サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

HELLO, DESIGN 日本人とデザイン Audible版 – 完全版

5つ星のうち4.5 21個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,540 ¥754
Audiobook Image
HELLO, DESIGN 日本人とデザイン
石川 俊祐 (著), 金城 慶 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会可能。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。


この商品を見た後に買っているのは?

Product details

再生時間 4 時間 17 分
著者 石川 俊祐
ナレーター 金城 慶
配信日(Audible.co.jp) 2019/12/24
出版社 Audible Studios/幻冬舎
プログラムタイプ オーディオブック
バージョン 完全版
言語 日本語
ASIN B082WTWJ2F
Amazon 売れ筋ランキング - 262位Audible・オーディオブック

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2019/7/3
形式: Kindle版 Amazonで購入
ある種バズワードと化し、なんだかよくわからないけど、新たなプロダクトを生み出す魔法の方法論のように語られる「デザイン思考」というものを丁寧に解説した良書。
そもそもの「デザイン」という言葉の概念を(日本で一般的に使われる用法との差異を示しながら)問い直すところから始まり、日々の生活の中で「デザイン思考」を取り入れていくコツ、組織と個の関わり方やチームビルディング。
最後には、今後日本人が世界の中でいかに存在感を示せるか、その生き残り戦略にまで及びます。

本書の主意からは外れるかもしれませんが、個人的には今の働き方改革に喘ぐ日本社会に決定的に欠けている視点を見つけたように感じました。
既存の人的リソースで、同じ業務量を、より短時間でこなす必要がある。
以前と同じやり方をしていたのでは完全な無理ゲーであることは明白です。
"業務の見直し・効率化"とは言うけれど、で、具体的にどうやって? という問に対する、ひとつの回答かもしれない、と。
たとえば会議の場で、具体的な手法や枝葉の議論が白熱してはいるけれど、「そもそもそれ、何のためにやるんですか?」といった場面は日常よく見る光景ではないでしょうか。その「そもそも」からデザインしていきましょうよ、という話です。

惜しむらくは、「デザイン」「
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今注目されているデザイン思考の勘違いされているポイントから正しい理解への橋渡しをし、具体的な方法論を著者が体験した事例を元に解説していきます。ジョブ理論にもある「体験を如何に形にしていくか」なのですが、日本人はこの手のものは弱いと思っていました。が、実際はポテンシャルが高いのにも関わらず抽象化/具体化(パッケージ化)が下手な為、結果所有に対しての意味を見出せないプロダクトが多く作ってしまう事が理解出来ました。その打開策も書かれており、勇気を貰えました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「デザイン」が真に意味するところ、デザイナーの本当の仕事をうまく伝えてくれています。
また、よきチームの在り方や仕事は楽しんで進めるべきものであるなど、真似したい要素が満載です。
更に、この本によって「CXとUI/UX」「人間中心設計」等にも興味が湧いてきました。
(ちょっとかじったところ、体系だった理論が出来上がっている世界で、感性に頼る物ではなくなっています。)
きっと誰にとっても役立つ内容と思いますが、くれぐれも
「狭義のデザイン(色/形)」の本でないとご理解の上でご覧ください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
僕にとって、特に目新しいことが書かれているわけではなかったけれど、自分の中でもやっとしていた感覚や思いが明文化されていて「我が意を得たり」腑に落ちた。

日頃は本を読み返すことがないけれど、この本は再読する予感。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
クリエイティビティー、デザインシンキングなど、わかったようでつかみ所の無いような話は、言葉にすると余計わかりにくくなる印象がありますが、本著は、素人でも容易にわかるよう説明されており、読んだ直後から世界が開けるような感覚がありました。
また、多くの人にとって馴染みのないアプローチと感じられる思考法であるが、日本人固有のおもてなしの考え方に通じるため、習得しやすいとの説明もされており、、初めて触れる読者にとっても勇気を与えられるような本です。

変化の激しい特に現代日本のビジネスシーンにおいて、今こそ必要な思考法のきっかけを得られる本だと思いました。ありがとうございました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/7/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
I like the way he tried to explain design thinking based on his actual experience and adds his hope for Japan to grow. This is something every CEO of Japanese companies, enterprises and politicians should read to apply it to what they do.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/7/12
形式: 単行本 Amazonで購入
イノベーションを起こすにはという話が非常に多いのですが、そう言っているうちは難しそうですね。この本のデザイン思考からは、どうやってイノベーションをという問い自体が何か違っているように思えます。どのような未来であっても、どうありたいかが大事、どうありたいかがない問いは、その時点でほとんどイノベーションとは縁がなさそう
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー