通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
GREEN WORLDZ(1) (講談社コミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。kk2228a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GREEN WORLDZ(1) (講談社コミックス) コミック – 2014/5/9

5つ星のうち 2.8 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GREEN WORLDZ(1) (講談社コミックス)
  • +
  • GREEN WORLDZ(2) (講談社コミックス)
  • +
  • GREEN WORLDZ(3) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『安眠ウエーブ枕 プレミアム 特製オリジナル枕つき 熟睡できて、首こり・肩こりも解消!』
『安眠ウエーブ枕』が進化。眠りやすさがアップし、首・肩コリの解消、自律神経の調整、疲れとり、いびき改善といったさまざまな体の不調の改善に役立つ。 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063950719
  • ISBN-13: 978-4063950717
  • 発売日: 2014/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「今度の絶望は植物だ!」
このような煽り文句がつけられる本作、ゾンビのように極限状態における人間の醜さを描くか、はたまたクローバーフィールドのようにただただ逃げ惑う人々を描くか。この巻ではただただそれを楽しみにページを繰ることができる。
1巻だけで買うのをやめるならば、☆5つつけられる出来と言って良いであろう。
次巻以降でパニックホラーを期待していた読者は期待を裏切られるだろう。往年のジャンプバトル漫画と化していく本作に……。
1 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
概要などは特に読まずにKindleにて無料でしたので読んでみました

表紙とタイトルだけを見ると’’突然凶暴化した植物により人類は為す術無く生きる場所を奪われてく…そんな絶望的な世界で一人の男が立ち上がり植物モンスターを相手に人類と世界を救う為予測不能の未曾有の戦いが今始まる…!’’
という感じではないでしょうか

読むと幼い頃に転校してしまったヒロインに会うため東京に行った普通のイケメン主人公がヒロインとの再開を間近にして突然凶暴化した植物達に襲われてしまうモンスターパニック系の漫画でした
読むまでモンスターパニック系だと思わなく、正直すごく残念です
主人公の男の子も戦闘の才能が開花してバトル漫画みたいになっていくんじゃないんですかね

中身に関してはまあ普通ですね展開がそこらへんのモンスターパニック系と一緒なので他のレビューにある通り目新しさはないです
モンスターパニックというジャンルで目新しさを生み出すのは難しいんじゃないんですかね、題材として取り扱うのはとても簡単ですけど…

http://i.imgur.com/W61vceB.jpg
(グロ注意ですので閲覧は自己責任でお願いします)
表紙にいる赤いモンスターについてなのですがこのモン
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
世界激変しちゃってそこでサヴァイブする漫画最近多いですけど、其の中でも雑な作りに分類されると思います。絵もちょっと微妙。
激変した謎も正直僕はあまり気になりません。
絵はしょうがないにしても、もう少し話の構成とかサヴァイブする描写、切り口もう少し考えて作りこんでから作品にしたほうが良かったのではないかなと思います。セリフも「良いこと言うぜ!」的な、薄い感じでした。

他のこういう漫画読んだことない人(小学校~中学生)なら満足するかもしれません。

僕はもういい。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ホラーやスプラッタ系が好きで色々見てきたけどひどい部類だと思う
進撃と彼岸島足して2で割ってつまらなくした感じで、内容も薄っぺらけりゃキャラに魅力もない

パニックでおいつめられた状況をシリアスに書きたいのかわからないけど出てくるキャラの気持ちの切り替えが早すぎる
突如世界が激変して人々は謎の植物に殺される、目の前で人が死に自分もいつ死ぬかわからない状況なのに楽観的なアホキャラが多すぎ
この手の作品って人が追い詰められた心理状況や、打開していく過程が面白いのにムダに余裕持ちすぎて作品に入り込めない

ストーリーもつまんない、キャラに魅力がない、セリフも寒い、カットインが見難い、全てがダメなのに作者の熱だけが凄く伝わってきて痛さすら感じる
他所からパクッて一部変えて大失敗した良い例ですね
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
絵が絶望系に向いてない。絵にシリアスさを感じない。
ストーリーに軸がない。作られすぎで、深さや重みを感じない。
主人公がダメすぎる。他力本願で、自分自身でどうしたいのか強い意志がない。
だから、読んでいても感情移入しないし、共感できない。
ヒロインが2人いて、いきなり二股を思わせる。
正直、なんじゃこりゃと思った。

世界観、ストーリ、キャラのすべてが軽く、この手の絶望系に不可欠な
作者の根底にある強い「思い」が感じられない。
とても、残念な作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
表紙に惹かれて買おうか迷っていたところ無料で配信されたので喜んで買いました

表紙通り勢い任せな漫画です、ジャンルはパニックホラーアクションかな?グロい描写はありです、勢い任せなのでそういう描写はガンガンあります

こういうB級漫画結構好きですよ私。こういうB級漫画は突っ込んだら楽しく無いので全部そういう世界なんだなと思って読みましょう、リアリティとか求めてはいけない

残念なのは人物の絵がちょっと下手というか、雑ですね。化け物はしっかり描いてる分余計に人物の雑さが目立つ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック