ポイント: 37pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月21日 木曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
7 時間 53 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
Go言語でつくるインタプリタ がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 10月21日 - 23日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 元気モグラ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに、薄い汚れ、細かいスレ傷、上部分に、細かいスレとサイド共に、薄い折れが、ありますが、内部は、あまり焼けもなく、いい状態です!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

Go言語でつくるインタプリタ 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/16

5つ星のうち4.5 13個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/6/16
¥3,740
¥3,740 ¥3,027

よく一緒に購入されている商品

  • Go言語でつくるインタプリタ
  • +
  • Go言語による並行処理
  • +
  • Go言語によるWebアプリケーション開発
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、Go言語でプログラミング言語のインタプリタを作りながら、プログラミング言語とそのインタプリタについて学ぶ書籍です。順を追ってコードを示し、C言語風の構文を持つ言語「Monkeyプログラミング言語」のインタプリタを組み立てていきます。字句解析器、構文解析器、評価器を作りながら、ソースコードをトークン列に、トークン列を抽象構文木に変換し、その抽象構文木を評価し実行する方法を学びます。さらに、インタプリタに新しいデータ型を導入し、組み込み関数を追加して、言語を拡張していきます。付録では構文マクロシステムについても扱います。本書では、Go言語標準のツールキット以外のサードパーティライブラリやフレームワークは使用せず、0行のコードからはじめて、完動するインタプリタができあがるところまでを体験します。その過程を通じて、プログラミング言語とインタプリタの仕組みを実践的に学ぶことができます。

著者について

Thorsten Ball(トシュテン・ボール):ドイツ在住のプログラマ。プロフェショナルのソフトウェア開発者として、ウェブ技術に携わる。これまでRuby、JavaScript、Go、それにCで書いたソフトウェアも実戦投入している。ブログ記事では、Rubyのガベージコレクタに関するもの、forkシステムコールに関するもの、マルチスレッド環境におけるプロセスのフォークに関するものが話題になった。Unixソフトウェアやその他の話題についての講演もしており、講演をブログに書き起こした"Unicorn Unix Magic Tricks"は大きな話題になった。Goでゼロからインタプリタを書くことは、プログラマとして経験したことの中で最も楽しく、夢中になれる体験の1つだった。
ウェブサイト:thorstenball.com
GitHub:mrnugget
Twitter:@thorstenball

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ オライリージャパン (2018/6/16)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/6/16
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 316ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4873118220
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4873118222
  • 寸法 ‏ : ‎ 24 x 19 x 1.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
13 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ
12%
星3つ
21%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 写経するだけでインタプリタが実装できました
ユーザー名: yusai、日付: 2018年10月5日
インタプリタの中で何が起こっているのか知る事ができる本です。

本にある通り写経するとMonkey言語という下記のような言語が実際に動きました。

let map = fn(arr, f) {
let iter = fn(arr, accumulated) {
if (len(arr) == 0) {
accumulated
} else {
iter(rest(arr), push(accumulated, f(first(arr))));
}
};
iter(arr, []);
};

翻訳もよく非常に丁寧な説明なのと、テスト駆動でインクリメンタルに実装されていくので、ほぼつまずく事なく完走できました。
ただ他の方のレビューにある通り2章は内容が少し難しいのと、なぜか一部説明が雑なページがあるのでここは無理に理解しようとせずに読み進めてしまえばあとは苦労なく完読できると思います。

私の場合は完成まで大体1日30〜1時間くらいで1ヵ月位かかりましたが(添付画像はgithubのコミットログです)、勢いよくやればもっと少ない時間で終われると思います。

この本は「Writing An Interpreter In Go」という本の翻訳版で、すでに同じ作者の「Writing A Compiler In Go」という本が出版されているようです。こちらの日本語翻訳版も出版されることを期待しています。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月15日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月28日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告