Gutter Ballet がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Gutter Ballet Import

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,214 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,214より 中古品の出品:13¥ 224より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の サバタージ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (1990/1/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • ASIN: B000002IOH
  • EAN: 0075678200823
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 195,255位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Of Rage and War
  2. Gutter Ballet
  3. Temptation Revelation
  4. When the Crowds are Gone
  5. Silk and Steel
  6. She's in Love
  7. Hounds
  8. The Unholy
  9. Mentally Yours
  10. Summer's Rain
  11. Thorazine Shuffle


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ドラマティックで美しい非常に完成度の高いアルバムだと思います。ブラックサバス系の陰鬱なブリティッシュロックにキラキラしたサウンドのテクニカルなギターがのっかているとでもいいましょうか・・・。こうやってブラックサバスの影響云々とかいうと「なんだヘヴィメタルか」なんて敬遠する人もいるかと思いますが、変な先入観は持たずに聴いてみましょう。2曲目のアルバムタイトルチューンや「WHEN THE CROWDS ARE GONE」はキーボードをうまく使ったドラマティックなアレンジで聴かせてくれる超名曲で、何度聴いても鳥肌が立ちます。他にも非常に美しい響きのアコースティックギターのインストナンバーあり、スピーディなナンバーありとバラエティに富んでおり、最後までじ!っ!!くり楽しめます。一本調子なアルバムは嫌いな方は是非聴いてみて下さい。但し、ヴォーカル(デイヴムステインっぽい)は万人受けするタイプではないと思いますのであしからず。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
クリス・オリヴァはギターソロの名手として雑誌でよく取り上げられている気がしますが、むしろ切れ味鋭いリフが「カッコ良いなぁ」と思いました!!!
(←もちろんソロも間違いなく素晴らしいです!クリス・キャファリーとの役割分担は分からないのですが(^^;)
名曲Gutter Balletはもちろんのこと、She's in Love、The Unholyの攻撃的なリフにとにかく感動です☆

ボーカルの声には好き嫌い分かれると思いますが、これだけ個性的だと、一層メロディが染み込んできますよ!
ただ、温かみあふれるMentally Yoursの前半のトーンがとっても好きなので、この声で一曲聴いてみたかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1.Of Rage and War2. Gutter Ballet のこの2曲が入ってるだけで満足です!メタル系で何年かに1回巡り会えるか?どうか?っていう曲でしょう!と個人的に思っております!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 5作目にしてようやくの日本デビュー・アルバムとなった90年発表の名盤です。
 前作よりプロデュースを手掛けるようになったポール・オニールとのコラボレーションがより高い次元で結実し、作品全体にドラマティックな雰囲気が漂っており、中でも表題曲の#2は「ドラマティック・ヘヴィ・メタルにおける究極の完成型」と呼びたくなるほどの名曲中の名曲です。
 1曲目の「Of Rage And War」こそ、かつてスラッシュがかった荒々しいパワー・メタル・バンドであった頃の名残を色濃く感じさせるヘヴィな曲だが、これまた絶品のドラマティック・チューン#4「When The Crowds Are Gone」や、IRON MAIDENを思わせる曲調の#8「The Unholy」、物悲しくも力強いバラードの#10「Summer's Rain」など名曲揃い。#3や#5など、叙情的なインストの小品も味わい深く、アルバム全体のドラマ性を高めるのに貢献しています。
 ジョン・オリヴァ(Vo, Key)の弾くピアノと、クリス・オリヴァの弾く泣きのチョーキングとフラッシーなタッピングを巧みに組み合わせたギター・ワークが織りなすドラマに酔いしれたい一枚。アメリカ・ビルボードでは124位にとどまるも、ドイツでは47位まで上昇し、後に主戦場となる欧州での基盤を築いた作品でもあります。
 だからナニ?何か問題でも???
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
世間的には次作の『ストリーツ』のほうが有名らしいですが、
僕は今作のほうが好きです。

ボーカルは特徴的なクセがあり、好悪ありそうですが、
僕は好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック