Genius Party<ジーニアス・パー... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: ★和風屋本店★全品送料無料 年中無休 全品OPP袋で保管
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: Cma-Shop
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: 宅安堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Genius Party<ジーニアス・パーティ> [DVD]

5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,985
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,005 (50%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、*迅速発送*AMストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,980より 中古品の出品:6¥ 1,240より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 柳楽優弥, 菊地凛子, 山口智充, 矢部太郎, 栩原楽人
  • 監督: 福島敦子, 河森正治, 木村真二, 福山庸治, 二村秀樹
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2008/07/02
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0016KM51A
  • EAN: 4582224462834
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 126,034位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

創造力の制約は、ゼロ。世界に誇る天才たちのパーティ・ムービー。

アニメ映画史上に残るスマッシュヒットを記録した「鉄コン筋クリート」など数々の名作を生み出しつづけるSTUDIO4℃の下に、日本のアニメーションが誇る7人の映像作家が集結!世界が認める才能によって、まったく新しいパーティ・ムービーがここに誕生する。

【特典映像】
予告編、ラッシュ映像+監督コメンタリー、監督紹介、Next Genius

2007年7月劇場公開作品

#1[福島敦子|GENIUS PARTY]
イメージが生まれるその瞬間をテーマに、プロジェクトの象徴としての表題作が繰り拡げられる。
これから始まる創造力の競演への期待感は、まさにこの映像が触発する。
代表作:ゲーム「ポポロクロイス物語」(キャラクターデザイン)

#2[河森正治|上海大竜]
上海旧市街、洟垂れ小僧の遊ぶ幼稚園に閃光と共に未来人が出現。
憧れのヒーローを小気味良いテンポと奇想に富んだストーリーで感動を誘う手法は圧巻。
代表作:「マクロスゼロ」(監督・メカデザイン)/「地球少女アルジュナ」(監督)

#3[木村真二|デスティック・フォー]
“キモグロカワイイ"4人組が繰り広げるスラップスティックで心温まるコメディ。
シナリオは高須光聖が参加。山口智充、矢部太郎(カラテカ)の声優陣にも注目!
代表作:「スチームボーイ」(美術監督)/「鉄コン筋クリート」(美術監督)

#4[福山庸治|ドアチャイム]
熱烈なファンを国内外に擁する。その類希なる創作センスと語り口のうまさで、自分以外の自分に翻弄される主人公の高校生、裕が不条理で不思議な世界に巻き込まれる姿を描く。
代表作:「マドモアゼル・モーツァルト」(コミック)他多数

#5[二村秀樹|LIMIT CYCLE]
シャープで幻想的なビジュアル表現による仮想現実空間を舞台にした衝撃の映像詩。
三上博史のモノローグ、サイバーな音楽トリップ、SE、全ての感覚に監督が挑戦してくる。
代表作:「PERFECT BLUE」(原画)/「ジョジョの奇妙な冒険」(監督・ビジュアルワークス)

#6[湯浅政明|夢みるキカイ]
無垢な赤ん坊が不可解な世界に入り込んでしまうシュールで幻想的な世界を、持ち前の独創的創造力で、強烈に描き出している。
代表作:「マインド・ゲーム」(監督)

#7[渡辺信一郎|BABY BLUE]
高校生、翔と幼馴染みの葉月の、たった一日だけのほんのささいな冒険と二人だけの秘密。
少し切ない青春ラブストーリーに、柳楽優弥・菊地凛子が声優に初挑戦。
代表作:「カウボーイビバップ」(監督)/「サムライチャンプルー」(監督)等

【DVD仕様】
2007年/日本/本編102分+特典90分(予定)/16:9/片面1層/音声:ドルビーデジタル(5.1ch)/2枚組 (C)Genius Party
※ジャケットデザイン・仕様は変更となる場合がございます

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『鉄コン筋クリート』を製作したスタジオ4℃が、日本が誇る多彩な才能を集めて作り上げたオムニバスアニメ。福島敦子監督による『Genius Party』、河森正治監督による『上海大竜』、木村真二監督による『デスティック・ウォー』など全7話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

こういう作品がある事にホッとしました。子供の絵本の代わりに見ても良さそうなもの、アートとして見れるもの、ワケわからないもの、青春もの。
好きな話とそうでない話がありますが、とにかく作品に幅があって面白いです。頭を空にして何も考えずに、映像、音を楽しむといいのではと感じました。
多少のお酒を飲みながらというのも良いかもしれません。

これからのアニメーションは、もっと芸術性を大事にするべきだし、そういう方向に向かってほしいと考えてる自分には嬉しく、ワクワクする作品でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
各10分程度の映像世界、七本を楽しむための宴。
でもタイトル負けしています。絶対に。

1本目からこの作品群を見るための姿勢を試される気がします。
どの作品もヤマは低く、オチも弱い、テーマに至っては探す方が難しい。
これらを「ショートフィルム」と表すより「映像実験」もしくは「卒業制作」。
特にその象徴といえるのが 5本目「LIMIT CYCLE」。
視聴者そっち除けの気だるいモノローグ、有り触れた図形に、退屈な映像。
まるでどこかの宗教に入信させるための映像かと思えるほどに、
猛烈な睡魔に襲われました。

キャラクターデザイナー、メカデザイナー、美術監督、漫画家、音響監督…
様々な分野の人間が監督となって自由に一本撮るという試みは素晴らしいのだが、
制御出来てない船に乗るような感覚を味わうことになる。
作品によってはその船は沈没するし、役割無視して空も飛ぶだろう。

各々の監督が好き勝手やりたい放題やっているのが活き活きして、
その中で楽しめる作品が少なからずあるのは良いのだが。
制約が無いために、天才の線引きも曖昧になったのでしょうか。

とにかく話題性だけの棒読み俳優を起用する前に、
もう少しだけ「大衆性」に目を向けて欲しい一本です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
7人の監督らとスタジオ4℃によるオムニバス作品。
好き勝手にやりたい放題という印象。

感想としては、映像のアートと4℃の技術レベルの高さに脱帽です。
しかしながら、映画館で視聴する程度の音響なので、全体的にバランスが悪く、音量の調節で苦労します。また、声優の演技云々以前にBGMやSEが音声よりも大きいので聞き苦しい。家庭で楽しめるかは微妙でしょう。映像だけでなく、音にまで気を配っていたならば、もっと楽しめたのかも知れません。

その映像も、面白いですが解説がなされなければ理解に苦しみます。
全体的に言葉足らずといった感じです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2009/5/10
制約ゼロ。
せめてエンターテイメント性を全面に出す、くらいの条件は欲しかった。まあ裏ではあんましグロいのはダメとかあんましエロいのはダメとか言われてんだろうけど。
レンタルで十分。その監督のファンだとかいう人以外は、ほとんど楽しめないだろう。さすがに一般人の自分は疲れた。

あんましパッケージに騙されないように。ていうかコレ、煽りがうまいんだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック