中古品:
¥ 1,650
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースに少し擦れ傷や汚れ、チャプターリストに少し小傷がありますが、盤面に目立つ傷はなく状態おおむね良好です。 品番DVN-1001
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GUNDRESS 完全版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 7,270より 中古品の出品:11¥ 1,214より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 石塚理恵, 渡辺久美子, 岡村朋美
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2000/09/22
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HL3H
  • EAN: 4988103610004
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,043位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1994年に公開された作品に幻の未完成劇場公開版を収録した、3,000枚限定生産版。声の出演、石塚理恵、渡辺久美子ほか。

レビュー

『勇者』シリーズの谷田部勝義監督による、近未来メカバトル・アクションの完全版がDVDになって登場。美しい女性たちが、テロリストと闘う姿を描く。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

監督: 谷田部勝義
原作: 天沢彰
脚本: 伊崎健太郎/坂井淳一/藤家和正
音楽: 富永豊
声の出演: 石塚理恵/渡辺久美子/岡村明美/川上とも子/高木礼子/藤生真沙子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

劇場公開時の未完成版とタイトル通りの完全版
が入っていてお得といえばお得かな(笑
あと、関係ないけど、タイトル検索で
「ガンドレス」で出てこないのにはマイッタ(^^;
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品にどうしてもついて回る「事件」をとりあえず一旦横に置いて作品そのものを見てみると、結局これは....

「理由や思惑はどうあれ、"士郎正宗っぽいアニメ"を作ろうとした人たちが、"設定協力"というお題目で本人を引っ張り出してまで実現させた、"士郎正宗もどき"」

と言うことになろうかと思う。それだけに、正宗作品のアイキャッチと言うべきお約束にかけてはもう揃いすぎるくらいに揃っている。

しかし、その核といえる"小難しさ"までをもトレースするのには、いささか気がためらわれたようだ。その結果、本作は芯の抜けたどこか浅薄な作品になってしまっている。身も蓋もない言い方をすれば、頭が悪いのだ。ひいては、そういう制作側の安直な心根によって、「事件」は起こるべくして起きたとは言えまいか。

それを責めたいわけではない。むしろ心のどこかでその浅薄さを期待する人間もいるからだ。私自身、「アニメでも観るかぁ」と漠然と「っぽい」物を求めた末に本作に行き着いた。そしてガチガチのアニメファンというわけでもない。多少の作画の荒さも気にならない。そんな人間が、最初から多くを求めず、肩の力を抜いて観れば、とりあえずサイバーパンク・アニメらしきものを一本見た気にはさせてくれる。もっとも、実際にはサイバーパンク・アニメ"の、ようなも
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いつ観ても名作です。

士郎正宗の世界観が忠実に再現された作品の1つ。

『熱光学迷彩』、『電脳』という言葉も登場。

『フチコマ』と似た機体も登場します。

攻殻機動隊、士郎正宗ファンなら必見の一作。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック