Gray Ray & The Chain Gang... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,575
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 【迅速・丁寧】オンラインストアすみれ堂
カートに入れる
¥ 1,575
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ドレミセレクション
カートに入れる
¥ 2,347
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 1,513 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,633 (52%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、パインブックレコードが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 奥田民生 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012
  • +
  • comp
総額: ¥2,913
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/3/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: KRE
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B0070YG0US
  • EAN: 4562292974576
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 85,491位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
5:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
4:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
4:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
5
30
3:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
6
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
7
30
4:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
8
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
9
30
8:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
10
30
5:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
11
30
5:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
12
30
5:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
13
30
5:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
14
30
4:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
15
30
5:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
16
30
4:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

内容紹介

全21公演で全国展開された『Tamio Okuda Tour 2011-2012 “おとしのレイら”』の東京4公演(1/7・府中の森芸術劇場、1/11&12・NHKホール、1/31・渋谷公会堂)において実施された[LIVE CD PROJJECT]の中からベスト・テイクを厳選、新たにミックス&マスタリングを施した編集盤のリリースが決定しました!東京会場に来れなかったファン、東京会場で[LIVE CD]を入手出来なかったファンにとっては、正に待望のアイテム。
また[LIVE CD]には収録出来なかった「アンコール」も新たに収録、ファンにとってはたまらない内容となっています。「やり直し・ごまかし一切無し」「究極の一筆書き」にして、この物凄いクオリティ_ 奥田民生のパフォーマンスのポテンシャルを実感できる「超名LIVE盤」の誕生です!LIVEとはかくあるべき!必聴!
[LIVE CD PROJECT]:当日のLIVEを、当日中に録音・編集・CD化、そしてLIVE終演後に会場で限定販売するというプロジェクト。ソニー・ミュージック内レーベル所属アーティストでは奥田民生が初。

メディア掲載レビューほか

奥田民生の『Tamio Okuda Tour 2011-2012 `おとしのレイら`』の東京4公演において実施された`LIVE CD PROJJECT`の中からベスト・テイクを厳選、新たにミックス&マスタリングを施した編集盤。`やり直し・ごまかし一切無し、究極の一筆書き`にして、奥田民生のパフォーマンスのポテンシャルを実感できる`超名LIVE盤`。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
奥田民生といえば、シンプルな曲構成に独特な雰囲気を漂わせる歌詞なのに必ず心にグッと来る曲を作る名シンガー(ユニコーン時代からそうだったが)として知られている。
そんな彼のライブアルバム、2003年の「OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS」以来9年ぶりのライブアルバムだ。
その頃と比べて、やってることは変わってない。変わったのはバンドメンバーぐらいだ。
というかむしろ進化している気がする。最近の民生の歌い方は迫真さを感じるものがあって、より熱くなったなと感じている。
例えばこのアルバムなら「MANY」→「最後のニュース」→「解体ショー」の流れなんか、思わずボリュームを最大まで上げて握りこぶしをグッと握りたくなるような熱さ。特に「解体ショー」の”終わってしまうよお!”なんてとこなんて、ホンモノのライブさながらの熱さがそのまま感じ取れる。
もちろんボーカルだけでなく、ギターもバンドサウンドも総じてかっこいい。上記の3曲は演奏の締め方から次曲までのミックスも相当かっこいい。演奏だけを見てもかっこいいとい
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このツアーの地方公演に参戦しました。
MTR&Yの油の乗りまくったサウンドに、痺れまくりました。
その後ツアー後半で、公演の終わる頃にはにその日のライヴがCDになり、
数量限定で販売される超プレミア盤「live CD project」というものが発表され、
「なぜこれを地方でも!」と悔しい思いをしたのを覚えています。
それがベストテイクを集めてマスタリングされ、一般発売されたのが今作です。
歳を追うごとに円熟味を増していく、シンプルなのに重厚なロックンロール。
これが一発録りなんて信じられないクオリティです。
ライヴに行った方もそうでない方も、是非手にとっていただきたい、物凄い名盤です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
民生の声とギター、小原さんの重くのしかかるベース、湊さんの鬼気迫るドラミング、斎藤さんの奏でるキーボード、全ての音がはっきり聴こえる。GOZの頃より全ての音がバランスよく目立っている。バンドメンバーが違うとこんなに音が変わるんですね。 それと、このギター全部民生が弾いてるんだよな、と思うとなんだかゾクゾクします。選曲も前回のライブ盤や最新DVDには入っていない曲がほとんどなので、ファンなら買いですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
やっぱり民生が民生の言葉で歌うのが最高です!子育て中で今はなかなかライブには行けないので、是非ともDVD出して欲しいです。これまでのDVDには余り入っていない曲が多かったのもあり…、WOWWOW観て切に思いました…。個人的には大好きな「えんえんと飛んでいく」が聴きたかったです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1曲目の入りから、ライブだーーーーとテンション上がる構成です。
MCはないけど、ライブを丸々見たような錯覚すら起こすほど。
どのテイクも、民生さんのテンションもお客さんの状態も最高です!
礼さんのベースに、湊さんのドラムに、有太さんのキーボードに、民生さんのギターと歌声とシャウトに痺れます。
ライブで見て射抜かれたような衝撃を受けた「御免ライダー」がないのは正直残念ですが、それでも幸せになれる一枚。
ラストに聴く「さすらい」はもうグッときます。
最後に持ってくるのはもうズルいです。
そしてライブっていいな、また行きたいなと思うこと必至。
なんで、早く次のライブしてくださいw
それかこのツアーのDVD出してー!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック