中古品の出品:1¥ 7,988より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Good Dog Happy Man Import

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 7,988より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ビル・フリゼール ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1999/5/26)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Nonesuch
  • ASIN: B00000IXTW
  • JAN: 0075597953626
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 59,259位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
8:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
6:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
6:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
9:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
5:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
2:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

The live-simple equation reached in the title of Good Dog, Happy Man might lull the listener into believing that Bill Frisell's continuing vamp on his Nashville band is reaching for the quaintest sounds possible. But in truth, this mellow-opening recording is as reaching and full of yearning as any of the guitar great's other releases. He draws in the full-on bluegrass sound of Nashville with the more rock-hard crunch of that redoubtable effort's successor, Gone, Just Like a Train, which debuted longtime session drummer Jim Keltner as an ideal foil for Frisell's squishy guitar end runs around flashiness. Keltner's back on board, as is bassist Viktor Krauss (who began his Frisellian foray on Nashville), but the band has grown to include Wayne Horvitz on Hammond B-3 for several steamy tracks, Greg Leisz on steel guitar and mandolin, and Billy Cox on second six-string guitar. Frisell marks each tune with a uniquely decentered stamp, giving off a comfortable aura for new listeners and sneaking in gobs of weird twists and phrases. In addition, he samples in layers of squiggles in spots, making Dog sound like an ageless pop gem as well as the boundary-busting bounty that it is. --Andrew Bartlett

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
JAZZのノリではありませんので、それを期待される方向けではないと思います。
フォーク、カントリーブルースなどのアメリカンルーツを基調にした、歌心溢れるフュージョンとでも呼べばいいか。
いや、フュージョンと言うよりも、広大な風景が頭の中に浮かんできそうなインストゥルメンタルアルバムですね。

とにかく聴いてて、心が和んできます。
ちなみに僕は、長い間、ドライビングミュージックとして聴いてます。
気分がセカセカしている時でも、このアルバムをかけると優しい気持ちになる。

フリゼールのホンノリ土臭く浮遊感漂うギターは、ただただ気持ちいい。
決して激しい演奏はしてませんが、ビルのギターは、曲を装飾するかのようにメロディを奏でてます。
こんな切り口で演奏できるJAZZ畑のギタリストなんて、他にいないでしょうね。
4曲目のマイバッファローガール、5曲目シェナンドゥの流れなんて最高。

一日中でも聴いていられそうなユーモアたっぷりのアルバム。
ジャケットの写真通りの音です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 世評の高い「ナッシュビル」以来の傑作、と言ってしまおう。いや、ワタシ的には「ナッシュビル」~「ザ・ウイリィーズ」と続くアメリカン・ミュージックの旅シリーズ(と、勝手に名付けてますが)のなかでは最高の出来だと思います。
 単純なギターのピッキングやリフだけで、こんなに聴かせてくれるなんて。
最終曲のPoem for Evaなんて、わたしのおはよう/おやすみ曲になってしまいました。(Ghost Townでソロで再演していますね。そちらもGood)
 ジム・ケルトナー(Drums)ら共演者もホンワカ、ふわふわしたFrisellミュージックによくマッチしていて、いいアンサンブルを聴かせてくれます。
ついでにいえば、ジャケットもいいですね。
 Bill Frisellのウワサを聞いて何枚か聴いてみて、「あれ~、こんなもん?」とか思ったひとは、このアルバムだけでも聴いてみてちょうだい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/26
形式: CD
あるラヂオ番組のエンディングで that was then が流れていたんだけれども、それを聞いた時、昔の光景(夕暮れ時)が次々に思い起こされて、とても懐かしい気持ちになった。控えめで、さびがなく、一見何も主張していないかのようだけれど、誰かに何かを伝えようというのではなく、自分は自分の思うまま、気の向くままに淡々とギターで語る、といった印象を受ける。
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
GoodDogHapppyManをラジオで聴いて、とても心地良かったのでビル・フリーゼルのアルバムを聴いてみたいと思い購入しました。タワーレコード等では取扱終了となっていました。全体的に聴いてみるとギターが好きな方には気に入っていただける作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ウエインホービッツのややアンビエントで幽霊みたいなオルガン/ピアノサウンド。ジムケルトナーのべしゃっとしたドラミングがおばけみたい。やはり個性的な領域を開拓して邁進している姿がすばらしい。
アメリカンゴシックと言う感じがします。デビッドリンチみたくなんだかどこかねじれているような錯覚に陥る。
ジャズでもカントリーでもない得体の知れないなにかがここにある。
10点中8点 サウンドプロダクションはややトリックが多い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告