この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GO BACK TO De BASIC THING

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 近藤房之助 ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1990/7/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMGビクター
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00005EI5U
  • JAN: 4988017021903
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 126,962位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. I CAN`T QUIT YOU BABE
  2. TOO MANY COOKS
  3. セイム・オールド・ブルース
  4. YOU’VE LOST THAT LO
  5. スピニング・ホイール
  6. MAMA MAMA
  7. BACK TO THE BASIC T
  8. ピック・ユアセルフ・アップ
  9. YOU REALLY GOT A HO
  10. パート・タイム・ラヴ
  11. ロック・ミー・ベイビー
  12. エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ソウル・シンガーと呼べるヤツなんて日本にはほとんど存在しないけど,近藤房之助は本物かもしれない。この六本木ピットインでのライブを収めたアルバム,12曲中3曲がオリジナルで残りはカバーだが,総て房之助流のソウルフルなアレンジで心地良い。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 ブルース好きという友人達と話をしても、日本のミュージシャンの話はほとんど出てこない。
 音楽好きでいろいろな音楽を抵抗無く聴き、心地よい音楽を求めるなにこそ、近藤房之助を聞いて欲しい。
 ここでCDのレビューをしている私も、本当は「CD聞くならライブを聞いて欲しい」と思っている。(アマゾンさんごめんなさい)
 私が近藤房之助の音楽に触れたのは、名古屋の小さなライブハウスだった。10mも離れていないステージで、彼は搾り出すように歌っていた。
 このアルバムはLive録音でもあり、近藤房之助のライブの様子をよく伝えている。「聞いて欲しい」というよりも「触れて欲しい」という音楽である。音楽を音楽として好きな人にこそ、触れて欲しい。何かが変わるはずだ。
そして「Every Time You Go Away」で泣け。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これは発売時に聞いて、愛聴盤でした、色々日本人のブルース、ソウル歌手は聞いたがピンと来た人はいない、しいて言えば鈴木雅之かなうまさでは。
しかし近藤房之助のVo,ギターにはびっくりした、チャーのスモーキーを発表時TVで見た時以来だと思う。
この人の感覚を超える人は未だにないと思う、このジャンルでは。
よく声量のある声のでかい歌手を「日本人離れした」とステロタイプに表現されて、辟易するが。房之助のような感覚が良い意味での「日本人離れした」と評価される才能なのではないのかな?
他のアルバムを聞いてちょっと違うかな?というのもあったがこの作品は傑作だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムは房之助さんがブルースからソウルもしくはファンキーに若干移行しつつあるアルバムです。ボーカルはいうまでもなくドブルースですが、サウンドがブルースにしては少し派手です。この時期の房之助さんを象徴するにはいいアルバムだと思います。しかし、唄は上手いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
房之助さんのデビューアルバムも素晴らしい選曲で大好きですが、この
セカンドのLIVEが凄いテンション!!バンド自体も音も最高です。
また 凄い名曲のカバー(パートタイムラブ)のテンションは半端ないです。
房之助さんのオリジナルもいい曲です。
ブルースとSOUL ちょうどいいバランスのアルバムお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す