GLEE: THE MUSIC, VOL.1 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

GLEE: THE MUSIC, VOL.1 CD, Import, Soundtrack

5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,163 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Glee Cast ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • GLEE: THE MUSIC, VOL.1
  • +
  • GLEE: THE MUSIC, VOL.2
  • +
  • Glee: The Music 3 - Showstoppers
総額: ¥3,968
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/2/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import, Soundtrack
  • レーベル: COLUM
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B002NJ8X9G
  • JAN: 0886975409020
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 8,404位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
3:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
3
30
3:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
4
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
5
30
4:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
6
30
3:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
7
30
3:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
8
30
2:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
9
30
4:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
10
30
3:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
11
30
4:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
12
30
2:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
13
30
4:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
14
30
4:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
15
30
1:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
16
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 
17
30
2:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 205
 

商品の説明

Glee - Music Volume 1 - Cd


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
シーズン1コンピの第1弾です。全てはここから始まります。

ドラマの流れに沿って購入したいなら、
「The Music 1」→「The Music 2」→「the Power of Madonna」→「The Music 3」→「Journey to Regionals」
の順番となります。(以降シーズン2コンピへ続く)

音楽なしでは成り立たない本作なので、ハマってしまうとサントラが欲しくなりますが、
サントラを先に聴いてしまうと、必然的にネタバレとなってしまうのが悩みどころです。

ネタバレは避けたい!という方は、「第9話 Wheels(グリー部の車いす体験記)」まで鑑賞した時点での
「The Music 1」購入が最もおすすめです。
具体的にはレイチェルとカートがDefying Gravityで対決するエピソード鑑賞後、ということになります。

gleeのサントラも数が増えてきましたが、とりあえず「どれから買えばいいの?」という方は、最初の1枚にどうぞ!
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
初めて見た時、キャストの歌声に圧倒されました!いつ何回聞いても感動します!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/5/5
形式: CD
 2009年、TVドラマ「glee」のサントラ盤・第1弾です。

 「glee」は、高校のグリー部を舞台とした青春コメディ・ドラマです。
 劇中に、いろんな曲が、グリー形式で歌われています。
 まあ、ミュージカルの歌唱をイメージしてもらった方が、いいと思います。

 このサントラ盤は、「シーズン 1・第1話〜第9話」に登場する楽曲を収録しています。
 いい点は、「劇中では、途中でカットされている楽曲も、完全収録されている」点です。
 悪い点は、「決して、全曲収録ではない!」という点です。(「☆-1」させていただきました。)

 パフォーマンスは、全体的に、非常に高いです。
 グラミー賞・ノミネートもされています。

 個人的には、(1) JOURNEYの"Don't Stop Believin'", (7) HEARTの"Alone"に、マジ感激!しています。(鳥肌モンです)
 (17) "Defying Gravity"も感動です。

 ドラマを見ている人は、楽曲と共に、そのシーンを思い出したり、とてもGood!だと思います。
 購入前に、「自分の欲しい楽曲が収録されている or Not」をチェックすることをオス
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
シーズン1コンピの第1弾です。ドラマの流れに沿って購入したいなら、
「Volume 1」→「Volume 2」→「ザ・パワー・オブ・マドンナ」→「Volume 3」→「ジャーニー・トゥ・リージョナルズ」
の順番となります。(以降シーズン2コンピへ続く)

音楽なしでは成り立たない本作なので、ハマってしまうとサントラが欲しくなりますが、
サントラを先に聴いてしまうと、必然的にネタバレとなってしまうのが悩みどころです。
ネタバレは避けたい!という方は、第9話「Wheels(グリー部の車いす体験記)」まで鑑賞した時点でのVolume 1購入が最もおすすめです。
具体的にはレイチェルとカートがDefying Gravity(自由を求めて)で対決するエピソード鑑賞後、ということになります。

gleeのサントラも数が増えてきましたが、とりあえず「どれから買えばいいの?」という方は、最初の1枚にどうぞ!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
大人気ミュージカルコメディーGLEEのS1前半戦までの曲が、2枚のCDになってたなんて知らなかった!
Vol.1に入ってる曲は前半戦でも最初のあたりに、使われた17曲を収めたカバーアルバム。
グリーでも印象的な「 Don't Stop Believin'」から始まり、Queenのカバーの「Somebody To Love」、パックが甘い歌声で歌う「Sweet Caroline」、そしてレイチェルとカートが対決した曲「Defying Gravity」で終わるVol.1。
聞き終えた後の、余韻はかなりあります。1曲1曲聞くたびに、その時のエピソードが思い出されます。
これはGleek(=グリーファン)にはたまらない一品であることは、間違いありません。

嬉しいことに、メイン曲だけでなく、ちょっとした場面で歌われた曲のフルバージョンも収録されていたりするので、ただのサウンドトラックとはわけが違います。個人的に「Maybe This Time」と「No Air」、そして何よりもレイチェルの「Taking Chances」が聴けたことに感動しました。

でも残念ながらマッシュアップ曲(It's My Life + Confession)が入っていません。
これだけが唯一のマイナスポイントということで、★4個にしました。

Gleekなら絶対勝って損はない。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー