Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Fujii, Taiyo]のGene Mapper -core- (ジーン・マッパー コア)
Kindle App Ad

Gene Mapper -core- (ジーン・マッパー コア) Kindle版

5つ星のうち 3.8 49件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500

商品の説明

内容紹介

“生命すら設計できるその日、何を信じて未来の扉を開けばいいのだろう”

早川書房より完全改稿を行った『Gene Mapper -full build-(ジーンマッパー フルビルド)』が発売されました。本書『Gene Mapper -core-』は自己出版バージョンです。

農作物の多くがメーカー製の「蒸留作物」に置き換えられつつある2037年。
作物の遺伝子をマークアップし、外観を設計するスタイルシート・デザイナー、林田のもとへ「ジャパニーズ・サラリーマン」を演じる黒川から調査依頼が入った。
カンボジアへ納品したスーパーライス、SR-06に描いたロゴが崩れ始めたというのだ。原因はコーディングのミス?アップデートの失敗?それとも……
原因を探るため、林田は「キタムラ」と名乗る人物に誘われ、2014年に封鎖されたインターネットが生きている街、ホーチミンへ飛ぶ。
フルスクラッチで作物を作れるほどの遺伝子工学、現実と見分けられないほどの拡張現実が当然のものとなった2037年。
たゆまなく前進する科学技術は人類の繁栄を約束するのか?
ハイスピード・ノベル「Gene Mapper」が問う。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 389 KB
  • 紙の本の長さ: 130 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: Taiyo Lab; 3.6版 (2012/7/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B008KSN2F4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 83,913位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
遺伝子プログラミングが当たり前になった時代を描くSF。
作中に出てくる造語たちが絶妙で、生物学の用語と現代のプログラミング用語が
絶妙に混ざり合って、奇妙なリアリティがある。

中盤から終盤にかけての展開が駆け足すぎるきらいはあるが、
なにより展開のスピード感が素晴らしい。

ハヤカワSF文庫から改稿版が出ているので、そちらとあわせて読みたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Koji.T 投稿日 2015/5/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
少し読んでみたが、あまりの酷さ、辛気臭さに、最後まで読む気にならなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
技術用語の羅列には面喰らったが、ベトナムに舞台が移ってからが面白い。
作り込まれた近未来設定にもワクワクする。村上龍の近未来もの小説に通ずる
ハードな世界観も良い!
文章は確かに読みづらいけど、翻訳もののSFに比べればはるかに頭に入ってくる。
新しい和製SFの潮流が生まれようとしているのではないかな。
読まないのはもったいない!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
日本でもkindleが発売されて騒ぐ私のようなIT関連職に付く人は本当に楽しめる。

近未来のテクノロジーを予測し丁寧に世界観を構築している。
タイムリーな挿話もあるので、読むなら本当に今というタイミングが良いだろう。
タイトルは「遺伝子デザイナー」だが、その方面の知識は全く不要でエンタテイメントとして楽しめる。

そしてこの本?のもうひとつ素晴らしい点は電子書籍のみの出版であること。
電子書籍であることを意識したコンテンツであり、流通への意欲的な取り組みを著者は行なっている。
近未来SFでありながら、出版コンテンツの未来を作っている本でもある。

お手持ちのお気に入りの端末で、早いうちに読むことをオススメする。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この小説は、近未来を舞台にした小説です。
遺伝子工学をベースとしたトラブルが発生し、それを調査するという主人公の目線で書かれています。
そのため、どうしても技術系用語がたくさん出てきてしまい、もしかすると一部の人にはよく分からない、という現象が起きてしまうことがあるかもしれませんが、徐々に面白くなってくるので、そのまま読み続けましょう。
(とは言ってもやはり、第一部二章の序盤あたりに一章を整理するための主人公の解説が欲しかったかも)

読書スピードが極端に遅い私であっても最後の方は、読むのを止めることが出来ず一気にAndroidのKindleアプリで読んでしまいました。

ただ一点だけ、第二部四章のタイトルが「H□ Chi Minh City」となっているのはちょっと気になります。ホーチミンのことなのでoに^がつくんでしょうけど、これがAndroidのKindleアプリのバグなのかなんなのかは疑問ですが。
(あと、何故かAndroidアプリのKindleでは縦に表示され、iPadでは横に表示されます。これは作者さん曰く、Kindleストアのフォーマットの制限とのことです)

とは言え、個人でここまでの作品を仕上げるのは並大抵の努力では出来ないので、作者さんには敬意を表したい。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
リーズナブルな価格である上に電子書籍のみでの発表というのに惹かれ、
興味半ば、祝儀半ばで購入し、iPhoneのKindleアプリで読んでみました。

舞台は2037年、農作物の遺伝子をいじくって畑に企業ロゴを描いたり、
拡張現実のなかで書類をやりとりしたり、表情を偽装したりできる世界です。
iPhone・Google・インターネットが存在する現代を軸にして、
これらが崩壊した未来を描いているからか、「ありうべき未来」としてリアルに感じられました。

物語は、「納品したコードに問題発生か?」というビジネスマン的な話から始まります。
地味です。地味ですが、なんだか、SF門外漢の私にも訴求するストーリーでした。

専門用語が頻出するので、初めはなかなか面食らいました。
しかし、物語のウネリと、主人公の周囲の人物たちに引きこまれて、終盤はずんずん読み進んでいました。
一番魅力的なキャラクターは黒川ですね。
ただ者ではないジャパニーズサラリーマンです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover