この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Google Earthアプリケーション開発ガイド KML、Earth&API徹底活用 大型本 – 2014/2/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 11,288 ¥ 2,623
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

KMLデータの作り方、Earth APIを使った地図とデータを重ね合わせる技法など、Google Earthを使ったアプリケーション開発のやり方を基礎から解説。

著者について

古橋大地(ふるはし たいち)
マップコンシェルジュ株式会社代表取締役社長、オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン副理事長、東京大学空間情報科学研究センター特任研究員、
OSGeo財団日本支部理事、災害救援用無人機開発プロジェクトOpenReliefコントリビュータ、日本測量協会サーベイアカデミー認定講師。
東京大学大学院新領域創成科学研究科修了(環境学修士)。専門は森林リモートセンシング。
地理空間情報の利活用を軸に、Googleジオサービス、オープンソースGIS(FOSS4G)、オープンデータ(OpenStreetMap)の技術コンサルティングや教育指導を行っている。
ここ数年は「一億総伊能化」をキーワードにみんなで世界地図をつくるOpenStreetMapに熱を上げている。
最近の主なプロジェクト:JICA Project/ブラジル国アマゾン森林保全・違法伐採防止のためのALOS衛星画像の利用プロジェクト。

渡邉英徳(わたなべ ひでのり)
1974年生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒業、筑波大学大学院博士後期課程修了。博士(工学)。
現在、首都大学東京システムデザイン学部准教授、京都大学地域研究統合情報センター客員准教授。
情報デザイン、ネットワークデザイン、Webアートを研究する「情報アーキテクト」として活動。
Google Earthにさまざまな歴史資料とデータを重ね合わせた、新しいかたちのデジタルアーカイブの制作を進めている。
「ツバル・ビジュアライゼーション・プロジェクト」「ナガサキ・アーカイブ」「ヒロシマ・アーカイブ」「東日本大震災アーカイブ」など。

小山文彦(こやま ふみひこ)
株式会社ゴーガ代表取締役。
Google社のジオ製品全般を扱う国内唯一のGoogle Enterprise Maps Premier Partnerで、Google Earth EnterpriseやGoogle Maps APIを利用した業務システムの導入を得意とする。
2008年より開始された位置情報関連メディアや技術のカンファレンス「ジオメディアサミット」の発起人であり、運営事務局を務める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 200ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048867733
  • ISBN-13: 978-4048867733
  • 発売日: 2014/2/1
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 518,281位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年11月30日
形式: 大型本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月23日
形式: 大型本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告