Getz/Gilberto がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,848
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,000MP3アルバムを購入

Getz/Gilberto Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.3 51件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,848 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン CDと楽器・オーディオ機器 まとめ買いで1,500円OFF 2 件

残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 1,067より 中古品の出品:10¥ 706より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Getz/Gilberto
  • +
  • We Get Requests
  • +
  • Waltz for Debby
総額: ¥5,428
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/5/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Polygram Records
  • ASIN: B0000047CX
  • JAN: 0731452141422
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 71,070位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   1960年代、57年の映画『黒いオルフェ』の音楽を書いたブラジルの作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンらの活動から発生した、「ボサノヴァ」という新しい音楽が隆盛し始めていた。
   白人サックス奏者、スタン・ゲッツはボサノヴァに興味を示しギターのチャーリー・バードと『ジャズ・サンバ』を録音するが、これがヒット。続いてゲッツはジョビン、ジョアン・ジルベルトとともに本盤を録音する。最も有名なボサノヴァ曲「イパネマの娘」がオープニングを飾る。原詞ポルトガル語で歌うのはジョアン、続いて英詞を歌うのはジョアンの妻、アストラット・ジルベルト。アストラットはこれが歌手デビューではあったが、技巧を感じさせないクールな歌唱で人気者となる。ほかにもボサノヴァ・スタンダードが多く演奏されるが、クールなサウンドにゲッツのサックスが見事にはまる。アルバムは大ヒットし、グラミー賞も獲得するが、それ以上にボサノヴァを全世界に広めた本盤の功績は特筆すべきだ。(高木宏真)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ボサノヴァ歌手のジョアン・ジルベルトとサックス奏者のスタン・ゲッツが1964年に発表したアルバムで、ジョアンの妻アストラッド・ジルベルトが、「イパネマの娘」と「コルコヴァード」でヴォーカル参加しています。

ボサノヴァを代表する1枚である一方、スタン・ゲッツの参加により純粋なボサノヴァとは言えないかもしれませんが、その分親しみやすさ、聴きやすさのある作品になっていると思います。

実際、スタン・ゲッツのまろやかなサックス・プレイは、ジョアン・ジルベルトの奏でるボサノヴァによくマッチしています。
ボサノヴァへの入り口としても適しているかもしれません。

なおテーマがボサノヴァということで、派手な展開などは期待してはいけません。
似た曲が続くと感じるかもしれません。でもそれでよいのです。

何も考えず、34分間の心地よい音楽に身をゆだねればよいのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムは、歴史的にも名盤とされる。世界中でヒットし、ボサノヴァを広く世界に知らしめる大きな役割を果たした。しかし、ジャズ・ファンとボサノヴァ・ファン(ブラジル音楽ファン)では評価が異なることが多い。

ボサノヴァとは、ブラジルの伝統的な音楽(モヂーニャ、ショーロ、サンバ等)の積み重ねの上にクラシック(主にフランス印象派)やジャズを含めたアメリカのポピュラー音楽の要素が入って成立した音楽だと思う。ボサノヴァ=ジャズの一分野ではないが、ジャズとは一定の親和性はある。

このアルバムに参加したブラジルのミュージシャンは超一流が揃っている。ギター・ボーカルのジョアン・ジルベルト、ピアノのジョビン、ベースのチアォン・ネット、ドラムのミルトン・バナナ。選曲もジョビンの名曲を中心にサンバの佳曲を加えた外れのないもの。このメンバーと選曲ならば、どのジャンルのミュージシャンと共演しても一定レベル以上の良質なアルバムができると思う。ゲッツは共演者の選定については素晴らしい嗅覚を持っており、プロデューサー的なセンスは抜群だと思う。

したがってジャズ・ファンからすれば、ボサノヴァの最良のエッセンスを取り入れられ、ゲッツのクールなサックスが冴える超名盤という評価になると思う。一方ボサノヴァ・ファンには、ゲッツにブラジル的な感覚がない(当然の
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゅう トップ1000レビュアー 投稿日 2015/9/30
形式: CD Amazonで購入
ブラジルのボサノヴァ歌手João Gilbertoとアメリカのジャズ・サックス奏者Stan Getz(feat.ピアニストのAntônio Carlos Jobim)が組み1964年に発表したアルバム。今日ではボサノヴァの名盤と高い評価を受け、本アルバムは1965年グラミー賞最優秀アルバム賞を、シングルカットされた楽曲『The Girl From Ipanema:イパネマの娘』(全米第5位)も最優秀レコード賞を獲得し主要2部門を含む計4部門で授賞を果たしました。Astrud Gilbertoの女性ボーカルは中々味があって好きですね。他にも楽曲『Desafinado(Off Key)』は秀逸な出来だと思います。私はロック/ポップスを主に専門として鑑賞していますが、たまにはこの様な音楽も清涼剤的な役割を果たし心が和んで良いものだなと感じました。そして今回SACD盤購入に際しレビューアーの方々から評判の高かったVerve-米国盤Single-Layer SACD盤(2002/10/29発売)を購入しました。最近購入したSACD盤の中では一番良い音質だと感じました。サックスおよびピアノの音がやけに生々しく聞こえ隣で演奏しているかの様でした。レビューアーの方々ご教示どうもありがとうございました。m(__)m
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
EU輸入盤(314 589 595-2)を購入しました。

超有名盤なので多くの方が内容に関するレビューをされていますから、私は録音について
コメントしたいと思います。

先ずはヴォーカルですが、スタン・ゲッツの中性的な声、アストラット・ジルベルトの気怠げな
声のどちらも息づかいまで感じさせる音に仕上がってます。でも圧巻はスタン・ゲッツのテナー
サックスの音。意図的に出しているサブトーン、リードの裏に水分が付いて出るジリジリ音、
タンギングによるアーティキュレーションなどが細かいところまで聴き取れるのです。これには
驚きました。この音は通常のCDでは表現しきれません。ギターやピアノ、ベース、パーカッション
などは控えめな感じで音場の中に表現されています。勿論サックスが絡まないパートでは
前面に出てきますけれど。

と言うわけで、SACDを再生できる環境をお持ちの方は、是非この音を聴いてみて下さい。
ただしSHM-SACD盤は音が硬いようですので、ご注意を。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー