現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

GIZMON x ZENJIX soratama 55 for TG (オリンパス olympus STYLUS TG-5 Tough/STYLUS TG-4 Tough/STYLUS TG-3 Tough)

5つ星のうち4.0 1個の評価

現在在庫切れです。
在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • STYLUS TG-3/TG-4 Toughで宙玉(そらたま)写真や動画を撮影できます
  • 防水ハウジングを必要とせず取り付けられるので、STYLUS TG-3/TG-4 Toughのコンパクトさを損ないません
  • 「soratama 55 for TG」を使えばSTYLUS TG-3/TG-4 Toughで美しい宙玉写真や動画が簡単に撮影できます
  • 付属のエクステンションチューブで、筒の長さを5mmの間隔で調整できます
もっと見る
【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ新発売ドローン】

4/15発売 DJI Air 2S - 1インチセンサー 5.4K動画 4方向センサーで空間を認識 飛行時間31分 最大転送距離8km マスターショット 詳細はコチラ


【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

GIZMON x ZENJIX soratama 55 for TG

STYLUS TG-5/TG-4/TG-3 Tough​で宙玉(そらたま)写真や動画を撮影できます

「soratama 55 for TG」は、オリンパスの「STYLUS TG-5 Tough」,「STYLUS TG-4 Tough」および「STYLUS TG-3 Tough」で宙玉写真を撮影するために必要な「soratama SP」の宙玉ユニットとエクステンションチューブに、ステップアップリングを加えたセットです。

  • 防水ハウジングを必要とせず取り付けられるのでコンパクトさを損ないません。
  • 付属のエクステンションチューブで、筒の長さを5mmの間隔で調整できます。
  • 「soratama 55 for TG」を使えば美しい宙玉写真や動画が簡単に撮影できます。

高い画質を目指した本格的な作りです

  • 「soratama 55 for TG」には、光学ガラスのボールレンズとコーティングされたガラス板を使っています。 金属製の鏡胴には、フレアの発生を抑えるつや消し塗装が施されています。
  • 付属のエクステンションチューブで、筒の長さを5mmの間隔で調整できます
  • 光学ガラスのボールレンズとコーティングされたガラス板


GIZMONとZENJIXのコラボ

「soratama 55 for TG」は、モバイル向け製品の実績があるGIZMONと、「宙玉」のZENJIXのコラボによって作られました。 ※「そらたま」「宙玉」「ZENJIX」は有限会社マミンカの登録商標です。現在、日本、中国、アメリカ、その他の国において登録済みか申請中です。

取り付けと使い方

「soratama 55 for TG」を取り付けるには、コンバーターアダプターCLA-T01が必要となります。エクステンションチューブの数を変えることによって、中央の玉の大きさを変えることができます。
カメラを最適な撮影モードに設定することで、より美しい宙玉写真を撮影することができます。
※10mmのエクステンションチューブを1個だけ取り付けて、アスペクト比を1:1に設定しての撮影がお勧めです。

  • エクステンションチューブの数を変えることにより筒の長さを調整でき、
  • 玉の大きさや輪郭の鮮明さを変えることができます。
  • 筒を短くすれば中央の玉が大きくなりますが、玉の輪郭のボケが強くなります。
  • また、筒を長くすれば玉の輪郭がはっきりしますが、四隅にケラれが大きく出てしまいます。

  • ダイヤルを「顕微鏡モード」に合わせて撮影してください
  • 十字ボタン(左右)を押してサブモードの「深度合成」を選択した場合には、玉の輪郭が鮮明になります


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。