この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

A Geometry of Music: Harmony and Counterpoint in the Extended Common Practice (Oxford Studies in Music Theory) (英語) ハードカバー – 2011/3/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 5,616 ¥ 5,229
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Most listeners prefer tonal music to atonal music, but what exactly is the difference between them? In this groundbreaking work, author Dmitri Tymoczko identifies five basic musical features that jointly contribute to the sense of tonality, and shows how these features recur throughout the history of Western music. Tymoczko creates for the reader a new framework for thinking about music, one that emphasizes the commonalities among styles from Medieval polyphony to contemporary jazz.
A Geometry of Music provides an accessible introduction to Tymoczko's revolutionary geometrical approach to music theory. The book shows how to construct simple diagrams representing the relationships among familiar chords and scales. This gives readers the tools to translate between the musical and visual realms, revealing surprising degrees of structure in otherwise hard-to-understand pieces.
Tymoczko uses these theoretical ideas to retell the history of Western music from the eleventh century to the present day. Arguing that traditional histories focus too narrowly on the "common practice" period from 1680-1850, he proposes instead that Western music comprises an extended common practice stretching from the late middle ages to the present. Using analysis to make his argument clear, he discusses a host of familiar pieces by Bach, Mozart, Chopin, Debussy, Stravinsky, Shostakovich, Miles Davis, Bill Evans, and others.
A Geometry of Music is accessible to a range of readers, from undergraduate music majors to scientists and mathematicians with an interest in music. Defining its terms along the way, it presupposes no special mathematical background and only a basic familiarity with Western music theory. The book also contains exercises designed to reinforce and extend readers' understanding, along with a series of appendices that explore the technical details of this exciting new theory.

レビュー

a tour de force, a rich and suggestive summation of an exciting new perspective, a jumping-off point for further explorations. (Peter Pesic, Times Literary Supplement)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 450ページ
  • 出版社: Oxford Univ Pr (2011/3/21)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0195336674
  • ISBN-13: 978-0195336672
  • 発売日: 2011/3/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 3.6 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 142,846位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年12月17日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち3.4 28 件のカスタマーレビュー
5つ星のうち5.0Brilliant! Exciting and thought-provoking! Seminal and novel
2015年9月6日 - (Amazon.com)
形式: Kindle版|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち3.0limited practicality for composition or even analysis
2016年1月31日 - (Amazon.com)
形式: Kindle版|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち5.0This book is brilliant.
2012年1月18日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち5.0Ground-breaking and useful book introduces a new approach to mathematical music theory
2011年9月6日 - (Amazon.com)
Amazonで購入