通常配送無料 詳細
通常3~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】ご検討ありがとうございます。良好品 全体としてきれいな状態です。※通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Good Luck 単行本 – 2004/6/22

5つ星のうち 3.8 275件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1
CD
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 690

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Good Luck
  • +
  • チーズはどこへ消えた?
  • +
  • 仕事は楽しいかね?
総額: ¥3,337
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

自分に幸運を贈る本。

これは不思議な本だ。
マーケティングの神様、フィリップ・コトラーは
「星の王子さまのようだ!」
と絶賛し、ビジネスマンは実践的なノウハウを学ぶために読み、
若者はくり返し読んで人生のバイブルにしたいという。
子どもは面白い物語として読み、親はわが子へ大切なことを
知ってもらうために読ませたいという。この本は読む人によって、
伝説にも、哲学書にも、ビジネス書にもなる。
現在、その力は世界中に伝播し、50か国、17言語での
出版が決まっている。この本が、あなたにとって
いったいどんな意味を持つのか、予想もつかない。
しかし、必ず何らかの新しい価値を示す一冊になると確信している。


それは五四年ぶりの運命の再会だった。
公園のベンチで幼なじみのジムと隣り合わせたマックスは、
仕事も、財産も、すべてを失い変わり果てた旧友に、
祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語を語り始める――。

早くも19言語50カ国で出版決定!
これは小説? 哲学書? それともファンタジー?
そのすべての要素を兼ね備えた、
比類なき知恵の本、ついに日本上陸!

内容(「BOOK」データベースより)

それは五十四年ぶりの運命の再会だった―。公園のベンチで幼なじみのジムと隣り合わせたマックスは、仕事も、財産も、すべてを失い変わり果てた友人に、祖父から聞かされた「魅惑の森」の物語をかたった。奇蹟のラストへ、七日間の旅が始まる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2004/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591081451
  • ISBN-13: 978-4591081457
  • 発売日: 2004/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 275件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,694位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
あくまで個人的な感想になります。
同じ作者の他の作品も全て読んでいますが、『Good Luck』を超える程の感動はありませんでした。
子持ち(子供=中学生)の友人に勧めたら、本人も読み終わった後に感激したらしく、子供の分も購入し読ませたとのお返事を頂きました。
読んだ事の無い方には絶対お勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ドラゴン ポルト トップ1000レビュアー 投稿日 2007/2/24
形式: 単行本 Amazonで購入
寓話の形態をとっていますが、とてもたとえがはわかりやすいです。

未来のために、準備すること、準備ができた人のところには機会が生きること

こういったことがシンプルな物語の中に埋め込まれています。

読み方は人それぞれでしょうが、気概、感情のなかで感じ取るべき物語ではないでしょうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンタロン VINE メンバー 投稿日 2004/8/27
形式: 単行本
 幸運は下ごしらえをした者にのみ降り注ぐらしい。
 この本は三年以上考え、八時間で書ききったそうである。それが下ごしらえというものなのだろうか?少し嫌な言い方をすれば、成功者の結果論なのではないかという疑問も浮かぶが、確かに「偶然」「運」をただこまねいているだけではどうしようもないことは理解できる。本文で宝くじが引き合いに出されているところがあるが、当選者の下ごしらえとは何なのであろうか?宝くじを買うこと?宝くじを買うためのお金を稼ぐこと?そもそも宝くじの当選は「幸運」ではない?まあ、例外のない例なんてないことは当たり前だが・・・。
 大事なことは「幸運」を掴むための下ごしらえというところではなく、「自分にできることをする」というところだろう。それが報われるか報われないかというところを考えたり、「幸運」を掴むためにやっている、というようなスタンスでは何も変わりはない。
 「幸運」を掴むことより、純粋なもモチベーションを持つことのほうが重要だ。そして、この本を読んで「幸運」を掴んだ人は、一体何人いるのだろう?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 読者 VINE メンバー 投稿日 2014/11/17
形式: CD
何年も前に、何もかもがうまく行かない時期に書籍版を手にしたことがあった。
所謂大人向けの寓話にも思える物語調の本書は、最後にちょっとした落ちが出てきて、
その落ちに「あ~なるほどなぁ」と思えたものです。
今回、その本がオーディオブック(ドラマCD)になったと聞き、ワクワクした気分で手に取ってみました。
結論から言えば、ドラマで2時間の作品になった本書は、効果音や色々な声優が物語に色をつけて
本を読んだ時の記憶に色がついて動き出したような錯覚に陥り、最後の落ちの部分に
ジーンと来て、「また明日から私も"下ごしらえ"を始めなきゃ」と前向きな気持ちにホッコリなりました。
本書を読んだことがある人も無い人も、きっとささやかではあるけれど、素敵な気づきを与えてくれるCDです。
久しぶりに知り合いにお勧めしたい作品に出会えました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リバーシブルの美しい装丁。薄く、小さな本。
その本に込められた意味については、おそらく読んだ人しだい。
久方ぶりに出会った二人の老人。一人は幸運に恵まれた人生を語り、一人は運に見放された人生を語る。そこで幸運を知る一人が、古き友に聞かせる物語。そのおとぎ話とは「魔法のクローバー」を探しに出かけた二人の騎士の物語であった・・・。
この本は自分の現状を再度、一瞬でも見直すいい機会ではないかと思いました。「現状に満足しているようですが、本当にそれでいいのかな?」と、四つ葉のクローバーが語りかけてくるかのよう。
何か目標を持っている人にとっては、それを実現するため必要なアドバイスがとてもたくさん書いてある。
この本は薄い。でもその内容はとても大切だと感じました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
基本的には「チーズはどこへ消えた?」と一緒です。
でもその内容はずっといいです。
ただ単に自分で何かを行動するということだけでなく、何が必要かを考える判断や、人(精霊?)に接するときの態度や姿勢も表れています。
最後に準備を万全に整えたものだけが、誰にでも平等に与えられているチャンスを生かすことができるというところも物語として綺麗にまとまっています。
自己啓発物が流行っていて具体的に力になれる本も多いですが、こういう抽象的な本もいいですよ。
表紙も綺麗ですが、話自体もすごく綺麗です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー