黒一枚、ポリキャップ一枚です。ちなみにクリアパーツはクリアグリーンです。

まずプロポーションについては、設定画よりも若干スマートな印象です。あとは、顎の部分が少し大きすぎるような気もしますが、全体的に見るといいバランスになっているかと思います。ただ、各部分の尖っている箇所は安全上、先端が丸くなっているのでヤスリがけ等でシャープにすると見栄え良くなります。

色分けについてはかなり良いと思います。シールは、クリアパーツの下に貼るもの、武装のセンサー、顔の緑、羽の裏方の黒だけです。個人的には太ももの内側の黒がパーツ分割で色分けされていた点が好評価です。ただ、成形色が若干オモチャっぽい感じがしますので、気になる方はつや消しや光沢のスプレーを吹いてあげるといいです。

可動は少し狭いです。肘は120度、膝は180度曲がりますが、股関節が最大で30度ほどしか開かないのは残念でした(ガンダムのライバル的な立ち位置なだけに、派手なポーズを決めづらいのは惜しいです)。肩と胴体のスイング機構はまずまずといった感じです。

ちなみに、武装の銃の持ち手は、デザイン上の理由で左右どちらでも対応できました。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラドと比較するとメリハリのついたスタイルに、色鮮やかなカラーリング等、かなりヒロイックなイメージです。
尻尾はライフルでなくサーベルになり、銃は手持ちになりました(銃のサーベルエフェクトはなし)。

色分けも分割も気合が入っていますが、羽の基部のポリパーツが丸出しなので
そこらへんがちょっと気になりますね。
後は、その羽に付くクリアパーツや、二本ツノがポロリ&紛失しやすい感じですので
パチ組み派の方でも接着しちゃった方が安心ではないかと思います。

ハッタリの利いたデザインなので、武器を絡めたアクションもよく決まるのですが
…個人的な好みをいえば、ちょっと装飾過多というか、二本ツノがどうにも締まらない感じ。
「ヴェイガン機のガンダム化」という演出意図もあるんだと思いますが、頭部だけならドラドの一本ツノの方がスッキリしてて好きです。
(元々ドラドとゼイドラは互いを引き立てる存在だとは思いますけど)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までの敵MSとは違い、ヒロイックでカッコイイ機体です
非常に珍しいカラーリングですが、以外に良くまとまっているのでとても綺麗です
足の可動範囲の狭さや羽のダボやポリ丸見えがマイナス点ですが、それ以外はとても良いです
ライバル機に相応しいインパクトやカッコよさは見ていて飽きません
アクションベースと一緒に買えば可動範囲の狭さも気にならないし、更にカッコよく見えます
今までの敵MSの中でも主役級のカッコよさだと個人的に思います

追記
アニメでもカッコ良かった!!!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これまた強そうなデザインのヴェイガンの機体です。
私は2個買って、片方を黒く塗り、クロノス……ではなくジルスベインにしました(笑)
可動は良好で、上半身の可動は申し分ないです!
ヴェイガンのキットに見られる共通の特徴として、ガンダムタイプやジェノアスと比べると開脚が苦手という点がありますが、悪いという訳でなく、程良いといった感じです。
そのままでも十分カッコイイですが、塗装して色替えするだけで別の機体になる面白いキットだと思います!ゼハートさんが好きなら赤のままにしましょう!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンダムAGEシリーズ敵メカ、アデルに続く非可変仕様。敵側HGキット最大の進化はアクションベース無しでちやんとポーズが決まる。しかし背面のウイング接続部はポリキャップ丸出しですので、気になる方はHG AGE‐2ダブルバレットのプラスチックパーツD‐16を流用すれば楽に塗装できます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
セカンドシーズンに入って、ベイガン側の機体に「異星人」臭さが消え、人型に近くなってきました。
このゼイドラでは、とうとう主砲が手持ち武器となり、ファーストシーズンで狙っていた人外なイメージはほぼ無くなった感があります。

さらに、このゼイドラは立ち位置的にライバル機であるため、デザインはより人型へ、よりヒロイックになっています。モビルスーツというよりパワードスーツのようです。

キットでも、このプロポーションは見事に再現されてます。特に脚がいいですね!太ももは短く、スネの長いモデル脚です。
直立させると、膝アーマーが腿とスネにぴったりフィットするとこなんかが今風です。

可動は、開脚があまりできないのですが、コレはデザインの問題なので仕方ないです。
太ももに関節を1つ多く設置できる連邦側と比べるのは、ゾックに「脚が動かない」と言うのと同じで、「ああいう形なんだから」どうにもならない話です。キットに言う文句じゃない。

動かしたいなら「HG独自の解釈」をして設定画とは違う股関節を作らなければなりません。 初のプラモデル化で、それはすべきではないと私は考えます。

やるなら改造でしょう。
太ももの黒いパーツをジョイント部分下で切断、市販の関節キット
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す