¥ 1,487
  • 参考価格: ¥ 1,556
  • OFF: ¥ 69 (4%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Guns, Germs, and Steel: The Fates of Human Societies (英語) ペーパーバック – 1999/4

5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー

その他(14)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,487
¥ 1,470 ¥ 664
カセット
"もう一度試してください。"
¥ 23,512 ¥ 24,526

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Guns, Germs, and Steel: The Fates of Human Societies
  • +
  • Sapiens: A Brief History of Humankind
総額: ¥2,970
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

In this "artful, informative, and delightful" (William H. McNeill, New York Review of Books) book, Jared Diamond convincingly argues that geographical and environmental factors shaped the modern world. Societies that had had a head start in food production advanced beyond the hunter-gatherer stage, and then developed religion --as well as nasty germs and potent weapons of war --and adventured on sea and land to conquer and decimate preliterate cultures. A major advance in our understanding of human societies, Guns, Germs, and Steel chronicles the way that the modern world came to be and stunningly dismantles racially based theories of human history. Winner of the Pulitzer Prize, the Phi Beta Kappa Award in Science, the Rhone-Poulenc Prize, and the Commonwealth club of California's Gold Medal.

出版社からのコメント

11 1.5-hour cassettes
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 480ページ
  • 出版社: W W Norton & Co Inc; New版 (1999/04)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0393317552
  • ISBN-13: 978-0393317558
  • 発売日: 1999/04
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 3.8 x 23.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 147位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
現代の平均的なヨーロッパの白人と平均的なニューギニア原住民とどちらが頭がよいか?と聞かれたら、皆さんはどう答えますか?著者のダイアモンドは、ニューギニア人がヨーロッパ人よりも一般的に頭がよいとする強力な理由を2つ挙げています。

人間は知らぬまに固定観念を育てていくものです。良い本とは誤った観念、理解を根底から揺さぶり読者の眼を醒ませてくれる本です。本書はとても良い本です。多岐にわたる学問分野の最新の研究成果を踏まえてユーラシア、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア各大陸に根付いた人類社会の発達のありようを13,000年というスパンの中で考察し、夫々の社会はその置かれた環境の力によって基本的な枠組み(食料生産の有無、非農業従事者の有無、社会階層の発達具合、技術革新とその受容・拡散の仕方等など)が形成されたものであり、人種間の知能や諸々の能力の差異とは一切無関係である(というかそんな差異は存在しない)ことを十二分な説得力をもって説明しています。この本1冊で新しい研究分野を切り開くほどのインパクトがあります。こういう本には滅多にお目にかかれませんよ。是非ご一読を勧めます。原文は専門的な語彙が多いことを除けば、平易に書かれており極めて読みやすい本で、小生はこれをテキストに大学生に英語を教えています。

小生61歳になりますが、中学1年の日本史の授
...続きを読む ›
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
昔よく訳書が平積みになってたのを憶えていたので読んでみました。
最初は楽しく読んでいましたが、江戸幕府成立後に日本で火縄銃の生産が抑制された理由についての著者の見解まで読み進めたところであまりの記述っぷりに頭に来て読むのを止めました。
江戸期に火縄銃の生産が抑制された理由は、言うまでもなく安定した統一政権が樹立れたためであり、決して、外国の発明である銃が軽蔑されたとか、1対1の戦いを重んじる侍の文化との衝突とかじゃないことは、まともな教育を受けた日本人なら誰でも知っていることですが、この著者はご存じなかったようです。
いくら歴史が専門外の鳥類学者とはいえ、これはない。こんなことを書いてしまうということは、私が知らない部分でこれに匹敵する珍説が書いてある可能性もあるわけで、とても信用して読み進めることができなくなりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
インカ皇帝は何故ピサロ率いるたった168人のスペイン部隊に敗れてしまったのか。また、そもそも何故、アメリカ大陸を征服したのは旧大陸(ユーラシア大陸)のヨーロッパ人で、その逆ではなかったのか。オーストラリア原住民のアボリジニは何故石器時代から抜け出せなかったのか。アフリカは人類発祥の地であるにも関わらず何故暗黒大陸に陥ってしまったのか。

これらは歴史を勉強した人は誰でも感じたことがある疑問だろう。そして一般的な結論は白色人種がその他の人種より優秀だからといった人種間の優位性に落ち着くことが多い。正直言って自分の中にもモンゴロイドは手先が器用で頭もいいといった先入観があるのは事実だ。

しかしながら本書では文明発展の決定要素は人種ではなく環境だと結論付ける。文明が最も発展したユーラシア大陸とその他の3大陸における、人間の食料となる植物、家畜となる大型動物の分布状況の差と、東西に広がるユーラシア大陸と南北に広がるアフリカ・アメリカ大陸の地相が、文明の発展にいかに決定的な影響を与えたのかを、豊富な事例を用いて判りやすく説明してくれる。

約400頁の本書には人類の歴史に関して、中学・高校の教科書では習った記憶ことがない情報がこれでもかと詰め込まれている。例えばタイトルのGERMS(病原菌)とは何を意味するのかと疑問であったが、文
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
文庫本になって話題の本だったのでどうせなら原語で読んでみようかと試しました。
単語は専門用語が多くて難しいけど表現は平易で分かりやすい。
何よりも内容が面白い。文明の発達の際を大陸の軸の向きで解釈するなど興味深い点が多くて楽しめる
作者が言いたいことを一言で言うと、「人類の発展の差異は全て環境によるものだ」。
裏読みすると、レイシストへの痛烈な非難、そして「国家」なるものへの大いなる不信を感じる。
これがアメリカ合衆国の白人によって語られていることが当然といえば当然ともいえるかもしれない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー