中古品
¥ 290
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GLUTによるOpenGL入門―「OpenGL Utility Toolkit」で簡単3Dプログラミング! (I・O BOOKS) 単行本 – 2005/5

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 289
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「手抜き」で楽々入門!OpenGLにGLUTを組み合わせれば、リアルタイム3D‐CGプログラムが簡単に書ける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

床井/浩平
和歌山大学システム工学部デザイン情報学科助教授、博士(工学)。インタラクティブ・コンピュータ・グラフィックスの教育・研究に従事。1961年京都市生まれ。1982年舞鶴工業高等専門学校電気工学科卒業。1984年豊橋技術科学大学工学部情報工学科卒業。1986年豊橋技術科学大学大学院工学研究科修士課程修了(情報工学)。同年和歌山大学経済学部産業工学科助手。1991年和歌山大学経済学部産業工学科助教授。1997年和歌山大学システム工学部デザイン情報学科助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: 工学社 (2005/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777511340
  • ISBN-13: 978-4777511341
  • 発売日: 2005/05
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,616位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
Open GLをこれから始める人にとって最適な本だと思います。
ソースコードに対する説明が丁寧で、関数1つ1つの意味が良く分かります。
内容は、基本的なことが全て書かれているので1通りの事が学べます。
ただ、著者自身が巻頭で言っている様にテクスチャ・マッピングのことに
全く触れられていないので他の本を買う必要があるでしょう。
私は、コロナ社から出版されている「OpenGLによる3次元CGプログラミング」も持っていますが、
この「GLUTによるOpenGL入門」の方が分かりやすいと思いました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
購入はお薦めしませんが、
本の内容はお薦めします(OpenGL/GLUTの入門書として)。

購入後に知ったのですが、
著者の床井氏が公開されている内容とほぼ同じでした。
違うところと言えば、最後の課題ぐらいでしょうか。
『GLUTによる「手抜き」OpenGL入門』を検索すればすぐ見つかります。

この本を強いてお薦めするとすれば、
「OpenGLをこれから勉強される方」且つ「手元で確認したい方」
です。WEB版への参照で十分かと思います。ソースコードも流用できますし。

ただし、OpenGLを知らない自分にとって、OpenGLの世界の入口に
立たせてもらえたの事実です。本の内容を自分なりにアレンジすることで
OpenGLの面白さを実感してます。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の方も書いておられる通り、Web上に全く同じ内容が無償で公開されています。
でも、本で見た方が前後にに行ったりきたりとか、しおりを挟んで見比べたりとか、断然使いやすいです。
また、プログラムを少しずつ変更して新しい関数を覚えいてく形式なのですが、本の方がどこを追加したのかとても分かりやすく、見落としがないです。
なら、本を買えばWeb版は不要かというとそうではありません。
サンプルを全部打ち込むのは大変なので、Web版を開いておいてコピペするのが楽ちんです。
私の場合、本を読みながら、Web版も表示させておき、サンプルを動かすときは本をキーボードの左において、Web版からコピペというやり方で読み進めていきました。
本とWeb版のいいところを活用しながら読み進められたのはとても効率的でよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告