触感型ゲームコントローラー UnlimitedHa... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

触感型ゲームコントローラー UnlimitedHand Developer's Edition

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 35,000 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、H2L株式会社が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 34,995より 中古品の出品:1¥ 34,500より
  • VRを感じられる触感型ゲームコントローラー(研究開発者向けエディション)
  • 腕に巻くだけで擬似的な触感をユーザに与える
  • Arduino IDEからArduno UNOのように開発を始められる!

クリスマスプレゼントはAmazonで
「自宅以外で受け取ってサプライズを演出したい」「遠くの孫にプレゼントを贈りたい」「もう時間がない。早く頼まないと!」そんな方に 便利なAmazonの配送とギフトラッピングサービスをご紹介
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!



よく一緒に購入されている商品

  • 触感型ゲームコントローラー UnlimitedHand Developer's Edition
  • +
  • UnlimitedHand専用ゲルパッド 2セット
  • +
  • UnlimitedHand専用導電スポンジ1セット
総額: ¥37,660
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
品番UH-01
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB01EMVXXLK
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 58,813位 (ベストセラーを見る)
発送重量299 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/5/8
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

仮想現実=VR(ヴァーチャルリアリティ)を、唯一体感できる触感型ゲームコントローラー (コンテンツ制作者、研究開発者向けエディション) 腕に巻くだけで擬似的な触感を得ることが可能になります。 自身の腕と手が操作コントローラーに Arduino IDEからArduino UNOのような開発を始められる! 対応SDK:Arduino / Unity

支援額 75,000$

支援者数350人

■H2L株式会社について 2012年7月設立。米TIME誌「Best 50 Inventions 2011」に選出された発明”PossessedHand"と、TechCrunch Disrupt SF 2015にて発表された"UnlimitedHand"を主な製品として、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。 H2Lは、手の動作を検出する技術と触感を伝える技術の研究開発を積み重ねています。 H2Lは、国際的なピッチコンテストであるTechCrunch Disrupt Startup Battlefieldに選出された最初の日本企業です。 2016年には、ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」が主催する、スタートアップを対象としたビジネスプラン・コンペティション「Sony – Startup Switch」の第1回にて優勝いたしました。 H2Lは、これまで研究者向けに、コンピュータで人間の手指を制御する機能的電気刺激キット"PossessedHand"、VR/AR向けに応用した"UnlimitedHand"を開発しました。 2016年に販売を開始し現在VR/AR分野の革新的デバイスとして世界より大きな注目を集めています。 今後成長が見込まれるVR/AR分野に向けて、「UnlimitedHand」シリーズの開発と事業展開を本格化し、ジェスチャ入出力インタフェースの世界標準を目指して行くとともに応用分野の”ロボット”、”ヘルスケア”分野に弊社技術を活用して行く予定です。

UnlimitedHand

UnlimitedHandは、ゲーム内の衝撃を感じたりキャラクターを触ったりできる触感型ゲームコントローラー。

UH背面構造

腕に巻いた装置に内蔵されたモーションセンサと筋変位センサにより、ユーザの手の動きをゲームに入力が可能。 内蔵されたEMS機能の電気刺激により、ユーザの手の筋肉を収縮させてユーザに擬似的な触感を与えます。

UH装着

腕に巻きつけることで、腕や手に擬似的触感をEMSテクノロジーで、ゲーム操作を4軸ジャイロセンサーと筋変異センサーにより可能にしています。

世界で唯一のテクノロジーデバイスを体感

触感型ゲームコントローラー”UnlimitedHand" 世界で唯一の装着型で触感を得ることができる日本発のテクノロジーデバイス コンテンツ開発、研究者向け製品デバイスです。 開発環境は、UNREAL/Unityに対応 今後、コンテンツ開発、研究者の方々からの今までと異なるコンテンツが革新的に変化してまいります。表現入力と触感対応のコンテンツ対応デバイスとして開発に大きく貢献します。

スタートアップについて

岩﨑健一郎(Kenichiro Iwasaki)

H2L株式会社 /代表取締役CEO [来歴] 2010年東京大学大学院(学際情報学府)修了。専門はヒューマンコンピュータインタラクションの研究。 在学中、未踏ソフトウエア創造事業に採択され研究開発とプロジェクトマネジメントを学ぶ。 卒業後はアクセンチュア、理化学研究所(脳科学総合研究センター)を経て、玉城博士、鎌田博士とともにH2Lを共同創業。 2013年に代表取締役就任。 研究とビジネスの両輪を駆動する研究者/起業家として、研究シーズの事業化による産業クラスター「シリコンリーフ」形成を目指している。 2015年、新製品UnlimitedHandの発表をTechCrunch Disrupt San Francisco内のStartup Battlefieldにて行う(日本拠点のベンチャー企業としては初出場)現在はVRの聖杯を目指して、仲間とともに研究開発とビジネス開発に没頭している。

玉城絵美(Emi Tamaki)

H2L創業者/博士/JSTさきがけ研究員/早稲田大学助教 [来歴] VR(Virtual Reality)とAR(Augmented Reality)内でのコンピュータからヒトに触感や身体感覚を伝達する研究とその普及を目指している. 2009年 東京大学エッジキャピタル(UTEC)にてシーズ探索インターン, 2010年 Disney Research Pittsburghにて研究に従事する. 2011年 コンピュータがヒトに手の動作を制御する装置PossessedHandを発表し,多数の学会で注目される.PossessedHandは,CNNやABCで報道され,米Time誌が選ぶ50の発明に選出される.同年,東京大学大学院にて博士号取得し,東京大学 総長賞受賞と同時に総代をつとめる.研究用装置を研究者に提供し消費者へ共有するため,2012年にH2L, Incを創業した. 2013年 早稲田大学に移籍し,研究活動を再開した. 2015年日経ウーマン ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞を受賞,同年,KickStarterにてVRゲームのキャラクターになりきってゲーム内の物体の触感を感じるためのデバイスUnlimitedHandを発表

商品を3つのキーワードで表現すると?

●ゲーム、コンテンツのコントロールの革新 自身の体のジェスチャーが入力に変わる。 ”高いスペックのPC、高額、大がかりな機材、広いスペース” 腕に巻きつけ貼り付ける これだけで上記の問題は解決されます。 装着することで自身の手で操作が可能になる世界での唯一の日本から生まれた特許テクノロジーがデバイスに組み込まれています。 ●ヴァーチャルとリアルの共有 現在まで見る聞く、操作することは、できても感じること”触覚・嗅覚”が一番の課題でした。 現時点で、両手にリモコンを持ち仮想現実とは異なるリアルの環境に縛られています。 弊社の”UnlimitedHand”は、EMSテクノロジーによる”触覚”を筋肉に伝えユーザーが体感することのできるデバイスです。 ●コンテンツ開発の革新 3Dアニメやコンテンツ、映画など体感を得られる施設、環境が多くなってまいりました。 今後のVR/ARやゲーム関連は、こうスペックに頼らないPC、スマートフォンやホームゲームデバイスにまで拡大される見込みです。 弊社のデバイスは、最も一般的に普及できるサイズ形に革新が図られ、コンテンツ開発の革新に多くのものをもたらすと考えられています。

商品はどのように着想を得ましたか?

人の身体がVRを通してインターネットのように繋がる未来が訪れると考えられています。 そしてその未来への準備は、世界規模で着々と進んでいます。 まずはゲームの中の手をシェアすることが可能な技術を保有している弊社が、”UnlimitedHand”を開発、発売することで、その先の未来の革新に繋げていくことができると考えております。 ●技術が産まれるまで そもそも、創業者の玉城が「部屋の中にいて外に出たい」というものから始まりました。 彼女は、高校生の頃、先天性の心臓病が悪化したことで入院生活を送っていました。 入院生活で、安静に過ごしながら本を読み、一日を過ごす日々。 しかし、計画されていた家族旅行には行けなかった…。 病室の外に出られないことが、大きな苦痛でしたとのことです。 もしも病室にいながら外に出ることができたなら──。 この個人的な欲求が、すべての開発の原動力になっています。

商品の最大の売りは?

触感や体感を得れる唯一のコントローラ特許技術内蔵 腕に巻いた装置に内蔵されたモーションセンサと筋変位センサにより、ユーザの手の動きをゲームに入力が可能。 内蔵されたEMS機能の電気刺激により、ユーザの手の筋肉を収縮させてユーザに擬似的な触感を与えます。

スタートアップを始めてから最も嬉しかったことは?

弊社の保有技術が世界に賞賛され評価された。 社会に貢献するための新たなイノベーションプロダクトUnlimitedHandの資金調達の成功とリリース ・2011年 米TIME紙 “Best 50 Invention”にコア掲載 ・2012年 SIGGRAPH Emerging Techにて製品発表 ・2013年 研究機関向けにPossessedHandを国内限定で販売開始 ・2015年 TechCrunch Disrupt SFにてUnlimitedHandを製品発表 ・2015年 米クラウドファンディング「Kickstarter」にて目標の4倍を達成 ・2016年5月 開発者向けにUnlimitedHandを日米で販売開始 受 賞 歴 (抜粋)   ・CEATEC 2015, 米国メディアパネル・イノベーションアワード   ・Morning Pitch 2015 Special Edition, オーディエンスアワード ・IVS2016 Spring, IVS LaunchPad Award 2位  ・Sony - Startup Switch 優勝



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年2月17日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月13日
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク