新品の出品:1¥ 7,872より

ハリオ カフェプレス・スリム ブラック CPS-2TB

5つ星のうち 4.3 30件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 7,872より
  • サイズ:幅11.3×奥7.8×高17.2cm 口径7.4cm
  • 材質:フタ・ツマミ:ポリプロピレン シャフト・フィルター一式:ステンレス
  • 原産国:日本
  • 実用容量:240ml 1~2杯用

この商品には新しいモデルがあります:


【特集】HARIO (ハリオ) アイスドリンクを楽しむおすすめアイテム
爽やかな冷たいドリンクが飲みたくなる季節。機能とデザインに優れたハリオのアイテムでおうちカフェを楽しもう。 特集ページはこちら>>
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報



商品の情報

詳細情報
商品重量280 g
食洗機対応いいえ
電池式いいえ
  
登録情報
ASINB000ICAHT4
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 30件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 268,342位 (ベストセラーを見る)
発送重量281 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/9/8
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

Amazonより

●押すだけでコーヒーを抽出できるプレス式のコーヒーメーカー
●粗挽きのコーヒー粉を入れ、全体が湿る程度に熱湯を注ぎ約1分程むらします。この時の蒸らす時間が長い程コクと旨みがでます
●次に、ガラスに滑らすように静かに熱湯を注ぎ、2分程経ってからツマミをゆっくり押し下げます


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 taka 投稿日 2012/3/25
私はほぼ毎日のようにハリオとbodumのKENYAを使用しています。
3年は使用していますが基本的に満足しています。
たまにペーパードリップで飲むこともありますが、
プレスで淹れたコーヒーはドリップよりもコクと香り、そして甘味が感じられ
この上ない満足感が得られます。

ハリオはガラス部分の露出が多いので破損が気になるところです。
注意はしていましたが3年目にして注ぎ口が割れてしまいました。
これは私の不注意なので製品の問題では無いと思います。
しかし、ネットの痛みが激しく、使い始めて数ヶ月で外側がちぎれ始めました。
消耗品とはいえ少し残念なところです。

KENYAは外側がプラスチックで保護されていますので安心して使うことが出来ます。
またネットの耐久性も高く、長期間使用していますが原型を留めたままです。
分解して掃除するとしっかりした作りを感じることが出来ます。
良い商品です。

お一人様ならこのハリオで十分です。
全体がガラスなので掃除もしやすく清潔です。
ネットの予備さえ用意しておけば長期間使用することが出来ます。
今までの感謝を込めて星4です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎朝ドリップ式のコーヒーを入れていたのが、これを買ってからは時間が大幅に削減されました。大きなマグで飲んでいるので、2人用にはちょっと足りないですが、1人用にはぴったりのサイズです。分解して洗うのも簡単で毎日使っています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぐり子 投稿日 2011/1/4
一人サイズのフレンチプレス式コーヒーメーカーとしては、この商品か、bodum KENYAが主流のようである。個人的に、bodum KENYAのガラスが破損し、買い換えでこちらを試してみたもの。従って以下も、bodum KENYAとの比較を中心にレビューしてある。

この商品はbodum KENYAに比べ、取っ手がガラスとして一体化されている。破損の危険度は高そうに思え、余計に取扱いに注意が必要。
また底の部分が広がっているので、若干清掃に気を遣う。
ただし、取っ手がガラスで一体化しているのは、bodum KENYAのようにプラスチックとの組合せでないという意味では、清掃しやすい。
いずれにせよ、取扱注意品であることには変わりない。

コーヒーメーカーとしての性能は、bodum KENYAに比べて若干プレスが甘い(押し下げる際の感触にややスカスカ感がある)気はするが、基本的には大差ない。個人的にはやはりbodum KENYAの方が....と感じたが、あくまでも主観。

なお、コーヒーの作り方の説明で、蒸らし時間が2分と記されていた。bodum KENYAの説明書では4分と記載。2つの商品の本質的な相違ではなく、あくまでも使う人が判断すべき事項だが、一応記しておく。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
我が家では私がコーヒー担当なのですが、
ペーパー、コーヒーメーカーなど、
適宜使い分けています。

最近、嫁と二人で飲む場合は手間のかかる
ペーパーをやめて、プレスを愛用しています。

プレスのメリットは、技術的要因が少なく、
誰にでも美味しいコーヒーが手軽に出来る
点だと思います。失敗はないです。

【コーヒープレスの使い方】
1. コーヒー豆24グラムを粗挽きする。(コーヒー豆スプーン2杯分)
2. 粗挽きしたコーヒー豆をプレスに入れる。
3. 90度以上のお湯を300cc入れて軽くかき回して
  蓋をする(まだ棒は押し下げない)
4. 3〜4分間放置。その後、棒を下まで下げる。
5. 茶こしで濾しながらカップに注ぐ。
※アメリカンをお好みの方は、差し湯で濃さを調節して下さい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
知人に、カフェプレスは、美味しいと言われ購入しました。 取手もガラス製なので見た目がお洒落だと思いました。 豆は、少し漏れ入ることがありますが気になるほどではないと思います。 容器と取手を接合する部分が少し凹んでいるので、そこまでお湯を入れてしまうと凹んいる体積分、豆が混ざります。その点を気をつければ、ほとんど混入しないと思います。 味に関しては、脂分があるせいかコッテリとした印象です。カップに注いだときに若干脂が浮いているのが見えます。美味しいと思います。 なんと言っても、カップの底に、少しだけ沈んでいる泥状のオリが美味しいです!! 同じ豆でも、ドリップとプレスでは、こんなにも味が変わることに驚きました。 値段も安いので、オススメします。 星5つ
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー