GO [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,795
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GO [DVD]

5つ星のうち 4.2 93件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,846 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 178 (6%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,625より 中古品の出品:1¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • GO [DVD]
  • +
  • 凶気の桜 [DVD]
  • +
  • ピンポン ― 2枚組DTS特別版 (初回生産限定版) [DVD]
総額: ¥9,114
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 窪塚洋介, 柴咲コウ, 大竹しのぶ, 山崎努
  • 監督: 行定勲
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2011/11/01
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005FCX80M
  • JAN: 4988101160723
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,363位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説・ストーリー】
疾走するコリアンジャパニーズの青春を描いた痛快青春エンターテインメント。第25回日本アカデミー賞<最多8部門>を受賞。

【キャスト】
窪塚洋介、柴咲コウ、大竹しのぶ、山崎努

【スタッフ】
原作:金城一紀 脚本:宮藤官九郎 監督:行定勲

【公開日】2001年10月公開

【スペック】
●映像特典
◆完成披露試写会・舞台挨拶
◆記者会見(窪塚洋介・行定勲)
◆ポートレート オブ GO
◆劇場予告
◆TVスポット
◆韓国版劇場予告
◆データファイル
◆アートギャラリー

DUTD02109/COLOR/本編122分/片面2層/1.主音声:サラウンド 2.コメンタリー:ステレオ/16:9 LB

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『パレード』の行定勲監督が窪塚洋介主演で手掛けた青春ドラマ。国籍や民族に囚われず、自らのアイデンティティに目覚める青年の青春を描く。“<東映 ザ・定番>シリーズ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ちょっと古い映画ですが、久しぶりに観て観たくなり発注しました。
柴咲コウが、若くて可愛いですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yotty 投稿日 2004/4/19
形式: DVD Amazonで購入
たまたま深夜番組で"GO!"を見かけました。杉原(窪塚)が初めて桜井(柴崎)の家を訪れた所から、国籍を告白するまでの短い時間でしたが(朝方近く、つい寝てしまいました)。
その後「何の映画だったんだろう」とずっと気になり、映画のタイトルが解らずなかなか入手出来ませんでしたが、ようやく今日見ました。出演者の全てがいい。特に窪塚は、ワイドショーの印象がイヤでしたが、これは感嘆しました。素晴らしい役者です。
普通は重苦しくなってしまうテーマが、全く後味悪くなく最後まで爽快。かといって問題意識を持たずに見られるかといえば、その根深さについては十分考えさせられる。正義を語りつつもどこか異端視している自分の偽善性を見透かされたような気にもなりました。
ラストは、ストーリー的にはホッとしますが「そんなにうまくいくのかい」…。でも杉原君の力がなせるワザと考えます。とにかく見て良かった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を若干21歳で受賞(2017年現在、未だに史上最年少記録)した窪塚洋介。
現在30歳前後ぐらいで、窪塚洋介に影響を受けなかった男子はいないんじゃないかと思うぐらい当時はカリスマ的な人気でした。

その窪塚がキャリアの絶頂期に撮影、公開されたこの映画は、
原作者金城一紀氏の小説作品郡とともに当時の高校生たちのバイブルとして位置づけられている作品です。
窪塚演じる杉原は在日コリアンで、ある日本人の女の子に恋をする、というというシンプルなラブストーリーながら、
原作のユーモアセンスとクドカンのテンポの良い脚本で、重いテーマ性と青春の爽快感を見事なバランスで
描ききった傑作となっています。

窪塚洋介が、単純に「演技が上手いか?」と言われれば、個人的にはちょっと違う気がしています。
彼の演技は「上手い」とか「下手」とかじゃなく、ただただ「魅力的」だったのです。
所作、喋り方、言葉遣い、髪型、ファッション、全てがカッコ良かった。
当時の窪塚洋介は「演技の上手さ」という次元では片付けられない、
人を惹き付けるオーラが凄まじかったのです。

この映画から左翼思想のミスリードを感じ取る方もいらっしゃるかと思い
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
なかなか良かったです。鑑賞の後味もスッキリでした。
少々古い映画なので、全体のセンスの古臭さは少しだけありますが気になりませんでした。
演技は完璧だとは思いませんが、大事な事はしっかり上手に表現できていると思いました。
音楽は印象に残りませんでしたが、逆に言えばBGMとしての役割をしっかり果たしていたと思います。
映像、構図、カメラワークなどもよく考えられていて、シーンの表現内容と上手にマッチしていると思いました。
ストーリーや内容も深いモノがあるので、それぞれ色々感じる事、学べる事があると思います。
私も人生で共通する部分があり、色々思い出して、何度も感動して少し涙しました。観てよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 案山子 トップ500レビュアー 投稿日 2017/7/28
形式: DVD
 結局男は女に、“気まぐれで暖かい”足枷をかけられる。

 警官やタクシーの運ちゃんとのエピソードは気持ちが暖かくなります。差別と本質的に無関係な精神は、多分こうした人たちの中に在るのかもしれません。
 そういえば自分も若い頃は、いつもなにかに怒りを感じながら生きていた気がします。テーマは重い部分もありますが、前向きで元気にもしてくれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジャンプの不良漫画みたいなテイストだが、主演の窪塚洋介の魅力が爆発している。
基本的にはスーパーヒーローものだと思う。
在日であることの葛藤とかよりも、主人公の強さとかっこよさが際だつ。

チキンレースを仕掛ける先輩の存在、親友のジョンイル、そして自由奔放な彼女の存在が印象的だった。
ジョンイルの死と、在日を告白して彼女に振られる場面が二つの山になっている。

あれだけ常識に囚われない自由な言動をしていた彼女が、在日と言うことにあれだけ拒否感を示すというのは、正直違和感があった。
同時にこの時点で、ラストは彼女が戻ってきてハッピーエンドなんだろうというのは予想が付いた。

全体を通じて山崎努演じる親父がいい味出している。なんだかんだで夫婦仲がよいのも微笑ましい。

映画では漫画チックなコミカルな演出は成功しているが、その分葛藤に対する真剣さが希薄になってしまっている。
恋愛映画としては非常に月並みでベタな展開で、たしかに泣かせるが、物足りないものも残った。
個人的には、彼女はむしろ戻ってこない展開の方がよかったと思う。

わかりやすいヒーローものでありベタな恋愛ものであることで、非常に分かりやすく、感動も共感もしやすくなって
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す