GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 2,775 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 290 (9%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,446より 中古品の出品:3¥ 2,278より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の GARO ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977
  • +
  • 時の魔法
  • +
  • GARO 2
総額: ¥6,850
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/11/20)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: ソニー・ミュージックハウス
  • 収録時間: 128 分
  • ASIN: B00006YXVA
  • JAN: 4562109401653
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 54,870位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. たんぽぽ (SINGLE MIX)
  2. 一人で行くさ (SINGLE MIX)
  3. 地球はメリー・ゴーランド
  4. 水色の世界
  5. 美しすぎて (SINGLE VERSION)
  6. 学生街の喫茶店
  7. 涙はいらない
  8. 明日になれば (SINGLE VERSION)
  9. 君の誕生日
  10. 散歩
  11. ロマンス
  12. 二人だけの昼下り
  13. 一枚の楽譜
  14. 憶えているかい
  15. 姫鏡台
  16. 僕は死なないだろう
  17. 喪失
  18. 春のボート (未発表曲)

ディスク:2

  1. ピクニック
  2. 西行き列車
  3. 公園通り
  4. ビートルズはもう聞かない
  5. 惑
  6. 一本の煙草 (SINGLE MIX)
  7. 吟遊詩人 (SINGLE VERSION)
  8. さいごの手紙
  9. 青春の旅路
  10. 風の館
  11. 眠い夜明け
  12. 銀河旅行
  13. 時の流れに
  14. My City Girl
  15. 夏の終り
  16. 空に星があるように
  17. ラブソングはいらない
  18. さよなら

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

「学生街の喫茶店」などのヒット曲はもちろん、ソフト・ロック的ハーモニーも人気のGAROのアンソロジー・ベスト。幻の未発表曲「春のボート」が奇跡の初CD化されたほか、ソロ作品も収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
70年代初頭、レッド・ツェッペリンやブラック・サバスなどのハードロック/ヘヴィロックに影響を受けた多くのバンドが横行する中、CS&Nのようなアコースティック・サウンドと洗練されたハーモニーを得意としていたグループがガロだった。日本において多くの“ロック派”に対峙した存在として良く語られるのは細野晴臣率いる「はっぴいえんど」や「ティン・パン・アレイ」の一派だが、実は彼らよりももっとサウンド面において傑出した存在として語られるべきグループがガロであったことは間違いない。ガロの作る楽曲は非常に繊細でありながら随所にアメリカの清らかなポップスのセンスが網羅されており、そのリリシズム溢れる作風は今をもっても「One & Only」と言っても過言ではない。これらは堀内譲のカラーと言って良いが、同時に大野真澄の持つボブ・ディラン風のバタ臭さを打出した楽曲も独特の存在感があり、これらもまた他のグループにはない空気を醸し出していた。一時期、ヒット曲を連発していた時期は歌謡ロックに歩み寄った観がなきにしもあらずだったが、そこから失速して行った末期の名曲「姫鏡台」「一本の煙草」などは、時代の空気を捕らえた見事な楽曲だった。ガロのいろいろな側面が詰まったこのアルバムは、その意味では散漫な印象があるのは致し方ないかもしれないが、稀有のグループ「ガロ」を俯瞰するには持って来いの1枚と言えるだろ...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
日本のCSNと称されたグループだったが、当時の硬派路線から、
大衆的な歌謡曲フォークとレッテルを貼られ、失速解散してしまった、
スーパーグループ”ガロ”。
アコギサウンドは、現代の日本に多い、シャカシャカなギブソン
サウンドではなく、彼等が敬愛していたCSNの重厚なマーティン
サウンド、特にD-45系のキラキラの倍音を響かせる曲が垣間みれる。
みんなが知っている曲は、プロ作詞作曲家とのコラボレーションが
多いが、それもソツなくこなし、自分たちの曲のように歌い上げる
レベルの高さがすばらしい。
ただ、このアルバムの中には??と思われる曲もはいっているので、
もうすこし選曲を考えてほしかった。
(ちなみに”時の魔法””暗い部屋””木馬””夜間飛行”
等がわたしのBest候補です)
アレンジの古さは、30年前ということで仕方ないが、
アルフィーが師と仰ぐだけあって、ハーモニーも抜群。
残念ながら、日高氏は自ら他界してしまったが、
グループ復活とかは、あり得ないものか?
CSNだって、よくC&Nでやってますからね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゃんどの トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/12/21
形式: CD
ガロは当初、CS&Nの限りなく完璧なコピーで名を馳せた。その後も、デビュー当時は「一人で行くさ」に代表されるような、CS&N調の鮮烈な美しいハーモニーの純粋なフォークロックで、日本にも天才的な連中がでてきた、と感動したものです。そのまま成長してほしかったのですが。。。

「美しすぎて」のB面だったはずの、歌謡調の「学生街の喫茶店」がヒットしてしまって、音楽“業界”のオトナたちのビジネスの餌食になったようにおもいます。その後は一時は「涙はいらない」でオリジナルで、彼らが好きなようにやったシングルもだす機会が与えられたのですがこれはヒットせず、あっというまに歌謡フォーク調ヒット路線に戻されてしまいました。だから初期のガロの凄さをライブやファーストアルバムで堪能していたひとたちには、彼らの後半のキャリアは歯がゆいものがあったとおもいます。やがておこる主要メンバーの天才日高氏の自殺、はこのことと無縁でない、と今でもおもいます。

このアルバムはガロの軌跡、ひととおりを、良くも悪くもカバーしています。「美しすぎて」がシングルバージョンなのは白眉で、これはきわめて貴重な音源とおもいます。「一人で行くさ」「たんぽぽ」から、後半のコマーシャリズムにのってからのヒット曲も、主要な曲は、たしかにきくことができます。70年代に日本に出現した、才能溢れていた若者たち
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あたしがガロに出会ったのはお店で流れてた『一枚の楽譜』だった。
聞いた瞬間スゴイ気になって、店員さんに『これ誰ですか??』って
聞いてガロってゆうバンドだと教えてもらいました。。
CD屋さんでCD借りたら店員さんに不審者っぽく見られました(笑)
17歳の若いやつが借りたからでしょうか??笑。
聞いてみて思った。。『ガロって良いわ!!ガロが活躍してる時代に
生まれてたら絶対ファンになってたんだろうなぁ。。』って。。
ガロの曲はいつ聴いても新鮮だ。
このアルバムはいろんなガロが詰ってる。。是非是非聞いて欲しい。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す