中古品
¥ 1,399
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Gainer互換Pepperでフィジカル・コンピューティング─パソコンとAVRマイコンで電子工作 チャレンジシリーズ 単行本 – 2009/12/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,513 ¥ 1,399
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近年フィジカル・コンピューティングがネットワーク上のコミュニティで注目されるようになってきました.これまで,パソコンからデバイスを制御するためには、組み込みプログラミングの専門的な知識や,開発のための専用の高価な装置が必要とされてきました.本書で紹介するようなフィジカル・コンピューティングの枠組みを利用すると,電子回路やコンピュータを使って,動きのある芸術作品を作成したり,部屋の温度の変化を測定したりといった身近な応用を簡単に作ることができるのです.
つまり,パソコンはディスプレイとキーボードだけで人と関わっていたものを,もっと自由にセンサやモータ,LEDなどを簡単につなげることで,思いもかけない作品のエンジンにすることができるのです.

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

桑田/喜隆
1986年群馬大学電子工学科修了。その後、民間企業で人工知能、グループウェア、ロボカップレスキュー、分散処理システムなどの研究活動に従事。近年はクラウド・コンピューティングの研究開発プロジェクトを実施中。電子工作およびフィジカル・コンピューティングのホームページmorecat_lab(モアキャット・ラボ)を主催。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: CQ出版 (2009/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789845729
  • ISBN-13: 978-4789845724
  • 発売日: 2009/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,229,181位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
SparkFunのGainer I/Oボード(これ自体もかなり小さい)を購入した直後から、Pepperに興味を持っていました。Gainer互換機は、Processingで動かせるということで、Processing+Gainer互換機の構成でフィジカル・コンピューティングをするための情報が欲しかったので、この本を購入しました。

Pepperのことが詳しく書かれているだけでなく、その使用例やGainerとの違い(制限)などについても詳しく解説されているので、Pepperでフィジカル・コンピューティングをはじめようとする人にも最適な本だと思います。また、プログラミングの解説をProcessingに絞っているため、Mac&Linuxユーザの私にもとても役立つ本でした。(後半には、Gainerの解説もある)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告