Goro Matsui&Koji Tamaki B... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Goro Matsui&Koji Tamaki Ballad Collection Only You

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,860 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 286 (9%)
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

Prime Music Prime Music



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Goro Matsui&Koji Tamaki Ballad Collection Only You
  • +
  • コンプリート・ベスト
  • +
  • GOLDEN☆BEST 玉置浩二 1993-2007
総額: ¥7,936
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/5/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサルJ
  • 収録時間: 137 分
  • ASIN: B000065EBF
  • EAN: 4988005302588
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 16,074位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. あなたに
  2. 夢のつづき
  3. Only You
  4. Juliet
  5. 消えない夜
  6. あのとき・・・
  7. 夢
  8. Friend
  9. ・・・もしも
  10. 行かないで
  11. 碧い瞳のエリス
  12. ほゝえみ
  13. まちかど
  14. 想い出につつまれて
  15. Too Late Too Late
  16. All I do
  17. To me
  18. 朝の陽ざしに君がいて

ディスク:2

  1. 青空
  2. 風
  3. 記憶の森
  4. アトリエ
  5. Time
  6. 海と少年
  7. ともだち
  8. ・・・ふたり・・・
  9. 夢の都
  10. ひとりぼっちの虹
  11. ゆびきり
  12. 夢のポケット
  13. 花咲く丘
  14. 星空におちた涙
  15. あの頃へ
  16. 黄昏はまだ遠く
  17. この道は何処へ
  18. いつも君のそばに

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

82年の2月にデビューし、2002年に20周年を迎える安全地帯。「ワインレッドの心」「碧い瞳のエリス」など多くのヒット曲を持つ彼らの、記念バラード・ベスト。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
80年代の音楽シーンを怒涛の如く駆抜けた安全地帯のベスト盤がこれだ。しかし、単なるベスト盤では無くバラードオンリーの選曲となっている。幾ら活動期間が長かったとは言えバラードだけで豪華2枚組みになる辺りが流石だろう。
安全地帯と言えば「ワインレッド」のような『妖艶さ』或いは、「熱視線」のような『お洒落なポップ』の印象が強いが、同時に今回のアルバムのように美しい繊細なバラードも多くリリースしてきた事が特徴的だ。ともすると、私の中ではバラードこそが安全地帯の顕著な特徴だったとさえ思わせる。
これだけ、痺れるような感傷感に浸らせるバラードをリリースしたバンドというのはそんなに存在しなかったはずだ。現在韓国ポップスそれもバラードが日本でも密かな隆盛を誇っているようだが、何となく韓国のバラードは安全地帯と似ているような気もするし、向うのアーティストが20年以上前の安全地帯を敬愛したり、こぞってカバーしたりするのも何となく理解できる。
これだけの珠玉のバラードを書き続けたのは、勿論ビブラートや歌い方を変幻自在に成せる玉置の哀愁感溢れる美声による所も大きいだろう。また、彼を取り囲むメンバーの演奏も前に前に出るという訳で無く、玉置のボーカルを更に魅了させるようなサポート的な演奏をしているようだ。裏を返せばこの技術も常人でできる技ではない。また、サウンドとは別に曲全体に温
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムを聴いていると、とても癒されると同時に、とても切ない気持ちになる。これって何かに似てると思ったら、恋した時のなんとも言えない、相手に対しての切ない愛しい気持ち、これに似てるんです。こんな気持ちにさせてくれるアルバム滅多にありません。必聴です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 わたしが初めて玉置浩二さんを見たのは小学校高学年のときで、安全地帯がヒット曲を飛ばしていた1980年代の頃でした。
 初めて見た玉置さんの顔に、わたしはなぜか「悲」という漢字を連想しました。似ていませんか? 玉置さんの顔と「悲」って。「悲しみにさよなら」が年間1位になったときだったせいもあるかもしれませんが。
 それでわたしは勝手に「この人は悲しみをいっぱい抱えた人なんだ」と思いました。なぜって顔に書いてあるから。でもその分だけ優しい気持ちを持っている暖かい人なんだろうなって。
 そのせいか、玉置浩二さんのバラードは、とても暖かくて、優しくて、懐かしくて、美しいんですね。最近ではMISIAの「名前のない空を見上げて」を聞いて、いい歌だなあと思ってよく歌っていたんですが、玉置さんの作曲と気づいたのは後からでした。
 わたしは日本が失くしてしまった大切なものを、玉置さんの曲から感じるのです。ひょっとすると玉置さん自身もそれを探しながら、日本人に取り戻してほしいと訴え続けているのではないかと思います。時代を経て、玉置さんはいまの殺伐とした日本人の心に絶対に必要なアーティストだとわたしは確信しています。
 このアルバムは遅まきながら2005年に出会いました。しかし、いま聞いてもすばらしいバラード集です。ここ一ヵ月ぐらい虜になってしまい、家
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
世間一般でいうと「安全地帯」といえば「熱視線」「じれったい」といった、
アップテンポで妖艶なイメージの曲がどうしても先行してしまいますが
これを聞けばそのイメージは覆されるどころかこういう切ないバラード
こそが安全地帯の真骨頂だと確信するに違いありません。
意味深な歌詞が胸を打つ「あなたに」や、アルバムのタイトルでもある、
切ない恋心をこれ以上ないまでに素直に表現した「Only You」など
シングル化されなかったことが不思議なくらいの名曲がどうだと
言わんばかりに詰め込まれています。
そして、全曲作詞担当の松井五郎氏によるinterludeと題された
書き下ろしと思われる詩が 15 掲載されています。そのどれもが
玉置浩二が曲を付けて歌えば素敵な歌になると思える物ばかりです。
個人的に「瞳を閉じて」が未収録なのは残念ですが、それでも
買って後悔しない1枚であることは聴いてみればわかります。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 歌:玉置浩二 演奏:安全地帯 による
バラッドのみ集めたコンピレーション・アルバム。
「コンプリート・ベスト」と同様、全てのトラックがリマスタリングされているようで非常に
綺麗な音に仕上がっている。

前述の「コンプリート・ベスト」と重複するトラックが数曲しかない、という事実に
驚くが、つまり、この2枚組に収録されたトラックの数々の殆どが所謂ヒット・チャートを
賑わしていない、ということだ。

当時絶大な人気を誇った安全地帯がヒット・チューンを連発していながら
実はこうも隠れた名曲が存在していた、ということだ。
恐らくライヴなどで演奏され、これまた絶大な支持を受けていたのだろう。

玉置氏のキャリアの中で恐らく最高のコンディションで歌われる素晴らしい歌。
そのヴォーカル・パフォーマンスに鬼気迫る何かを感じる人は私だけではないだろう。
歌唱力とか、そんな言葉で括れない凄まじい何か。

それを支える、ストイックでありながら緊密なアンサンブルを演出するバック陣。
どのメンバーも確実に職人技といってもいいほどのテクニックを持ち合わせた
本物
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック