HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 998
+ ¥ 398 関東への配送料
発売元: ドレミドラッグ 創業28年[Dorem iPharmacy in Japan Since 1988]
カートに入れる
¥ 1,436
+ 関東への配送料無料
発売元: Goodsania
カートに入れる
¥ 1,455
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 司屋(TSUKASAYA)

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR

5つ星のうち 4.6 154件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,728
価格: ¥ 1,620 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 108 (6%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 834より
ブラウン
単品 (ペーパーフィルタなし)
  • サイズ:サーバー/幅18×奥行12.5×高さ13.3cm、ドリッパー/幅13.7×奥行11.6×高さ10.2cm
  • 本体重量:サーバー270g、ドリッパー110g
  • 本体/耐熱ガラス、フタ・取っ手バンド一式・ドリッパー・計量スプーン/ポリプロピレン
  • 原産国:日本
  • 実用容量:700ml(バンド下)
  • ドリッパー:1~4杯用
  • 付属品:V60計量スプーン・ペーパーフィルター10枚付き

【おすすめコーヒードリップセット】ハンドドリップコーヒーがご自宅ですぐに楽しめる
シンプルデザインからインテリアに映えるスタイリッシュなデザインまで豊富なラインアップ。 ラインアップをチェック

キャンペーンおよび追加情報

色: ブラウン | パターン名(種類): 単品 (ペーパーフィルタなし)

よく一緒に購入されている商品

  • HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR
  • +
  • HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター 02W 1~4杯用 100枚入り ホワイト VCF-02-100W
  • +
  • HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 800ml VKB-120HSV
総額: ¥4,488
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

色: ブラウン | パターン名(種類): 単品 (ペーパーフィルタなし)
  • 実用容量:サーバー 700ml(ドリッパー 1-4杯用)
  • サーバー・ドリッパー・ペーパー・計量スプーン付きのコーヒーサーバーです。

商品の情報

色: ブラウン | パターン名(種類): 単品 (ペーパーフィルタなし)
詳細情報
商品重量500 g
食洗機対応はい
要組立ていいえ
配送個口数1
電池式いいえ
  
登録情報
ASINB002BA2I7A
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 154件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 6,483位 (ベストセラーを見る)
発送重量581 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/5/27
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

色:ブラウン  |  パターン(種類):単品 (ペーパーフィルタなし)

商品紹介

商品説明
「ハリオ V60コーヒーサーバー ドリッパーセット ショコラブラウン VCSD-02CBR」は、サーバー・ドリッパー・ペーパー・計量スプーン付きのコーヒーサーバーです。円すい形ペーパーでネルドリップの極上な味わい。スパイラルリブが決め手。ペーパーを浮かせて、しっかり蒸らします。コーヒーサーバーは電子レンジOKです。

お問い合わせ先
ハリオグラス株式会社
フリーダイヤル:0120-39-8208

ご注意
●お取扱上の注意
・電子レンジ以外の加熱器具は使用しないでください。
・ガラスは割れるものです。洗浄やご使用時はていねいにお取扱ください。
・お子様に使用させないでください。また、幼児のそばで使用したり、幼児の手の届く所に置かないでください。
・取っ手部分とガラス本体は分解できない構造になっております。危険ですので、絶対に分解しないでください。万が一取っ手の合わせ目が開いた場合は、使用しないでください。
・ヒビ、欠け、強いスリ傷の入ったものは、思わぬときに破損することがありますので使用しないでください。
・ガラス部の内面を、金属スプーンなどで強くたたいたり、強くこすったりしないでください。破損の原因になります。
・ガラス本体が熱いうちにぬれた布でふれたり、ぬれた台の上に置くと、急激な温度変化により破損する場合があります。おやめください。
・破損した際のお取扱いは、ケガをしないように十分ご注意ください。
・廃棄する際は、各自治体の指示に従い分別してください。

電子レンジでのお取扱いについて
・液体が突然一気に吹き出す恐れがあります(突沸現象)、電子レンジから取り出す際は顔などを近づけないでください。
・ご使用の際は、お手持ちの電子レンジの取扱説明書をよくお読み下さい。
・外側の水滴は拭き取ってから電子レンジに入れてください。
・空だきや中身が少ない状態で使用しないでください。
・電子レンジ加熱後は熱くなりますので、持ち運びの際は、ナベつかみなどを使用して器全体や取っ手を持ってください。また、ビニール製のテーブルクロスなど、熱に弱いものの上に置かないでください。台に置く際は必ずなべしきなどをご使用ください。
・オーブンレンジの自動メニューキーで電子レンジ過熱する際はオーブン機能が作動しないことを確認してお使いください。フタがとける危険があります。
※V60コーヒーサーバー700(VCS-02)は電子レンジ庫内の高さが15cm以上の電子レンジに対応しております。

電子レンジでの加熱時間の目安

V60コーヒーサーバー450 V60コーヒーサーバー700 V60コーヒーサーバー1000
500W 約4分半 約6分半 約9分
600W 約4分 約5分半 約7分半
700W 約3分半 約4分半 約6分半

(20度から75度への目安時間)
※加熱のしすぎにはご注意ください。
※加熱時間は電子レンジの機種やコーヒーの温度、量などによって異なりますので加減してください。

材質
フタ:ポリプロピレン(耐熱温度140度)、ガラス本体:耐熱ガラス(耐熱温度差120度)、プッシング:シリコーンゴム(耐熱温度180度)、ドリッパー:ポリプロピレン(耐熱温度120度)、計量スプーン:ポリプロピレン(耐熱温度120度)

Amazonより

●円すい形ペーパーでネルドリップの極上の味わいが楽しめます
●スパイラルリブが決め手です


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名: 単品 (ペーパーフィルタなし)色: ブラウン
ペーパーの方だけレビューするのもなんなのでこちらもwww
この価格なので入門用に購入される方もいらっしゃると思いますので、そういう方向けにレビューしてみたいと思います。

V60の特徴はなんと言っても真ん中に大きく一つだけ空いた穴ですね
一般的に普及しているのは小さな3つの穴が空いている「カリタ式」と言われるドリッパーです。
ドリップコーヒーと言えば大体これです

対してV60は「コーノ式」と呼ばれる物にかなり近いです
真ん中に大きな穴があり、お湯が流れるスピードが速いという特徴があります
ペーパードリップでもネルドリップに近い抽出をしようという事で考案された形です。

V60はコーノ式レプリカとも言えるのですが、一点だけ違いがあって
それは内側にある溝ですね、本物のコーノ式の溝がまっすぐに、ドリッパーの半分辺りまであるのに対して
V60はドリッパーの一番上の方まで溝が伸びてスパイラル状になっています
上部まで溝が伸びているのでよりドリッパーにペーパーが張り付きづらく、よりネルドリップに近いスピードでお湯が流れます
スパイラルしてるのは・・・メリットがよくわかりませんwww

”お湯が流れると何がいいの?”
...続きを読む ›
コメント 286人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K6TY VINE メンバー 投稿日 2011/3/14
パターン名: 単品 (ペーパーフィルタなし)色: レッド
 この商品のよさはショコラブラウンの方のレビューにも書いてあるので、
ここではセラミックタイプとの違いに重点を置いて書いてみる。

・値段
なんといっても1000円チョイで安い。後述するドリッパー材質の違いが
ほぼそのまま価格差の理由にになっていると思うが。
主観の問題だが、安っぽいとは感じないのではないかと思われる。

・ドリッパーの材質
ポリプロピレン(PP)製で、実用面では軽く、転落時等の割れ・欠け等の
心配もなく気軽に使えるというメリットがある。
また、クリアタイプ(AS樹脂)に比べて耐熱温度が高く(120℃)、湯温
を気にする必要もない。
(もっとも、コーヒーの味を考えるならば、沸きたての湯をいきなり使う
のは、どのみちオススメできないが。)

・付属フィルターの枚数
こっちは10枚しかないので、継続的に使うならフィルタは同時購入すべし。
どこでも簡単に手に入るというほどにはまだ普及しきれていない。
もっとも、むこうも40枚なので補充時期が少し早いか遅いかの違いで、
大した差ではない。
いざとなれば、折る手間はあるが扇型タイプを使うこともできる。
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: 単品 (ペーパーフィルタなし)色: レッド
もともと1〜2杯用に「ハリオ カラードリッパー&ポット レッド VDS-3012R」(セラミックドリッパー+レンジサーバー)を買い、樹脂部分の赤色に惚れ、多人数用も欲しくてこちらのセットも買いました。
サーバーの目盛りが1杯分から付いているので、ハリオ式のドリップを気軽に始めたいというお一人様にもオススメです。
ただし、1〜2杯だけ淹れる機会が多い方は、ドリッパーだけでも専用サイズにした方が、粉のふくらみが分かりやすいと思います。

ハリオのサーバーは、種類によっては容量の目盛りの付き方が不親切なのですが(慣れれば問題なし)、こちらのコーヒーサーバーには「1〜5杯分の1杯ごと」と、「200〜バンド下700mlの100mlごと」が付いています。
ドリッパーは樹脂製なので、いずれは朽ちると思います。私は長く使うことを考えて、これとは別に「ハリオ V60耐熱ガラス透過ドリッパー02 レッド 1〜4杯用」を買いました。

実を言うと、このレビュー記入中の現在、「ハリオ V60 コーヒーサーバー」の赤が単品で探しても見あたらないので、ひょっとしたらカラー展開はメーカーが閉じていってるのかもしれないと思い、わざわざこちらのセットを購入して、ガラスドリッパーを組み合わせたような感じ(笑)。
そのくらいハリオのこの「赤
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名: 単品 (ペーパーフィルタなし)色: ブラウン
2005年という後発の発売ながら、その高性能ぶりから個人のみならずカフェ、喫茶店でも多数採用され、海外でもユーザー数を着実に伸ばしているV60ドリッパーのお買い得セット。

サーバー(フタ付き)、ドリッパー、計量スプーン、ペーパフィルター、一式揃っていてこの値段は、色が好みに合えば文句なしに買い。

ペーパードリップOKなコーヒー好きで興味あるなら、迷わず買え。
普段はペーパードリップ使わないコーヒー好きでも、ひとつ持っていても損はないんじゃないかな(セットは必要ないかもしれないが)。
もともと独立した商品の組合せなので、1杯だけ淹れたい場合などはドリッパー単体を直接マグカップ等に載せて使ってもいい。

ハンドドリップ入門者にもスターターキットとして間違いなくオススメ。
スプーンがついているので、いちいりハカリを出さなくてもいいし、フタが雫受けとしてつかえるので、抽出終了直後にドリッパーを上げるときに便利だ。
なお、初心者はコーヒードリップ用細口ケトル(これもハリオ製がやはり出来が良くオススメ)も一緒に買うとよい。
ちなみに、動画サイトにV60ドリッパーを使ったコーヒーの淹れ方も多数投稿されているので、それを見ればすぐに使いこなせるようになるだろう。

...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー