¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
HELP!―最強知的“お助け”本 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HELP!―最強知的“お助け”本 単行本 – 2014/8

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 32

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • HELP!―最強知的“お助け”本
  • +
  • 哲学で自分をつくる 19人の哲学者の方法
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「幸せになる思考」を紹介した人気連載から、自分らしさ、完璧主義、恋愛、孤独感など、誰しもが悩む96のテーマを収録。自己啓発の最前線を取材してきた著者が説く、知的自己啓発のススメ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

バークマン,オリバー
1975年、リバプール出身。ケンブリッジ大学社会政治科学部学位取得。英国の全国紙『The Guardian(ガーディアン)』専属の特集記事記者(フィーチャー・ライター)。外国人記者クラブ(FPA)において若手ジャーナリスト賞を受賞し、オーウェル賞にもノミネートされた。心理学的内容を扱った週刊コラム「このコラムはあなたの人生を変えるか」が人気を博している。ロンドン、ワシントン、ニューヨークなどを拠点に活動中

下/隆全
1940年、兵庫県出身。京都大学文学部英文学専攻。江商株式会社(現兼松)にて、ドイツ・ビルマ(現ミャンマー)・インドなど海外駐在経験を積み、退職後は翻訳者として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 325ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2014/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809411796
  • ISBN-13: 978-4809411793
  • 発売日: 2014/08
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 293,200位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
翻訳のせいかな。読みづらくて、すぐに読むのをやめました。読解力が無い私も悪いですよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cafu 投稿日 2014/8/19
「これまでの自己啓発本で幸せになれた人は読まないでください」と帯にある。

モチベーションを上げるために、この本はどのくらい効果を発揮させるかはわからないが、
自己啓発を巡る読み物として非常におもしろい。

作者のスタンスが、私自身の立ち位置と近く感じられるので、すんなりと入ってくるのかもしれない。
私も自己啓発本を鵜呑みにできないのだ。

皮肉たっぷり、ユーモアたっぷりで、こんなにニヤニヤしながら本を読んだのは久しぶりだ。
読み進めていくのが楽しみな一冊。

そして、たくさんの気付きがある。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
書店で見かけて、前書きを読んで即購入しました。

私はどうも自己啓発本に書かれてあると、つい信じ込んでしまうタイプなのですが、以前から異なる意見も聞いてみたいと思っていました。というのも、本を読んだばかりの時点では「まさにその通り!」と思うのに、本に書かれている事を基準に物事を見ていくと、矛盾することが時間とともに増えていくからです。しかしその矛盾には本は答えていない。書かれていても、読者が書いてあるとおりに実践しないからということが多いですね。まぁ、確かにそうなのかもしれませんが。

そんなときに出会ったのが本書でした。ただ、本書は答えそのものはあまり書かれておらず、世間に出回る数々の自己啓発本に対して異なる視点を提供してくれます。もし自己啓発本に答えを求めるタイプの方なら、たぶん物足りないと感じるかもしれません。また、流行りの自己啓発本への批判を読んで憂さ晴らししたいという方にも、物足りないでしょう。

様々な意見を読み、自ら考えて自分なりの思想(というと大袈裟ですが)を作っていきたい方には、参考になるかと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告