GREETING CARD(紙ジャケット仕様) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GREETING CARD(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,473 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 227 (8%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,468より 中古品の出品:2¥ 2,200より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポニー・テール ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2008/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ブリッジ
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B0015XEUZ2
  • JAN: 4582237815030
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 199,011位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
CD化は、望んでも不可能だと思ったポニーテールのアルバム『グリーティング・カード』。
30年の歳月を経てここまで漕ぎ着けたのは、ひとえにバックを担当した、鈴木慶一とムーン・ライダーズの現在までの活躍が有ったからで、ただただ感謝感謝です。
ガールズデュオの先駆けとして魅せるステージは、当時荒井由美がラジオで、『あんな風に魅せたい』と希望した、はじけた楽しい歌いっぷりで(八神純子よりも先に、ホイッスルを持ち込んでました)、男の子なら一目でイチコロでした。
惜しむらくは全てに早すぎた事で、しかも彼女達を取り上げるテレビ番組もあまり無く、そのルックスと音楽を同時に見せられなかった事が、幻のデュオとなってしまった所以です。
しかし、早すぎたが故に、このアルバムは現在でも新鮮に映り、今でも感涙モノです。
でも、これって当時ファンだった人達にしか判らないだろうなぁ。
決して懐メロになっていないのが、凄い所なんです。
一曲一曲解説したい位に、ホントにバランスの取れた楽しめるアルバムなのです。
残念ながら、桜庭由子さんが亡くなってしまった現在、どんなに望んでも、二人の生歌を聞くことは不可能になってしまいました。
時期的に見て、このCD化は、その追悼の意味も有るのでしょう。
でも、どうせならもうひと頑張
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めてポニーテールの「二人は片想い」を聴いたのは「鶴光のオールナイトニッポン」だった。

当時のAM波はモノラル放送だったから、さして気にしなかったが、元々モノラル録音だったんですね。

僕は永らくポニーテールは、浜田省吾の所属していたバンド「愛奴」(あいど)が解散して、コーラスの二人がユニットを組んだのだと思っていたのですが、
アルバム付属の解説を読むと、元々ポニーテールは4人組で活動していて、ムーンライダーズの「マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン」にも参加していたとのこと。

その後二人になり、ユーミンの協力の下、メジャーデビューしたのだが、当時は山口百恵・キャンディーズなどアイドル全盛時代。パッとした事もないまま活動休止した。

サウンド的には、山下達郎にも見られる、50年代のフィル・スペクター・サウンドにムーンライダーズの都会派サウンドが乗っかったもので、スッゴく良いのだ。 聴いていて スッゴく気持ち良いのだ。 CD化されて、本当に良かった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
30数年振りのガールズデュオ先駆者、ポニーテールの初CD化。
当時のニューミュージックが加速を付けて走り始めた時の幻の名盤の完全限定復刻。
独身での楽曲制作時期の短かかった,荒井由実書下ろし、「二人は片思い」は、必聴もの。
因いる、“荒井由実'乙女心五時代区切り名曲”の一曲になると思います。
中学時代は、三木聖子の『まちぶせ』。高校時代は、ポニーテールの『二人は片思い』。女子大時代は、ハイ・ファイ・セットの『冷たい雨』。それで、学生時代全部まとめて区切りを付けて、バンバンの『いちご白書をもう一度』。そのあと、今の亭主にコマされて、『あの日に帰りたい』。もう少し、もうちょっと、青臭い、学生臭い、乙女心の曲を聞きたかった、作って貰いたかったと思うのは我侭でしょうか、、、、?。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ムーンライダーズのファンで"マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン"のコーラスをしてたデユオということで以前から気になってました。しかしそれほど有名でもないし、当時ほとんど売れなかったということで、果たしてどうなの?と半信半疑で購入しましたが、結果は大正解!!!すんごく良いです、感涙ものです、その歌声、曲調、編曲、ムーンライダーズの演奏、サウンド、どれも本当に素晴らしいです。ナイーヴで控えめでそれでいて情感に溢れる歌い方、ほとんど完璧。大好きです。
ムーンライダースは好きなんだけど、鈴木慶一氏の声は果たしてあのサウンドにあっているのだろうか?と疑っているあなた、ユーミンは良いと思うんだけどあの声はチョット・・・というあなた。 あなたにおすすめの一枚はズバリこれ。聴いて決して損はさせません、きっとあなたも"何故売れなかったんだろう?"と思うこと請け合いです。どなたかがレビューで、"生涯最良の一日云々"と書いておられましたが、拙者もその方にサンセイ、マジでこれを超えるアルバムって今、思い浮かばない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す