この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Greatest Hits Import

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,521より 中古品の出品:10¥ 316より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スロッビング・グリスル ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1990/11/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Mute U.S.
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B000003Z4V
  • JAN: 0024596100128
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 694,505位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Hamburger Lady
  2. Hot On The Heels Of Love
  3. Subhuman
  4. AB/7A
  5. Six Six Sixties
  6. Blood On the Floor
  7. 20 Jazz Funk Greats
  8. Tiab Guls
  9. United
  10. What A Day
  11. Adrenalin
  12. Bonus Track 1

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 わだんら トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/3/28
形式: CD
 オリジナルは、何故かラフ・トレードからの発売でした。日本盤も出ました。当時、TGと競うようにキャバレ・ボルテールがノイズ・ミュージック、ニュー・ウェイブの先鋭だったのですが、そのキャブスも「レッド・メッカ」あたりからコケはじめ、ラフ・トレードも一時の勢いを無くしていました。このTGも同じく「20〜」をピークとして、下降線をたどっていたのは、隠しようもない状態。大体ベスト盤なんて発売するなんてロックじゃない!なんて思っていたのを憶えています。

 さて、このベスト盤、1980年発売ということで、代名詞的アルバムであり、このベスト盤が出たころ一番世間を騒がしていた名盤「20〜」の曲が大半を占めています。セカンドからは2、3曲、ファーストからはゼロ(ただし、セカンドの曲であり、今回のこのシリーズでファーストのボーナスCDに入っている曲が1曲選ばれています。ややこしい。とりあえず、まあ、こういった感じの選曲です)。

 今回のこのエクスパンデッドシリーズでは、リマスターの本編とともにボーナスCDがついており、そのボーナスCDにオリジナル盤発売当時のライブや、シングル曲が収録されているので、オリジナル盤全部を集めれば、少なくともこのベスト盤の本編はあまり重要ではない感じになりました。が、そこはただでは済まさないTG、このベスト盤にもボーナスCDをつけ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アート集団「calm comfusion」の音楽版として出発した、TG。これは彼らのベストなのだけれども、これをはじめて聞いた中学生のとき、「な、なんだこの曲は..」と絶句したものでした。ただ叫んでいるだけの曲(SUBHUMAN)、実に気持ち悪い旋律の曲(HUMBURGER GIRLS)など、14歳の私には理解不能の曲ばかりでした。これがいわゆる「アート」であると理解したのはずっと先のことで、今ではそういう意味ですごいセンスのあるバンドであったと思います。エレクトロニックポップも入ってますが、その「音楽的な部分」を担っていた人たちが結成した「CHRIS&COSEY」(現在も活動しているらしい??)もいいですよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1.Hamburger lady

 まずは不気味なインダストリアル・エレクトロが浮上し、精神を不安定化させるエクリですねえ。

 これぞインダストリアル! Listen to !

2.Hot on the heals of love

 哀愁感漂う、良好なsyns-pop・EBMであります・

 いいねえ☆

 リズムにのって、ダンス!

 いや~、コジーさんももう還暦過ぎなんでしょうかね?

3.Subhuman

 グオーン、としたインダストリアル音にジェネシス氏のVO.が荒々しいナンバーで有ります。

4.AB/7A

 実に心地よい、シンセ・エレクトロですねえ、

 何かほのぼのとしてきます。(^^);oO

5.Six six

 うーん、中々良好なインダストリアルですねえ、

 懐かしいエクリでも有ります。

6.Blood on the floor

 ええと、「20 juzz]のラストナンバーだったでしょうか?
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
TG最高です。
80年代バンザイ、new waveすばらしい。^_^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告