中古品の出品:9¥ 9,250より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メタルスレイダーグローリー

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 9,250より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068I2L
  • 発売日: 1991/8/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 19,739位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ファミコンでは最大・唯一の8メガという当時としては大容量の作品です。
(「ドラクエ4」でも4メガでした)

「カオスヘッド・ノア」や「シュタインズ・ゲート」など、
現在でもあるビジュアルノベル形式のアドベンチャーゲームです。
制作期間4年をかけて、緻密なドット絵でキャラクターが描かれており、
表情もその都度変化する所などは、今プレイしても没入感があります。

「カオヘ」・「シュタゲ」のように女性も多く登場し、
80年代ロボットアニメ風の雰囲気・ストーリーが好きな人には琴線に触れることでしょう。

ちなみにクリアまで6時間強かかりました。
選択肢選びもそれ程難しいものはなく、サクサク進めてこのボリュームはちょうど良いと思います。

Wiiのバーチャルコンソールで600円で買えるので、
プレミア価格化して興味があっても手が出せないでいた人には是非プレイしてみる事をおススメします。
この内容で600円は安いですよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふとこのタイトルを何気なく検索してみると、あった! ファミコンなのに。
これは当時4M+4Mというとんでもない容量で登場した、
今見るとショボイかも知れないけれど、私が未だに持っている思い出深い作品です。
もーこの作品には感動させられっぱなしでしたからね、
ファミコン本体が生きていれば今もプレイしてみたい一品です。
もうかれこれ18年も昔になるのか・・・!

物語は、レプリカでないメタルスレイダーを偶然手に入れたことから始まるのですが、
まぁ、内容はそんなに長くはなく、テンポが良いので何回も出来るかなという感じ。
細かな分岐があったりするので(物語には直接影響はないが)飽きませんでした。
メカ好きの私は、物語後半の異型生物との戦いに鳥肌が立ったものです。

制限された容量の中で(まぁ8Mというのは当時膨大だったけど)、
ここまでのクオリティを達成出来たのは、作品に対する執念であったように思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
4M+4Mという、当時としては斬新なレギュレーションで構成されたレアソフト。ロボットアニメ全盛期の雰囲気を体現するようなアニメチックストーリーですが、「8色でここまで表現できるのか!?」と思わず唸ってしまう超美麗グラフィックに度肝を抜かれた人も多いのではないでしょうか。ゲーム後半の戦闘シーンもカッコイイ! 一時期は3万近くの値が付いたプレミアソフトです。今はどのくらいの値段になっているのやら…。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファミコンがスーパーファミコンに取って代わられている時期に発売されています、ハル研の作品です。
アドヴェンチャーゲームで、簡単にいえば主人公がエイリアンと戦うお話です(個人的にはジーザスとだぶります)。
このゲームのウリはなんといっても画面の美しさにあると思います。今このゲームをプレイしても何の感動もないと思いますが、当時のプレイヤーはグラフィックの美しさに驚嘆したのでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
グラフィックやアニメーションなど良くできていてストーリーも緊迫感のある内容で犯人を暴く推理要素があるのは面白いと感じた。
ただ、わかりにくいマップがあったり後半は同じような戦闘を繰り返すのはだるく、結末もあっけないのはいまいちだと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告