JVC HA-SZ1000 LIVE BEATシリ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,102
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 11,102
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 13,281
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

JVC HA-SZ1000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載

5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 25,509
価格: ¥ 10,092 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 15,417 (60%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 3 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 9,752より 中古品の出品:4¥ 9,120より
  • 原音の迫力が鮮やかに際立つ新構造ヘッドホン。かつてない豊かな音場空間を実現するフラグシップモデル。
  • EDM、トランス、アンビエントなどはクラブで聞いているかのような高音質な臨場感を味わえる。大規模なオーケストラ楽曲なども響きの良いホールで聞いているような音場空間を再現。重低音から中高音域まで迫力あるサウンドが楽しめるヘッドホン。
  • 携帯・収納が出来るよう小さく畳んで手軽に持ち運べる折りたたみ式構造を採用。
  • インピーダンス:16ohm / 再生周波数帯域:5Hz~33,000Hz / 出力音圧レベル:107dB,1mW / 質量:約450g
  • コード:1.2mOFC線φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付 / 付属品:キャリングポーチ

HA-S55BT
【JVC新商品】ワイヤレスヘッドホン HA-S55BT
バスブースト機能で迫力の重低音も楽しめるエントリーモデルのワイヤレスヘッドホン。 今すぐチェック

JVCのお得な商品
限定モデルイヤホンやコストパフォーマンスの高いヘッドホンがディスカウント価格で販売中 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • JVC HA-SZ1000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載
  • +
  • JVC HA-SZ2000 LIVE BEATシリーズ 密閉型ヘッドホン ライブビートシステム搭載
総額: ¥26,379
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
型式密閉型
ケーブルの長さ1.2 m
ヘッドホンジャックミニプラグ
形状ヘッドホン ヘッドバンド
  
登録情報
商品パッケージの寸法30.4 x 26 x 12 cm ; 454 g
発送重量1.1 Kg
メーカー型番HA-SZ1000-E
ASINB00CIQ88UI
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/4/25
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 23件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 66,103位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

■臨場感あふれる音場を実現するライブビートシステム搭載■豊かな低域成分を抽出するストリームダブルバスレフ■リアルな重低音を響かせる大口径55mmのカーボン振動板■解像度の高い中高音再生を実現するカーボンナノチューブ振動版

Amazonより

リアルな重低音とクリアな中高音を両立させたLIVE BEAT SYSTEM搭載ヘッドホン

原音の迫力が鮮やかに際立つ新構造ヘッドホン。かつてない豊かな音場空間を実現するフラグシップモデル。


臨場感あふれる音場を実現するライブビートシステム(特許出願中)搭載

これまでのヘッドホンは、構造上「リアルな重低音」と「解像度の高い中高音」の両立が難しいとされていました。この課題を解決するべく開発されたのが新構造“ライブビートシステム”。ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)と、解像度の高い中高音ユニットを組み合わせ、リアルな重低音とクリアな中高音を両立。
臨場感あふれる音場空間を再現。

豊かな低域成分を抽出するストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)(特許出願中)

重低音を効率的に引き出すと同時に、中高域への被りをなくすために、スピーカーのケルトン方式にダブルバスレフ方式を追加。密閉空間から出力される重低音ユニットの音を2つのチャンバー(空気室)に通過させることで、デュアルストリームダクトから低域成分を抽出し、重厚かつ存在感のある重低音再生を実現。


リアルな重低音を響かせる大口径55mmのカーボン振動板

ウーハーユニットには、低音域の再生特性に優れた大口径55mmのカーボン振動板を採用。迫力とキレを両立した、高品位な低音再生を実現。

解像度の高い中高音再生を実現するカーボンナノチューブ振動板

専用チューニングした中高音用ユニットには、軽量で剛性の高いカーボンナノチューブ振動板を採用。
クリアで伸びのある中高音再生を実現。


不要な振動を抑え音質への悪影響をカット

高剛性ユニットベースと制振材を組み合わせたことにより、不要な振動を抑制。キレのある高品位な重低音再生を可能に。

コードの煩わしさを軽減する“片出しコード”採用


耳をやさしく包み込む低反発イヤーパッドを採用


SZシリーズを象徴する重厚なリングハンガーデザイン

本体のデザインには、臨場感のある豊かなサウンドをイメージした、シルバーのリングハンガーデザインを採用。高品位な音の世界観を表現。

上質な仕上げを施したハウジング

SZ1000には重厚なマット塗装
携帯・収納に便利な折りたたみ式構造

小さく畳んで手軽に持ち運べる折りたたみ式構造を採用。専用のキャリングポーチも付属。


商品の説明をすべて表示する

メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ヨドバシカメラで一度視聴してからの購入です。

【実感レビュー】
視聴したときに一目惚れしてしまい絶対に買うぞ!と心に近いやっと購入にいたりました
このヘッドホンのレビューでは、ヒップホップ系に凄く合いほかの音楽にはまったく適さないと書いてありました、しかし自分はヨドバシでソ連の曲で視聴したところグッと来るものがあり購入にいたったわけですが、届いてワクワクしながらアニソン視聴したところ、「なんだこのクソ見たいな音質は!」と思ってしまうほど悪く音が聞こえてしまいました、特に中音域以上とボーカルが遠くに聞こえてしまいます。
それからソ連の曲を聴いていたのですがそれでもやはり音質が、いいとはお世辞でもいえないものでした、そして重さと締め付けのせいか(締め付けが痛いぐらいある)一旦視聴をやめ普段聞いているヘッドホンに変えていました。
しかしその後やはり気になってしまいもう一度今度はヒップホップな曲を聴いてみました。
すると!スイッチが入ったかのごと、くものすごく高音質でなおかつ低音が脳にまで響くぐらいの超低音を出すではありませんか!
思わず聞き入ってしまい一時間ほど聞いてしまいました、そうしてヘッドホンをはずすと耳の中の感覚があまり無いのです、電動歯ブラシを皮膚に当て続けた時のように!
3個ほどヘッド
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ライブビートシステムというものと、2ウェイに惹かれて、価格も手ごろなので買ってみました。

一聴して、これは失敗した、捨てるかオクに流そうと思ったくらい癖のある音です。不良品かとも思ったくらいです。
低音と高音だけ目立つし、中音、特にヴォーカルが遠く、安物ヘッドフォンのように変に反響しているように聞こえて,
とにかく聴いてられなかったのです。

でも、体調が良く時間があるときに引っ張り出してきてソースをとっかえひっかえして聴いたのですが、
これはこれで楽しいなと思わせる音でした。

低音は、やり過ぎな感も否めませんが、かなり広い帯域に渡って強調されていて、引き締まった質感で鳴っています。
高音は強くもなく弱くもなく、結構きれいですし、刺さりません。さすがに2ウェイにしただけのことはあります。

問題は中域で、これが異様に引っ込んでいる。おまけに、周波数によって凹凸がある。
私は、部屋の補正とかならともかく、イコライザを使わなければならない変換器は捨てるという主義なので使いませんが、
イコライザで持ち上げようにも、普通のグライコでただ中域持ち上げるだけでは、突出してる帯域がより強調されてしまうので、
設定がかなり難しいでしょう。
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Maita トップ1000レビュアー 投稿日 2015/11/1
Amazonで購入
今回、1つの曲がきっかけで、こちらの商品を購入してみました。

普段から、再生機器・曲のジャンルや、聴きたい場所や音で、イヤフォンと、ヘッドフォンを使い分けております。例えば、ボーカルの声をしっかり聴きたい時は、解像度の高いモニター系のイヤフォン・ヘッドフォン。または、ボンボン重低音が鳴らして、リズム感を楽しむ時は、メーカーの味付けされたイヤフォン・ヘッドフォン等。私は、そんな形で使い分けておりますが、中には、1つのイヤフォン・ヘッドフォンで、絶対に満足したいという方もおられると思いますが、そういった方には、おすすめできない機種になると思います。

今回、購入するきっかけになった曲ですが、『Only One / Cradle Orchestra Feat.Need Not Worry Velvet Ballads』という曲を聴いていて、今あるイヤフォン・ヘッドフォンでは、面白味を感じられなくなった為です。この曲は、オーケストラと、HipHipを組み合わせた曲になっております。この曲を、解像度の高いモニター系で聴きますと、オーケストラはとても広がりがあり、クリアに聞こえるのですが、HipHipの基本的な重低音の部分の迫力に欠けてしまいます。では、HipHipを聴くのに使っている物で再生すると、重低音は鳴りますが、オーケストラの広がりは大きく狭ま
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/11/13
Amazonで購入
前から気になっていて、やっと決心して買いました。
最初届いた時は、ヘッドホンの大きさに驚きました!
ウキウキしながらさっそく装着。。だが重い・・・レビューで「重い」というのを目にしていたが、450gのヘッドホンという重量感は最初首が疲れました。
さっそく音楽を視聴してみた所。。第一印象は最悪でしたね、なんだこの音は・・・メリハリのない篭った音・・・・仕事帰りだから疲れてこんな音に聞こえるのかな・・・それにしてもヘッドホンが重い・・・最初の印象はこんな感じでした。
ところが2日、3日と使っていくうちに「お!?」と違いが分かるくらい良い音が出始め、今では家に帰ってはすぐにこのヘッドホンを付けて音楽を聴いています。
物凄い重低音かと思えば想像してたより控えめで、だが高音と中音を潰す事無く全体の音に馴染むようないい音を出してくれる。
SONYのEXTRA BASSのヘッドホンを使ってたせいか、どうも低音が物足りない・・・そんな事を思いながら前に使ってたMDR-XB600を付けて視聴してみた。
HA-SZ1000を聞いたあとだと「なんと分厚い低音」と改めてEXTRA BASSの凄さを感じたが、やはり前使ってたヘッドホンに戻ろうとは思いませんでした。
最近は重低音が目立つヘッドホンが若者には人気で、私もその一人でし
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー