JVC HA-SZ2000 LIVE BEATシリ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 17,917
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
カートに入れる
¥ 17,917
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

JVC HA-SZ2000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載

5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 35,794
価格: ¥ 16,287 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 19,507 (54%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 3 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 16,287より 中古品の出品:7¥ 15,206より
  • 豊かな低域成分を抽出する 業界初“ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)”採用のプレミアムモデル。
  • コンサート会場で聴く音近い余韻を味わえる高音質な臨場感あふれる音場を実現するライブビートシステム搭載。重低音から中高音域まで迫力あるサウンドが楽しめるヘッドホン。
  • 携帯・収納が出来るよう小さく畳んで手軽に持ち運べる折りたたみ式構造を採用。
  • インピーダンス:16ohm / 再生周波数帯域:4Hz~35,000Hz / 出力音圧レベル:108dB /1mW / 質量:約480g
  • コード:1.2m銀コートOFC線φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付 / 付属品:キャリングポーチ

JVC HA-FXT200LTD
【限定モデルイヤホン】HA-FXT200LTD
ゴールドカラーオーナメント&編組コード(銀コートOFC線)採用し、音の解像度を高め更なる高音質化した限定モデル。 今すぐチェック

これが、ハイレゾヘッドホンの真価。JVC SIGNA01
表情豊かなボーカル、重なり合う楽器の音色を艶やかに再現したプレミアムモデル。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • JVC HA-SZ2000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載
  • +
  • JVC HA-SZ1000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載
総額: ¥26,379
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
型式密閉型
ケーブルの長さ1.2 m
ヘッドホンジャックミニプラグ
形状ヘッドホン ヘッドバンド
OSnot_machine_specific
  
登録情報
商品パッケージの寸法30.5 x 26.1 x 12 cm ; 485 g
発送重量1.1 Kg
メーカー型番HA-SZ2000
ASINB00CIQ7NXQ
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/4/25
おすすめ度 5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 25,825位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

■臨場感あふれる音場を実現するライブビートシステム搭載■豊かな低域成分を抽出するストリームダブルバスレフ■リアルな重低音を響かせる大口径55mmのカーボン振動版■解像度の高い中高音再生を実現するカーボンナノチューブ振動版■不要な振動を抑えるブラス製制振シリンダー採用

Amazonより

高級仕様で音に深みを加えたプレミアムモデル

臨場感あふれる音場を実現する 業界初※“ライブビートシステム”(特許出願中)搭載

これまでのヘッドホンは、構造上「リアルな重低音」と「解像度の高い中高音」の両立が難しいとされていました。
この課題を解決するべく開発されたのが新構造“ライブビートシステム”。
新開発※のストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)と、解像度の高い中高音ユニットを組み合わせ、リアルな重低音とクリアな中高音を両立。
臨場感あふれる音場空間を再現します。

※ダイナミック型バンドタイプヘッドホンとして。2013年5月下旬発売予定。(当社調べ)


豊かな低域成分を抽出する 業界初※“ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)”(特許出願中)

重低音を効率的に引き出すと同時に、中高域への被りをなくすために、スピーカーのケルトン方式にダブルバスレフ方式を追加。
密閉空間から出力される重低音ユニットの音を2つのチャンバー(空気室)に通過させることで、“デュアルストリームダクト”から低域成分を抽出し、重厚かつ存在感のある重低音再生を実現しました。

※ダイナミック型バンドタイプヘッドホンとして。2013年5月下旬発売予定。(当社調べ)


リアルな重低音を響かせる大口径55mmの“カーボン振動板”

ウーハーユニットには、低音域の再生特性に優れた大口径55mmの“カーボン振動板”を採用。迫力とキレを両立した、高品位な低音再生を実現しました。


解像度の高い中高音再生を実現する“カーボンナノチューブ振動板”

