GUNDAM-SINGLES HISTORY-3 がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,439
通常配送無料 詳細
発売元: SHOP HAREHOSHI
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GUNDAM-SINGLES HISTORY-3 Soundtrack

5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,880
価格: ¥ 2,365 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 515 (18%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • GUNDAM-SINGLES HISTORY-3
  • +
  • GUNDAM-SINGLES HISTORY-2
  • +
  • GUNDAM SINGLES HISTORY
総額: ¥7,039
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/7/2)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B00001ZTD4
  • JAN: 4988003229849
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,825位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. JUST COMMUNICATION(「新機動戦記ガンダムW」<テレビシリーズ>)
  2. RHYTHM EMOTION(「新機動戦記ガンダムW」<テレビシリーズ>)
  3. MIND EDUCATION(「新機動戦記ガンダムW BLIND TARGET 」<ラジオドラマ>)
  4. WHITH REFLECTION(「新機動戦記W ENDLESS WALTS」)
  5. LAST IMPRESSION(「新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTS特別篇」<映画>)
  6. DREAMS(「機動新世紀ガンダムX」<テレビシリーズ>)
  7. Resolution(「機動新世紀ガンダムX」<テレビシリーズ>)
  8. 嵐の中で輝いて(「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」)
  9. 10 YEARS AFTER(「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」)
  10. 未来の二人に(「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」)
  11. 永遠の扉(「機動戦士ガンダム 第08MS小隊・ミラーズリポート」<映画>)
  12. Z・刻をこえて(「機動戦士Zガンダム」<テレビシリーズ>)(ボーナストラック)
  13. Z・刻をこえて(「機動戦士Zガンダム」<テレビシリーズ>)((インストゥルメンタル)
  14. 水の星へ愛をこめて(「機動戦士Zガンダム」<テレビシリーズ>)(インストゥルメンタル)

商品の説明

内容紹介

Japanese Animation Soundtrack Collection featuring Songs from Romantic Mode and Two-mix.

メディア掲載レビューほか

`99年、初放映から20周年(1999年当時)時のアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの、テーマ曲等を収録したアルバム第3弾。「JUST COMMUNICATION」「水の星に愛をこめて~インストゥルメンタル~」他、全12曲を収録。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
95~96年放映の「ガンダムW」、96年放映の「ガンダムX」
96~99年発売OVAの「第08MS小隊」の歌ものを収めた
CDです。(ボーナストラックはZガンダム)
4曲目まで似たようなテクノポップ風の曲が続くため、アルバム
としての印象は「ヒストリー1」「ヒストリー2」より落ちますが、
ガンダムの主題歌としてそれまでになかったタイプの「JUST COMMUNICATION」、
大げさなアレンジが良い「LAST IMPRESSION」、
テクノポップ路線の完成型「DREAMS」は特に良いと思いました。
「シングルヒストリー2」のライナーに書いてあることですが、
「機動戦士Vガンダム」から、OPがキングレコード、EDがアポロン
(現・バンダイ・ミュージックエンタテイメント)およびエアーズより
発売されるということが慣例化されているとのことで、本作にはWガン
ダム、XガンダムのEDは収録されていません。
W、XのEDはメルダックからの「ガンダム・エンディング・セレクション」
に収録されています。
細かく言えば Human Touch の別 ver.があったりしますが、普通の人は
気にしなくていいと思います...
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時、小学生のときは、ガンダムのことをよく知らずにプラモデルを作っていました。

 1995年の中学のときに、10周年の記念として、Zガンダムの再放送を見てから、徐々にガンダムファンになり、ZからZZ、W、X~など、ほとんどのガンダムアニメを見るようになり、主題歌も、当時はCDが買えなくてビデオで録画して聴いてたぐらいです。

特に、自分が思い出深い95年~97年ごろのガンダム主題歌ですので、iTunesに、こちらのⅢのCDを入れて、よく聴いています。

あのときに熱中したアニメの主題歌が聴けるなんて、今のいい大人がって言われても好きですね。

もし、Zガンダムの再放送を見ていなかったら、ここまでガンダムに想い入れしなかったのではないのかなって思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1995~1998年にかけて展開された3つのガンダムの主題歌が収録されています。どの曲も非常にメロディアスで力強いのが印象的。歌詞カードには、収録曲全ての発売当時のジャケット写真が掲載されており、聴いて、見て、懐かしさを覚えます。個人的に嬉しかったのはガンダムWのラジオドラマ主題歌である「MIND EDUCATION」が収録されていたこと。隠れた名曲ですが、本編や映画では使用されておりませんので音源をお持ちでない方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。ボーナストラックを除けば曲数はそんなに多くはありませんが、この充実した内容なら買いです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
どの作品も思い入れ深い名曲ですが、特に第08小隊の曲は、米倉千尋さんの歌唱も相まってどれも秀逸で、『10YEARS AFTER』は、SDシリーズを除けばガンダムシリーズで一番好きな良曲です。
『嵐の中で輝いて』も、渡辺なつみさん作詞で、アップテンポの激しさの中に美しく凛とした歌詞が素晴らしい名曲。
ガンダムX後半主題歌の『Resolution』は、歌詞の「同じ夢がある」の部分が、フロスト兄弟の映像とマッチしてとても好きな部分です。彼等のは野望になってしまうんでしょうが、兄弟の強い絆を尊びながら、それが認められなかった不遇が暗い道へ追いやり、世界の大きな敵となってしまった不運の兄弟……最後はガロードにも認められず終わったけれど、最初から彼等の本来の才能を見極めていれば、それは大きな味方になっていたかもしれない。兄弟の絆を尊び戦い抜いた、かっこいい兄弟でした。全体の歌詞も、西脇 唯さんの作詞が冴え、迷い道から歩み出せる希望の詰まった名曲です。
ガンダムWは、後半主題歌の『RHYTHM EMOTION』が特に印象深く、劇中挿入歌としての使用も多く、作品を大いに盛り上げてくれたのが懐かしいです。
『JUST COMMUNICA TION』は、フルサイズで聴くと間奏等に英語の通信的コーラス?が入るのですが、これは無いほうがいいような気が。でもやっぱり当
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー