おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
この商品をお持ちですか?

バイク用 前後2カメラ 防水 GPS搭載型ドライブレコーダー 2.35インチ 200万画素 1080P 常時録画 Gセンサー ループ録画 130°広角 128GB SDカード対応 日本語説明書付 32GBTFカード同梱

5つ星のうち3.5 72個の評価

在庫状況について
  • ■本製品はフルHD 1080pデュアルレンズシステムにより、フロントカメラとリアカメラの両方が1080p、25fpsで大事な映像を記録します ■IP67防水規格 カメラ本体だけでなく、本体にも防水加工が施され、雨天の日にも気兼ねなくお使いいただけます
  • ■2.35インチ液晶モニター、前後カメラの映像を同時に表示することができます ■カメラはSONY IMX323センサーを搭載し、6層ガラスレンズの採用によって 耐久性を向上させます 前後カメラのケーブル長は30cm、延長ケーブル3本(1m*2本+3m*1本)が付属し、本体の設置場所によって適切な延長ケーブルを選択して、配線を行っていただけます
  • ■備えるべき三つの録画機能:1.常時録画(エンジンON/OFF連動)2.ループ録画(1/3/5/10分)3.衝撃録画・Gセンサー(低/中/高3段階設定) ■有線リモコン付属 リモコンボタンの長押しでロックファイル作成出来ます。また、内蔵マイクで音声を同時に記録出来ます ■GPSモジュール搭載:windowsパソコンで専用アプリをインストール後、Googleマップ連携で走行軌跡をご確認いただけます。また、走行速度、進行方向も確認可能です。専用アプリのダウンロード及び使用方法に関する情報は商品説明ページをご覧ください(ご注意:専用アプリはWindows xp/Macに非対応です。)
  • ■最大128GB Micro SDカード対応。SANDISK製 32GBTFカードが同梱してあります※Class10以上メモリーカードのみ対応しております ■外付メモリカードリーダーを利用して、PCやスマホですぐに撮影した動画を確認できます。※Macでは動画データが再生できません。動画ファイルの視聴・編集をwindowsで行ってください
  • ■日本語メニュー対応&日本語説明書付属&一年間保証 返品・初期不良交換は、ご購入日より90日以内とさせていただきます。お買い上げ日から1年以内に故障したときに、当社は無償修理をいたします。使用上のご不明点やご質問がございましたら是非当社にご連絡いただきますようお願い致します
もっと見る

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報


商品の説明

  • IP67防水規格:カメラ本体だけでなく、本体にも防水加工が施され、雨天の日にも気兼ねなくお使いいただけます
  • 2.35インチ液晶モニター:前後カメラの映像を同時に表示することができます
  • カメラはSONY IMX323センサーを搭載し、6層ガラスレンズの採用によって 耐久性を向上させます
  • 前後カメラは130°広角、前後あわせてバイクの周囲260°を録画することができます

  • 常時録画(エンジンON/OFF連動):エンジンを始動すると、自動的に電源が入り録画を開始します。 エンジンを停止すると録画を自動的に停止し、SDカードへ記録し電源が切れます
  • ループ録画(1/3/5/10分):ループ録画モードはオフにできません。新しいファイル記録していき容量がいっぱいになると、古いファイルから順に上書きしていきます。なお、ロックされたファイルは保護されており繰り返し録画による上書きはしません。
  • 衝撃録画・Gセンサー:衝撃が検出された場合に録画映像を自動的にロックします。オフ/低/中/高4段階設定可能


GPS搭載、専用アプリを提供:windowsパソコンで専用アプリをインストール後、Googleマップ連携で走行軌跡、走行速度、進行方向をご確認いただけます。
専用アプリOS対応一覧:Window 7 ,Windows 8,Windows 10(Windows xp/Macに非対応)
以下のURLからGPS使用方法及び専用アプリをダウンロードいただけます。
https://drive.google.com/open?id=1k_1MLY1M4R4qLuc0yC3yjvwdHx5BoecV

  • さまざまな設置場所や環境に対応できるように、自由に組み立てられる取付用部品をご用意いたします。車種によって最適なものをご使用ください
  • 最大128GB Micro SDカード対応。SANDISK製 32GBTFカードが同梱してあります ※Class10以上メモリーカードのみ対応しております
  • 日本語メニュー対応&日本語説明書付属&一年間保証
  • 使用上のご不明点やご質問がございましたら是非当社にご連絡いただきますようお願い致します


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
72 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 前後カメラDV688+GPS+32GB micro SD追記あり
ユーザー名: mammoth、日付: 2019年1月21日
まず、この商品に関して多少ネガティブなコメントもありかと思いますがそれはこの商品を気に入っており次期モデルで改良してほしいと思うのであえてそういうコメントになります。

バイクに乗るようになってから後方の車両が迫って来たり、煽って来り結構恐怖を感じておりやっとバイクにも前後カメラドラレコを購入しました。
キジマの製品と悩みましたが価格とFHD録画と言うのと他の方のレビューを見て決めました。
ホワイトベースの方の動画も参考になりました。

商品が届き内容物確認及び室内で付属品であるUSB電源を用いて動作確認を行いました。
この商品はDV688+GPS+32GB micro SDのフルセット商品です。
しかも、本体、カメラ防水使用です。

取付車種:Honda CB400SB 2016年式

本体の初期設定といっても付属の32GB micro SDを入れて日本語にする、その後メモリーカードを初期化する。Gセンサー感度を小にする、リアカメラを鏡像設定にするだけです(デフォルトはOnだったと思います)。付属のUSB電源ケーブルで充電しておくぐらい。

私はフロントカメラの設置場所に最後まで悩んだのですが、カメラの取り付け位置が決まったらまずカメラを固定することが望ましいです。
カメラを固定したら本体の液晶画面でカメラの水平出しを行うと良いと思いました。
センタースタンドがあるバイクは簡単だと思いますが私は無かったのでざっくり水平を出しています。
その後本体を固定した方が要領が良いと思います。
本体をバイクに固定してからカメラの水平出しには一人では結構難しいので誰かに液晶画面を見てもらうなどの手間がかかります。勿論カメラの調整、都度液晶画面見ながら数回繰り返せば一人でも可能です。

シート下の小物入れはETC及び電装類でいっぱいであり今回は本体をハンドルブレースに本体を取り付けました。
フロントカメラはフロントカウル下(通称クチバシ)が望ましいのですがサスがストロークしたらフェンダーと干渉しそうなので今回は暫定的にフロントカウル右側のターンシグナルランプ付近に取付ています。
リアカメラはナンバー灯とリアブレーキランプの間がちょうどよいと思いそこへ装着しています。
取り付けた写真をアップしますので参考に見てください。
カメラはリアの灯体下に隙間がありそこへ配線を引き込みました。
隙間が無かったらシートの隙間を通すこともできたと思います。

本体の言語を日本語に設定し変更した。リアカメラBの鏡像設定とGセンサー感度を中から小へ変更しています。
センサー感度は後々変更してみて最適値を探す予定です。

本体をハンドルブレースに取り付けてカメラA/Bをそれぞれ取り付けました。

あと、リモコンですがこちらは右側に取り付けようと思いましたがアクセル操作中に一切触れる事が出来ないと考えて左側のカウル小物入れの蓋に取り付けています。
ここは滅多に開けないですし左手で操作が可能だと判断しています。
この状態でも小物入れは開けることが可能です。

GPSは四輪車両と同じ大きさの物なので本来ならシート下でも良いかと思いますしリアカウルの中でもよいと思いますが私はリアトップケースを取り付けているので今回はフロントスクリーンの中でETCアンテナ付近にと取り付けました。
見栄えはほとんど変わりません。
これも後々見えない場所へ移動させようかと思います。
スクリーンを外す機会があればその中へ移動させようと思います。樹脂ならGPSの電波は通過して受信してくれます。

仮配線を行い余ったケーブルを処理して取付は完了です。

ここまでの作業時間はおよそ2.5時間です。

もっと綺麗に取り付けようとしたら4時間ぐらいかかるかと思います。
またUSB電源も最初から出していたので非常にスムースに作業する事が出来ました。
カメラの傾斜角度は暫定なのでおいおい修正しながら直していきたいと思います。
センタースタンドがないとちょっと難しい作業であると思います。

フロントカメラについてはカウルへ取り付けましたがカメラの台座とカウルのRが最小となるようにしましたが台座の端っこが若干浮いています。
ここは台座を改良してほしいと思います。

取付が完了して昼夜のドラレコの映像も確認しましたが若干映像がくっきりしませんがこれはドラレコなので万が一の映像が記録されれば良いと考えます。
モトブログとして使用すると物足りないと思いますが本来の用途はあくまでドラレコです。

映像を見る限り停止状態では車両の前後ナンバーは確認できました。
走行中の前車との距離によってはナンバーの確認は出来ないと思いますが万が一の時は警察組織が解析してくれるでしょう。もともと広角レンズなので走行中はナンバー確認はどのドラレコでも難しいと思います。

また走行中前後特にノイズが乗ることもないです。
他の方のレビューの様にフェライトコアなどを巻き付ける事無くDV688の付属ケーブルのみ使用しています。
バイクによるところが大きいと思いますがCB400SBは振動も少なくカメラがぶれることはありませんでした。

この価格でこれだけの付属品、性能であればコスパは良いのではないでしょうか?
画質がどうしても気になる方はフロントにメーンのドラレコを一台と前後にDV688の組み合わせやGoProを用いたほうが良いかもしれません。
特にモトブログ的な使い方には向いていなくてそういう人はそれ専用の機材を購入したほうが良いです。
そもそも専用リモコンがあるしゲストAUXマイク入力は無いので自分が話している言葉はこのドラレコには入力できません。GoProなどのアクションカメラを購入すべきです。

リモコンマイクの感度は高く走行中の音は拾っています。
風切り音も入っていますがマイクの上にスポンジを取り付けて風切り音が減少するか今度試してみます。
個人的にはこの状態でも問題はないと思います。

リモコンは電源が入ったこと、また記録中であるLEDの点滅がついているのでDV688本体をシート下などに隠した時でも動作の確認は出来るように配慮されているのがうれしいです。

このリモコンは一度押しでスナップ写真、3秒長押しでその時撮影している動画をロックしてくれます。
何かトラブルが起きた時このマイクは周辺の音声を録音していますのでそういう時はこれが証拠になります。
そういう意味でよくできたドラレコですね。

追記です。
映像のフォーマット
Width : 1 920 pixels
Height : 1 080 pixels
Display aspect ratio : 16:9
Frame rate : 29.006 FPS
Color space : YUV
Chroma subsampling : 4:2:0
Bit depth : 8 bits

FHDで、フレームレートは29FPSと出てきますのでLED信号対応しています。
取説でもしっかり記載すればもっと良いかと思いました。

追記です。(04/feb/2019)
Gセンサー感度は私のバイクの場合小でしばらく様子を見ます。
バイクは振動も大きくなく一般的な走行では緊急録画はありません。
カメラの水平だしはセンタースタンドを別途購入したので改めて行い調整できました。
上にも書きましたが一度本体を固定してしまうと液晶画面を見てカメラの再調整を何度か繰り返しました。
フロントカメラはカウルについていますが今度時間があればフロントカウルのスクリーン辺りに移動させようかと考えています。この商品はGoPro互換マウントなのでGoPro関連のマウントを購入して取り付けることができるのが良い点だと思います。

GPSがあるお陰で日時は自動的に設定してくれます。
実は日時が狂っているともしもの時の証拠能力はなくなりますよ。
その点GPSがあれば走行奇跡も専用のソフトで確認できました。
Google Mapで走行軌跡、動画、速度、方位、XYZのGが確認できました。

あと、別途後方録画中のステッカーを購入してリアのトップケースに貼り付けました。
後続の車両のヘッドライトに反射するタイプで夜間でも何か反射しているというアピールもできます。
これは効果があり後続の車両が迫って来ても本来あるべき車間距離まで後退していきます。大体車一台分は後退していきます。
やはり、後方を録画しているというのは心理的に圧迫しているようで本来の車間距離を維持してくれるので安全が少しでも担保されます。自分もステッカーが貼ってある車両だとプレッシャーを感じる小心者です。DQNには無意味でしょうけど。

今後車もバイクもカメラはデフォルトになると思います。
この価格でドラレコ、GPS、メモリーカードまでセットになっておりお買い得感がありました。

次なる要望はWi-Fiが付いてスマホで動画再生出来たりより強力なHDRだったり更なる高画質など価格を据え置いて機能や性能が向上してくれれば言うことはないと思いました。
そのうちSIMカードが刺さり通信機能や緊急通報もできればよいですね。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
70人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
60人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 いつの間にか録画停止している(追加購入追記)
ユーザー名: GoodLife555、日付: 2019年2月23日
購入後、屋内で録画テストをして問題が無かったので四輪で走行テストをした。
取り付けて2日間試したが、なぜか勝手に録画を停止してしまう。
自宅でデータ確認をしたら録画が途中で終了しているのが発覚した。
これではドライブレコーダーとしてはまったくの役立たず。
もちろんSDカードを入れ替えても不規則に録画停止してしまう。
電源接続のコネクターだけ細く、最初接触不良も起こした。
二輪はどうしても振動が多くなる点で不安材料になる。
旧タイプの金属製のねじ込みのほうがトラブルが起きにくいのでは?
明日、二輪に取り付けようと思っていただけに残念。
日中でも車のナンバーが白飛びして読み取れないことが結構ある。
2019年5月7日追記
今回、タイムセールにて追加購入。
前回購入品と今回購入品ではまた仕様変更があったようだ。
樹脂製なのは一緒だが、電源GPS分岐コネクタの形が変更されていた。
前回購入品はmicroSD挿入部の蓋がシリコン製と思われる材質で購入時は張り付いていてなかなかはずせなかった。
今回購入品は蓋がゴム製になっていて、簡単に外れるがかえって振動の影響が不安。
そして劣化も早いと思うので非防水タイプと同じ扱いが必要かもしれない。
ファームウェアは最新のものと思われる。
あと、仕様変更とは別にカメラ部の矢印がひとつだけ上下逆になっていた。
一度設置してしまうと四輪用よりも不具合に気づきにくいので、面倒でもアクションカムに外部給電したほうが安心かもしれない。
1年保証があっても販売者とのやり取りが不安なので、返品期間を過ぎたらあきらめる様にしている。
以前、ほかの販売者(中国)の製品の付属品の不良交換をメールでやり取りしたら、直後から迷惑メールが大量に来るようになった。
リスクが高いので、高額のものは発送がアマゾンの製品のみ購入している。
評価は検証が終わるまでとりあえずこのままで。
2019年5月15日追記
車載2度目の使用でカメラの不具合と思われるノイズが発覚。
フロントに使用した方のカメラに不規則な横線ノイズが出る。
後方(矢印マーク逆転)に使用した方はノイズ無し。
前回購入した物のカメラで試してもノイズは無し。
返品を検討中。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。レビュー高評価商品 バイク用ドライブレコーダーバイク カメラ