中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HERO 映画版 単行本 – 2007/8

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「中卒」「スーツを着ない」「通販好き」の久利生公平は、事件の大小にかかわらず、「真実」を追い求める型破りの検事だ。6年ぶりに虹ヶ浦から城西支部に移動となった久利生が任されたのは、同僚が起訴したある事件の裁判。容疑者は既に犯行を認めていたのに、初公判で一転、無罪を主張。弁護人には、刑事事件無罪獲得数日本一の蒲生一臣がついていた。どうやら、この事件の判決が、大物政治家・花岡練三郎の贈収賄疑惑の鍵を握っているらしい。手強い相手に、久利生は事務官の雨宮舞子と証拠集めのため、韓国まで足を伸ばす。婚約者のもとに急ぐ被害者を死に至らしめたのは誰なのか。木村拓哉主演、松たか子ほか連続ドラマのオールキャストに加え、森田一義、中井貴一、イ・ビョンホン、そして松本幸四郎など、史上最強のキャスト&スタッフが集結!超エンタテインメント大作が描く、小さな事件の真相とは…。


登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404873802X
  • ISBN-13: 978-4048738026
  • 発売日: 2007/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 717,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
6年ぶりに東京地検城西支部に久利生が帰ってきた!
が、雨宮の態度がなんだかそっけない...そんな中、芝山が起訴した事件の裁判の担当検事を任される久利生。
簡単なものかと思われた裁判は意外な人物を巻き込み壮大に展開していって...?

はあ、もうお腹いっぱいです。
その一言に尽きます。6年という月日はなんにも彼を変えませんでした。
ここに書かれている文章があの役者さんたちで、あのテンポで映像になるのだと思うと9月8日がものすごく遠いです。

物語がスペシャル版の復習(プロローグ)から始まっていて、親切でした。
巻末、「雨宮舞子の想定会話集」も必見です。

石垣島でもワールドカップでもなんにも変化のなかった二人の決着(?)はいかに!!
ますます映画が待ちきれなくなりますけど、ここはひとつ買っときましょう!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
9月8日公開の映画「HERO」のノベライズ本。
プロローグとして去年公開されたスペシャルのエピローグを起用。
スペシャルを見ていない人に伝えるためにも今までの事件などがかかれている。

HEROはキャストがいきなり登場、または話したりする場面もあり、本では伝えにくい部分もある。
映画が始まったら本を読んでも面白くないかもしれませんが、
映画の公開が待ち遠しい人にお勧めの本です!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告