中古品
¥ 198
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Google API Expertが解説するHTML5ガイドブック 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/16

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/9/16
"もう一度試してください。"
¥ 197

この商品には新版があります:


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

Google社公認のエキスパート4人から学ぶ最新Web標準技術の活用書。
ダウンロードしたサンプルコードで仕組みが理解できる!

次期InternetExplorer9の完全対応で現実味を帯びてきた次世代のWeb標準規格である「HTML5」。本書は、HTML5とAPI群、その他関連テクノロジーの中から、実践に活用できる技術を厳選した実用解説書となっています。筆者に、Google API Expert(HTML5)として著名な羽田野氏、白石氏に加えて、同じAPI Expertの一員でもある古籏氏、太田氏を迎えました。SVGやCSS3など、他のHTML5関連書にはない独自の視点を盛り込みながら、多角的な分析を試みています。

本書はHTML5の実践書であるゆえに、JavaScriptの基本については解説していません。そのため、ある程度JavaScriptを書いたことがある人が対象となりますが、JavaScriptの初心者でも理解できるよう考慮して書かれているので、ぜひ挑戦してみてください。また、各APIの解説では、スクリプトのサンプルコードとキャプチャ画面をふんだんに取り入れました。コードを1行ごとは解説してはいませんが、できる限りのコメントを入れてあるので、本文だけでなく、コードに書かれたコメントも参考にしてください。

内容(「BOOK」データベースより)

Webアプリケーション開発に必須の最新技術を厳選。著者陣のノウハウを盛り込んだ実践に役立つ一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2010/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844329278
  • ISBN-13: 978-4844329275
  • 発売日: 2010/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 417,339位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
HTML5をもっと知りたい人向けの本だと思います。
この本が紹介しているHTML5の技術はある程度絞り込んで説明しているので、
以前発売された「HTML5&API入門」よりも詳しく説明されています。

■紹介されている技術
・Canvas(ビットマップ描画)
・SVG(ベクター描画)
・Video&Audio(ビデオ再生&音楽再生)
・Drag&Drop(ドラッグ&ドロップ)
・Offline Events(オフラインイベント)
・WebSocket([...]ベース双方向通信)
・WebWorkers(JavaScriptバックグラウンド処理)
・Geolocation(位置情報取得)

■Webアプリケーション作成としてのHTML5の解説
この本はウェブサイトを作るためのHTML5の解説というよりも、
Webアプリケーション作成を想定して書いて
...続きを読む ›
1 コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
HTML5のアウトラインを理解するために、とても良い教科書となる文献だと感じました。

HTML5は非常に多くの機能を持った定義であるため、HTML4までの違いやHTML5の特徴を捉えるだけでも非常に多くの知識を持つ必要があり、
難解さに繋がっている様に感じていますが、この文献では適度に技術を絞り込む事でHTML5のアウトラインを旨く伝えてくれています。
今まで良く分からなかった部分も、この文献のお陰で霧が晴れていく思いを持つ事ができました。

HTML5ではAPIがとても大切な要素になります。今まで、APIでできる事. どんなコードを書けば良いのかなどを
大きく捉えて解説した文献は出版されていました。概念を理解する上ではそれでも十分なのでしょうが、
なんか今ひとつ良く分からないな…と言うモヤモヤが残ってしまう物も多く、決してお薦めできる文献とは感じられませんでした。
この文献を読む前に、そう言った文献に目を通していたためなのかも知れませんが、
この文献はあと一歩踏み込みたいと思えるところを踏み込んでくれていて、非常に理解が進みました。
僕と同様なモヤモヤを感じている方には本当にお薦めできる文献です。

初めにも書いた通り、HTML5のアウトラインを理解
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KUNISAN VINE メンバー 投稿日 2010/12/11
Amazonで購入
HTML5について概要を知る目的で本書を購入しました。

図形の描画、動画やオーディオの再生、ファイル操作、位置情報、サーバーとの連携など、何ができるか分かりやすく書かれています。
サンプルプログラムも、シンプルな一行だけのものから、簡単なアプリケーションとして使えるものまで、体系的に置かれています。

まだ、HTML5のページを作成したことはありませんが、この本をきっかけにアイデアを練ることができそうです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック