Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,800

¥ 144の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ベン ホロウィッツ]のHARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
Kindle App Ad

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか Kindle版

5つ星のうち 4.3 75件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,800
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1,448

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)

「本書は、意志の力だけで会社を破滅の淵から救えるという証言」
ラリー・ペイジ(グーグルCEO)が絶賛!

シリコンバレーのスター経営者に慕われる
最強投資家からのシンプルなアドバイス

シリコンバレーで一番注目されるベンチャーキャピタル(VC)、アンドリーセン・ホロウィッツ。
ブラウザを発明した天才、マーク・アンドリーセンとともに、このVCを共同創業したのが著者のベン・ホロウィッツだ。
ベン・ホロウィッツはネットスケープなどを経て、クラウド企業のラウドクラウド社やオプスウェアのCEOを務めた。

起業家時代のホロウィッツには、これでもかというほどの困難(ハード・シングス)が次々と襲った。
ドットコム不況が襲い、顧客が次々に倒産し、資金がショート。打開策を見つけてIPO(新規上場)を目指すも、
投資家へのロードショウ中には妻の呼吸が止まる。
上場してもパーティさえ開けないような状況でITバブルが弾け、株価は35セントまで急落。
最大顧客の倒産、売上9割を占める顧客が解約を言い出す、3度にわたって社員レイオフに踏み切らざるを得ない状況に――。
しかし最終的には、困難を切り抜け続けて、1700億円超で会社を売却するという大成功を収めた。

壮絶すぎる実体験を通して、ベン・ホロウィッツが得た教訓とは何なのか?

リーダーへ、そしてゼロから何かを生み出そうともがき苦しむ人へ、著者がシンプルで説得力のあるアドバイスを贈る。

ベンのアドバイスはここ数年、私にとって何物にも代えがたい貴重なものだ。
危機のすべてを実体験して切り抜けてきた者のみが持つ権威がある。
ベンの結論はシンプルだが、その説得力は以上だ。
――ディック・カストロ(ツイッターCEO)

経営書は、偉大な会社になるための法則があるという。しかし、イノベーションはコピー不可能なのだ。
ホロウィッツは、成功を保証する法則なんてないことを熟知している。
この本は、起業家が自己満足で自滅するのを防ぐ実効性のある初めてのガイドだ。
――ピーター・ティール(ペイパル共同創業者兼ファウンダーズファンド共同創業者)

内容(「BOOK」データベースより)

強力ライバルからの反撃、会社売却、起業、急成長、資金ショート、無理な上場、出張中に妻が呼吸停止、バブル破裂、株価急落、最大顧客の倒産、売上9割を占める顧客の解約危機、3度のレイオフ、上場廃止の危機―。壮絶すぎる実体験を通して著者が得た教訓は、あらゆる困難(ハード・シングス)、に立ち向かう人に知恵と勇を与える。シリコンバレーのスター経営者に慕われる最強投資家からのアドバイス。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2881 KB
  • 紙の本の長さ: 276 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2015/4/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00W535LOU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 752位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
書物に今の自分の局面に対しての打開策を求める人は多い。この本は、Hard Thingsという書名からも類推できる通り、困っている者を”突き放す”本である。
あなたの直面している難題に答えはない、自分で必死に考えるしかない、但しいくつか参考になる処し方はある、というのが概略である。

どこを辿っても行き詰まりに思える行き詰った局面と対峙した時、その事象は少なくとも10個ぐらいの固有かつ再現性のない要素から成り立っており、世の中に五万と本があれど、ぴったりの処方箋を描き切っている書物はないという厳然たる事実を深く認識させてくれただけでこの本の価値はある。ここその場限りの固有の局面の多様な構成要素を最も把握しているのは自分しかなく、それほど深刻になっているのもまた自分しかいない。まして自分の身を危うくするような困難な事象であれば、深刻なのは間違いなく自分一人であると思い知った。

全力を振り絞って、この難題を切り抜ける覚悟を決め、果敢に挑むしかないのである。それで敗れ去ったとしても、あとはそこから一体自分は何を学び取り、何を今後しくじらないのかを総括するだけである。そうでなければ、前進を望む者は傷ついて疲弊するばかりである。

参考になった箇所の一部は下記の通り
→非常に複雑で流動的な事象には、決まった対処法
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
周囲の評判が良かったので流し読みもせずKindleで買ってみて失敗した気がするのですが、本書は基本的に起業家に向けて書かれた本です。
様々な困難とそれを解決するための指針が書いてあり、それなりに面白かったのですが、起業する気もなく部署を率いているわけでもない自分にはこの本の魅力は1/3程度しか伝わらなかったと思います。

先程説明したとおり、本書は起業家に向けて書かれた書籍であり、困難に立ち向かう一般的な手法が書かれているわけではありません。
その代わりに社内政治を起こさないための手法や、友達の会社から採用していいのかなど、起業家にとって実践的な内容が書かれています。もちろん教育や正しい目標設定の重要性など、現場の一マネージャでも使える部分はありますが割合としては少ないです。

本書は起業した人、これから起業しようとする人は読むべきだと思います。また1〜3章は自伝風の読み物になっており、波乱万丈なベン・ホロウィッツの起業ライフを知りたい人にもおすすめできます。
それ以外のタイトルに釣られて買ってしまったような人はあまり身につくものがないかもしれないので、買う前に一度書店で目を通してみるのをお勧めします。
コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
会社を率いるということがどういうことか,それをひたすら綴ってある.
正直,この本を読んだときに「自分には関係ない」と思える自信過剰な人しか,CEOには
ならないのではないかと思えるほど,困難を極める体験が並んでいる.

この生々しさは,外部の人が書いた美しい本と雲泥の差.
ビジネススクールで学ぶことと,実際に経営することの違いが大きすぎて言葉が出ない.

内容はIT企業に寄っており,つまり変化が速く人の能力が重要な業界に偏ったものの見方
ではあるが,汎用性は十分だろう.☆6つ付けたいところ,残念だが5つ.
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
シリコンバレーで会社を創業した著者が出遭った
さまざまな困難とその顛末をまとめたもの。

本書は成功体験や解決法を語った本ではなく、
会社を経営していくのがどれだけ大変でプレッシャーがかかるかを
自身の経験をもとに追体験する内容となっている。
そのため、前半3分の1は著者の会社が
これまでに遭遇したトラブルについての話で、
必死の努力にもかかわらず次から次へと困難が降り注ぐ様子がわかる。

ただ、キリのいい区切りがない展開と、人名が連続して登場する点は
翻訳されたビジネス書独特の読みにくさを感じる。
苦労はわかるが、ハッとするような有益な情報は薄く、
集中力を維持して読み切るのはなかなか大変だった。

中盤以降は著者の経営観を踏まえた短いコラムとなっており、
管理職や経営陣の人にとって参考になるアドバイスが読める。
一社員の立場で疑問に思っていた点に関して、
経営者目線から見た都合とメリットを知ることができたのはよかった。

ビジネス書として悪い内容ではないのだが、
グイグイ読み進めるほど引きが強くないので、
意欲的に読み進めないとなかなか終わらないのが残念。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す