¥ 4,547 + ¥ 420 関東への配送料
通常3~4日以内に発送します。 販売元: SmartZakka (スマートザッカ)[土日祝休業]※年末年始休業12/29から1/4※

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,968
+ 関東への配送料無料
発売元: EMBL(土日祝日の発送業務はお休みを頂いております)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【5個セット】変換名人 IDEドライブ接続タイプ L型 IDE-SATALD

5つ星のうち 3.4 101件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 4,547
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 4,547より
【5個セット】
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • IDEドライブ接続タイプ L型

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

サイズ: 【5個セット】

商品の情報

サイズ: 【5個セット】
詳細情報
ブランドHENKANMEIJIN
製造元リファレンス IDE-SATALD
  
登録情報
ASINB00M1NM67Y
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 101件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 800,976位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/23
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

サイズ:【5個セット】

IDE-SATAアダプタ


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

サイズ名: 【1個】 Amazonで購入
この変換アダプターは、最初からIDEモードで使用している場合や、IDEモードに対応している新しいマザーボードを買って最初からIDEモードで使用する場合に最適な商品です。

GIGABYTEのH61MとB75のマザーボードは初期設定がIDEモードなのでBIOS変更しなくてもOKですが、ASRockのH61MとB75は初期設定がAHCIモードなので変更が必要です。

ASRockのH61MとB75Mの場合、F2を押してBIOSに入りAdvanced→Strage configuration→SATA Mode selectionと進み、AHCIをIDEに変更しExitしてSaveです。

また、少し古いマザーボードで初期設定のIDEモードのまま使用している場合に適しています。LGA775ソケットのマザーボードは大半が初期設定ではIDEモードなので、ドライブ増設として使える事でしょう。

IDEのDVDドライブも同様で、IDEモードでないと認識しないケースが多くなります。既にAHCIモードでHDDを使用していて、この変換アダプターを使用する際に、マザーボードがAHCIモードのままIDEのドライブを追加して使用する事は難かしいかもしれません。

この製品を購入する前に、いま使用しているマザー
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 【1個】 Amazonで購入
基板上に実装されている変換チップは JMicron製 JM20330 でした。
以下の光学ドライブ(要ジャンパ設定:マスター)を繋いでみたところ
BIOSTAR TA75M+(XP Pro SP3)にて全て認識できました。

PIONNER DVR-111
PLEXTOR PX-716A
TOSHIBA SD-M1502
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 【1個】
3.5インチIDE-HDD,もしくは光学ドライブに直付けするタイプですが,ドライブの厚みからはみ出すこともないので,複数のドライブを重ねて取り付ける際にも支障はありません。
この製品は,ドライブとは別に電力の供給が必要です。そのための4ピン(大)→4ピン(小)の変換ケーブルが付属されていますが,基盤用/ドライブ用に2個の4ピン電源コネクタ(メス)が必要になります。
私の環境では正常に動作することもありましたが,HDDが回転しなかったり,OSインストール時に書き込み不能でエラーが頻発したりと,きわめて不安定でした。
マザーボードには異常はなく,また複数台のHDDで同じ現象が再現したので,おそらくこの製品の品質に問題があるように思います。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 【1個】 Amazonで購入
最初、全く認識せずヒヤッとしました。ここに結構多くの方が認識失敗という書き込みを寄せていたのに気付いたのは、注文後でした。何度かやっているうちに、いろいろわかりました。IDE I/F側に突起がないので上下逆さにしても接続できること。普通に考えると、基盤のでっぱりって下に出ると思うじゃないですか?違うんです、上に出っ張るんです。なので近接でドライブをつけることは不可能です。ここに気がつかなくてかなり徒労しました。そこまで間抜けだった自分も悪いんですが、IDEって上下逆にできないように出っ張りがあると思っていたところにミスがありました。ドライブをベイから外してピンを見ながらつなぐとあっさり認識したんです。それでもベイにマウントすると認識しなくなる。バカですよね。でも大マジで悩みました。マスター・スレーブのジャンパーはどっちでもOKです。動作安定のために1つ情報を。ACHIモードで動かないこと。ACHIモードに対応していないIDEドライブだとI/O率が100%になり、ほとんど使いものになりません。IDEモードにすると快速に動きます。マザーのBIOS設定は重要です。結論、コスパに優れた良い製品。ヒヤッとしたのは私の腕の悪さ。以上。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 【1個】 Amazonで購入
Windows8ではドライバが不要 とのメーカー記載でしたが、Intel(R) Smart Connect Technologyを入れる必要がありました。
また、IDEのピンがずれて差し込めるようになっているので注意が必要です。
そこさえクリアしてしまえれば、ホットプラグでも利用できます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

サイズ: 【5個セット】