専用チューニングした中高音用ユニットには、軽量で剛性の高い“カーボンナノチューブ振動板”を採用。クリアで伸びのある中高音再生を実現しました。


不要な振動を抑えるブラス(真鍮)製制振シリンダーを採用

比重の大きい金属素材・真鍮を使った“ブラス(真鍮)製制振シリンダー”を採用。ツブのたった音を全域で再現します。


全帯域の解像度を高める銀コートOFC線を採用

コード芯線には、音信号の伝送ロスを抑え、全帯域で音の解像度を高める銀コートOFC線を採用しています。


コードの煩わしさを軽減する“片出しコード”採用

SZシリーズを象徴する重厚なリングハンガーデザイン

本体のデザインには、臨場感のある豊かなサウンドをイメージした、ゴールドのリングハンガーデザインを採用。
高品位な音の世界観を表現しています。


ハウジングは質感あふれるハンマートーン仕上げ

ハウジングトップには、一眼レフカメラ等で使われている黒のハンマートーン仕上げを施しています。


イヤーパッドにはプロテインレザー※を使用

高い吸放湿性で不快なムレを軽減するプロテインレザー※を採用。耳をやさしく包み込みます。

※プロテインレザーは、出光テクノファイン株式会社の登録商標です。


装着時の快適性をアップするメッシュ素材のヘッドパッド

ヘッドバンドの内側には、通気性に優れたメッシュ素材を採用。長時間でも快適に装着できます。


携帯・収納に便利な折りたたみ式構造

小さく畳んで手軽に持ち運べる折りたたみ式構造を採用。専用のキャリングポーチも付属しています。


パッケージ&プラグ部

商品の説明をすべて表示する

メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
このヘッドフォンは、発売時から気になっていたのですが、あまり評価が良くない書き込みがあったので、買うことを躊躇していました。
しかし、最近、低音が出るヘッドフォンが欲しくなり、勇気を出して買いました。
結果を言うと「買って良かった」と思います。
私は、SONYのz1000やSHUEE535などモニター系が好きで、他にも沢山ヘッドフォンを買っていますが、このヘッドフォンは、今までに聞いたことが無い音を出してくれます。
簡単に言うと「コンサート会場で聴く音近い」感じです。
全域にわたって若干、音に余韻があるので、コンサートのような音に聞こえると思います。
この余韻のせいで聴く人によっては、音がぼやけていると感じるのかもしれませんが、生バンドを聞いている様でとても新鮮に聞こえます。
特に弦楽器は、正にそこで演奏しているようにリアリティがあります。
ヘッドフォンとしては、高音は刺さらない方、音の分解能力は普通、低音は良く出ているのに、中音も良く聴こえます。
特に低音は、beatsやUltimate Earsのような中低音を強調したものではなく、スピーカーで聴くような沈む込むようなさらに低い低音でバランスもいいです。
私は、beatsやUltimate Earsのような低音は不自然に聞こえるの
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
SRH940(+アコリバのリケーブル)を壊してしまい代わりを探していたところ何やら新技術満載だという本機を衝動買いした(本機の詳細はメーカーHPとファイルウェブの岩井喬氏レポート(5月下旬頃)に詳しいので参照いただきたい)。
現在400時間程度の慣らし。
最初の頃、ずいぶんと<近い音>だと感じたが、今は安定した?(それとも耳が慣れた?)手持ちのSennheiserのMOMENTUM、HD25-1' II、SRH840(+アコリバのリケーブル)に比較して非常に個性的な持ち味のHPである。
このヘッドホンをお勧めするのは、(独断と偏見で)こんな人だと思う。
アナログ期からの音楽・オーディオファンで狭い部屋に大型スピーカーをいれて格闘していたが、その後諸般の事情でからスピーカーで聞けなくなり、やむを得ずヘッドホンで聴いている人。またCD時代になって音が薄くなったと感じ鑑賞の情熱を失った人。(当時の常識に反して、ジャズをタンノイで聴き、JBLでクラシックを聴いていたような人?)
こういう感じの人、とくに「やむを得ずヘッドホンで聴いている人」が密閉型を1台だけ持つなら本機を選択肢に入れることを勧める。

複数の普及価格帯のHPAと組み合わせて聴いてみたが、確かにメーカーの言う通り、アナログ末期の大型ウーハー搭載スピーカーを
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
池袋LABIでじっくり試聴し、ソニーMDR-1Rmk2と最後まで迷いました。分離がよくクリアなソニーも魅力だけど、全体的にフラットなソニー機に対して、音のまろやかさと立体感でSZ2000に決めました。本機もキレイに分離してくれますが、ソニーとのちがいはどの音域でも音が肉厚なこと。アナログレコードの持つ空気感があります。この重たくてタイトな装着感は完全にルームリスニング向きです。SZ1000もかなりいいと思ったんだけど、2台は要らないので値段の高い方にしときました。でもsz1000のクリアな音もかなりいい。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なかなかいい買い物でした。

少々重いのが難点ですが、それを苦にさせない音場、響き、ライブ会場にいるようです。
クラシックを中心に聴いていますが、響きのよいホールで聴いているようで良いです。

ただ、弦楽四重奏などはゼンハイザーのプリンでしたっけ、あれがいいですねえ。
目の前で演奏しているみたいで。

とても満足です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
購入したのを含め何種か試しましたが、高音、低音のバランスが良いと思います。一万から二万の間のはどちらかに偏るか、全体的に平坦な音になりがち。
高音のヴォーカルは、音割れしなかったし歌声がしっかり聞き取れるし、低音もしっかりしてるから好きになりました。

DENONのAH-D600EMも似たような感じ。店頭だと同じ値段で売っていた品。
JVCは、低音より DENONは高音質よりだと思われるので迷っている方は試してから購入する事をおすすめします。ビッグカメラは割りと試聴スペースあるので近くにある方は是非。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー