HERO 特別限定版(3枚組) [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,390
通常配送無料 詳細
発売元: 【R-Life-Market】【出品コメントの確認をお願い致します】
カートに入れる
¥ 8,980
通常配送無料 詳細
発売元: irodori Mart☆代引・お届け日時指定便もご利用いただけます☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,380 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、FROGSBOOKSが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]
  • +
  • HERO 特別編 [DVD]
  • +
  • HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版
総額: ¥34,985
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村拓哉, 松たか子
  • 監督: 鈴木雅之
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Mono, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/03/08
  • 時間: 370 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011Z7ERU
  • JAN: 4988104047090
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,863位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界が「HERO」を待っていた!2007年邦画ナンバーワンのメガヒット作品!
特典映像満載の豪華使用3枚組限定版。

製作:亀山千広 企画:大多 亮 統括プロデュース:石原 隆
脚本:福田 靖 音楽:服部隆之 監督:鈴木雅之

木村拓哉 松たか子
大塚寧々 阿部 寛 勝村政信 小日向文世 八嶋智人 角野卓造 児玉 清
森田一義 / 中井貴一 / イ・ビョンホン
国仲涼子 綾瀬はるか / 香川照之 岸部一徳
松本幸四郎

本編DISC
2007年度作品/カラー/130分/片面2層/シネスコサイズ
音声)1.ドルビーデジタル5.1chサラウンド 2.dts 5.1chサラウンド
字幕)1.劇場公開オリジナル字幕(韓国語部分のみ) 2.日本語字幕 3.英語字幕
映像特典)特報/予告編/テレビCM集/キャスト・スタッフプロフィールほか(静止画)

(約100分)
DVDオリジナルメイキング「Making of HERO -久利生公平と過ごした熱き78日間

クランクインからクランクアップまで、6年ぶりに集結した豪華スタッフ・キャストが久利生と過ごした熱き撮影現場に完全密着!

(約141分)
・キャンペーン映像集(カンヌ映画祭・完成披露試写会・初日舞台挨拶・釜山映画祭)
・キャストインタビュー(木村拓哉・松たか子ほか、城西支部メンバー)
・「HERO、あるよ。」
・「HERO 番外編スペシャル」(全5回)
・「HERO 回復体操」
・「フリフラン」TVショッピングCM完全版

【封入特典】
・ポストカード・セット
・久利生ダウンジャケット型携帯クリーナー
・St. George’s Tavernコースター
・リーフレット

Amazonレビュー

東京地検・城西支部に6年ぶりに戻った検事の久利生公平。そんな彼が担当することになったのは容疑者が罪を認めた傷害致死事件の裁判。ところが初公判で容疑者はあっさりと無罪を主張。容疑者の弁護士で刑事事件無罪獲得数日本一の敏腕弁護士・蒲生一臣に、次第に久利生も追い詰められていく。が、やがて久利生は、この事件が大物代議士・花岡練三郎の贈収賄事件に関連していると知り…。
木村拓哉扮する型破りな検事の久利生の闘いを描いたエンターテインメント・ドラマだ が、さすが全話視聴率30%越えした超人気ドラマの映画版だけあって、物語は面白い。涙あり笑いありの痛快作にキッチリと仕上がっている。個性豊かなキャラクターに扮した役者陣の演技も素晴らしい。しかし映画として観るとどうかと問われると「うーむ」と口ごもらずにはいられない。せっかくシネスコで撮影しているにも関わらず、なにやら画面はスカスカしているし、『それでもボクはやってない』公開後に作られたのにあまりにもあり得ないような裁判シーンが登場する。ドラマチックさを優先させたい気持ちはわかるが、せっかくストーリーや役者が良いのだからリアルな面はリアルにカッチリやってほしいもの。しかもテレビシリーズを観てない人にはかなり説明不足なシーンも多いのだ。つまりTVドラマのスペシャル版として観るのであれば最高だけど、映画的な魅力は今ひとつ欠けてしまうのだ。これで面白くなければ激怒して終わりなのだが、ヘタに面白いものだから歯がゆい。でもTVシリーズを観てきた人には絶対にオススメしたい1本だ。(横森文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 社長 VINE メンバー 投稿日 2008/3/2
最近の日本映画の中では秀作に値するものではないだろうか
検察VS弁護士という構図はどこにでもある平凡な構図だが、どちらかを正義、どちらかを悪とする、いわゆる勧善懲悪というある種幼稚な構図でなかったのがよかった

刑事事件の本質である「疑わしきは罰せず」の中で、検察は100%の黒を立証するために奔走し、弁護士は事実の集積の中で被告の利益を最大限追求する
これが本作では見事に描けていたと思う

まあ、ちょっと文句をいえば、ラストがベタすぎたということ
ファンにとっては嬉しいのだろうが、本作自体を楽しむにはもう少し捻ったラストがほしかった

とはいえ本作の検察官(木村拓哉)と弁護士(松本幸四郎)はまさしくプロ中のプロ かっこよかった

本作は古畑任三郎のように息の長いシリーズになりそうである
次回作が映画かテレビドラマかはわからないが期待したい
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人気TVシリーズの劇場版。キャストもストーリーもそれなりにスケールアップしていて、見ごたえ十分・あっという間の130分でした。
欲を言えば、タモリの代議士役は少し迫力不足でした。それほど悪賢いヤツには見えませんでした。
それにしてもキムタクの人気と存在感はすごいですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユメヒロ VINE メンバー 投稿日 2007/12/29
皆さんご存知の通り、本作は派手なCGやセットで巨額の予算をかけて
製作された映画では、ありません…予算をかけた超大作だけが映画では、
ないと思います?…本作は豪華キャストの素晴らしい演技と心の中の
ヒーローを描いた人間ドラマの傑作映画だと思います!

当然映画なので合間合間にCMが入る事を前提に演出されていませんので
変な区切りがなく無理なくスムーズに鑑賞出来ました…
クライマックスでの長丁場の法廷シーンは劇場版ならではと思います!

ただキムタクの”個”を強く押し出している作品なので、
この部分に関しては当然好みがハッキリ出る映画だと思います?
初見の方でも楽しめる作品だと思いますが、TV版からの続きの設定や
スペシャル版のキャラクター登場等、しっかり見ていた人の方が
はるかに作品を楽しめる作りになっているのも事実です…

これまでの「起訴する」「起訴しない」から起訴した後の裁判での勝負に
設定が移り、ピンチに陥る久利生が検事として一人の人間として劣勢な
状況に立ち向かっていく強さは心のヒーローであり感動しました!

コミカルな演出も健在で特に雨宮との進展は劇場版ならではの、
ラストシーンだと思います?…この大ヒットが作品の素晴らしさを、
物語っていると思います!
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
話は、おもしろくはありました。
テレビの雰囲気そのまま、コツコツと証拠を集めて裁判に臨む久利生検事の姿はやっぱり良かったです。
他の皆さんもブランクを感じさせないキャラ立ちっぷり。
「懐かしいな」と思って見ることができたのが嬉しかった。

ただ…これが「映画でなければならなかった理由」というものがあまり見つけられません。
そのためDVDを買って見たいかというと迷いがありますので、申し訳ないのですが星3つとさせていただきました。
話の展開までテレビの雰囲気そのまま、最後までさしたる山も谷もなく、といった感じでしたので。
また、テレビスペシャルの話を見逃していると、意味が分からない部分があるのも惜しいところ。
せっかくの映画、もっとストーリーが鬼気迫るくらいのものであっても良かったのではないかと思います。

ただ、ゲスト陣も本当に深みのある演技をされる方ばかりで良かったです。
代議士登場シーンは鳥肌が立ちました。
そして最後のシーンも…。
なるほど、舞台挨拶で松たか子さんが、「ファンに殺されるかもと思いました」とおっしゃっておられた理由がよくわかりました。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本篇は若干TVフレーム的ではあるものの、最後までグイグイ引っ張るホンが見事であり、見応えのある作品になっている。東宝+フジテレビ作品のなかでも良作の部類に入る映画だと思う。また、このBOXにはメイキングやインタビュー、舞台挨拶集までテンコ盛りで収められていて、これでもか、というくらいに舞台裏を観ることができる。それにしてもイ・ビョンホン、中井貴一、綾瀬はるかといった面々を「チョイ役」にしてしまう布陣は本当に凄い。TVはこれから視聴率受難時代が想定され、このような大ヒットドラマも減る可能性があり、よってこんなTV発の大作は最後かもしれない。2001年当時は平均で30%を超える番組があったのだなあ、と改めて思う。舞台挨拶集は余興のカンヌは別にして、やはり武道館でのプレミアが凄い。凄いが、映画音響的にはどうだったのかが気になる(笑)。映画技術の勉強をするには不向きだが、現場の楽しさを実感したい方にはぜひお勧めしたいBOXである。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。おもしろ 雑貨

関連商品を探す