中古品
¥ 800
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★2012年初版第1刷発行。帯なし。書き込み・ページ欠・タバコ臭は無いと思われます。管理シールを本に直貼りせずにお届け致します。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Google API Expertが解説する Google Apps拡張ガイド 単行本(ソフトカバー) – 2012/2/20

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 518
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

個人で利用される機会の多かったGmailやGoogleカレンダー、Google Docs、Googleスプレッドシートをはじめとするは、
今や中小企業をはじめ大企業でも一括導入されるなど、大きな注目を浴びています。

洗練されたUIやWebアプリケーションとは思えない動作スピードに、不満を漏らすユーザーは少ないと思いますが、
そんなGoogle Appsをあえて自己流/自社流にアレンジしたい、そう思われた方は少なくないでしょう。

本書では、Google Gadgetsという仕組みを使ってGmailやGoogleカレンダーなどに自作のパーツを付け加えたり、
Excel VBAのように使えるGoogle Apps Scriptでスプレッドシートのさらに活用する方法などを解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

「Gmail」「Googleカレンダー」「Google Docs」「Google Site」「iGoogle」を自己流・自社流にカスタマイズ。さらに便利にGoogle Appsを活用するための1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2012/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844331523
  • ISBN-13: 978-4844331520
  • 発売日: 2012/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 843,414位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Google ビジュアライゼーションAPIを利用したプログラムを初心者向けに教えることになり、その参考書を探していたところ本書と出会いました。
本書はガジェットとしてGoogle APIを活用することで、iGoogleだけではなくGoogleの様々なアプリ(サービス)に対応したプログラムを実装する方法を紹介しています。

それぞれのAPIについて、まずは図付きのわかりやすい概要が記載され、簡単な実装方法、そして応用、ガジェットとしてのパッケージングという形で進んでいきますので、応用の効く知識として理解をすすめることができます。
ただし、Google DocsからGoogle Driveにサービスが変わる前の文書なので、一分の内容は古くなってしまっていますが、これはクラウドサービスでは仕方ないことですね。

目的だったGoogle Visualization APIでの表示データの生成、クエリーの作成、ガジェットとしての加工とすべてやりたいことを見せてくれています。これによって、Googleフォームで収集したデータをGoogleサイトで表示することが出来るようになりました。
iPhoneなどのスマートフォンからの情報収集、それを集計してiPadなどで表示するといったことが簡単にできるようになり、社内あぷりなどを本当
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告